毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 有料駐車場の日〜インファナル・アフェア(02・香港)

<<   作成日時 : 2005/01/26 00:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

今日1月26日は「有料駐車場の日」です。1959年、東京都に日本初のパーキングメーターが設置された日だそうで。

うーん、駐車場???
そうだ、香港映画「インファナル・アフェア」を紹介します。
駐車場でドラマチックな展開があったっけ。

この映画はほんとによくできていて、映画ファンに映画を見ることの醍醐味を存分に味わわせてくれる作品といえます。
逆にあまり映画を見慣れない人が見ると、ちょっと難しいと感じるかもしれないけれど。

警察に潜入したマフィアと、マフィアに潜入した警官。
この着想だけでも、アイデア賞ものですよね。
この二人の人生が交わり、ぶつかり、劇的なドラマが展開していくのだからたまらない。
前者をアンディ・ラウ、後者をトニー・レオンが演じています。
これまた二人ともいい男だ♪

私の好みはトニー・レオンのほうですけどね♪
トニーってば、不運でちょっと情けない男の役をやらせたら日本一ですよね。(日本人じゃないが)
アンディもハンサムだけど、彼って眼光鋭いというか、悪役顔だと思いませんか。
だからこの配役がドンピシャリなんですよねえ。

練りに練られたストーリーとか、この映画の素晴らしいところはもうさんざん語られてることとは思いますが、私が特に感心するのは、この主演二人が演じるキャラの性格描写のすばらしさです。
これがしっかりしているがゆえに、単なるサスペンス映画にとどまらず、人間ドラマとしても優れた作品になっているのです。

たとえばトニーが演じる潜入警官・ヤンは、どんなときでも正義感にあふれている人物です。
マフィアに潜入し、時には悪事を働いても、決して悪に染まることはないのです。
そのことは、冒頭のオーディオショップのエピソード(偶然客としてやってきたラウに、
「この店は高いからよそで買え」と勧める)でも象徴的に描かれていますし、だからこそマフィアに深く潜入するうち、精神的ケアを必要とするほど悩み苦しんでいくのですよね。

一方アンディが演じる潜入マフィア・ラウのほうは基本的に、自分の目的のためには手段を選ばない人間です。
一見彼も、表向き警官として人生を送るうち、マフィアから足を洗いたくなった人物かにみえますが、
実はかなり自己中心的な人生哲学の持ち主です。

警察に潜入したラウは、マフィアのボスのサムから内部情報を得て順調に出世をし、恋人との結婚も控えていましたが、やがて潜入者の存在は警察の知るところとなり、苦しい立場に追い込まれてきます。また、自分の命運はすべてサムの手中に握られているという現実を、どうやって打開するのか?

そんな彼の重大な決意が描かれるのが、駐車場のシーンです。
サムの仇敵であった警部が殺された事件を捜査する中で、サムを地下駐車場に追い詰め銃を向けたラウは、ここでひとつの結論を出します。
映画の中盤、ドラマが劇的に転回するとても印象的なシーンです。
やがて彼は潜入警官のヤンと対決することになりますが、その前のもうひとつのクライマックス・シーンといえますね。

そして最後のクライマックス・シーンですが、ヤンが警官としての身分を取り戻すための唯一のデータを手にしたラウは、ヤンにひとつの取り引きを申し出ます。
ヤンはその取り引きに応じたでしょうか。
ヤンの性格を考えたら、答えはもうわかりますね?
そして、対決後のラウの行く末は・・・これも、ラウの性格を考えたらわかると思うのです。
一作目のラストには、まだ続きがあるしね・・・?

昨秋、「インファナル・アフェアU・無間序曲」が公開されましたが、これは主人公二人の若き日が描かれた作品で、ストーリーはさらに煩雑。でもやはり、二人の性格が複雑なストーリーを理解するカギになっていると思うのです。
そして、今年公開予定の三作目「インファナル・アフェアV〜終局無間」では、いよいよ気になる「ラウのその後」が描かれます。
やっぱりキャラ設定に筋がとおっているがゆえに、作品のグレードは最後まで落ちないですね。
今となっては一作目・二作目はDVDで、そして三作目はぜひ劇場で楽しみましょ!

人気blogランキングへ
インファナル・アフェア
インファナル・アフェア [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「有料駐車場の日〜インファナル・アフェア(02・香港)」について
「有料駐車場の日〜インファナル・アフェア(02・香港)」について ぴむさん、こんにちは! 今日はトラバで失礼します。 ...続きを見る
ぐるんぱ@WebryBlog
2005/01/27 09:25
インファナル・アフェア
いよいよ今週から日本でも公開される3作目であり完結編である『インファナル・アフェア 終極無間』ですが、本国での公開から2年、やっと上映されるという感じで嬉しく思っています。 ...続きを見る
かたすみの映画小屋
2005/05/28 17:57

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この映画が三部作のはじまりでしたね。評判は聞いていたものの、見て「すごい!」と思い、友人にすすめまくりました。
駐車場では元プロ・サッカー選手のエリック・ツァンがドリブル走りをしていましたね(笑)。
サンタパパ
2005/05/28 18:05
>駐車場では元プロ・サッカー選手のエリック・ツァンがドリブル走りをしていましたね

おお、そうだったんですか。知らなかったです。
今のあの体型からは想像つきませんでした(笑)
只者ではないとは思ってましたけどね。
人情味あふれる役をやらせたら、右に出る人は
いないですよね。まさにナイスおやじ大賞です。
ぴむ
2005/05/30 01:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
有料駐車場の日〜インファナル・アフェア(02・香港) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる