毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀行強盗の日〜狼たちの午後(75・米)

<<   作成日時 : 2005/02/13 00:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2月13日は「銀行強盗の日」ですよ。
アメリカでジェシー・ジェイムズ兄弟が、初めて銀行強盗に成功した日だとか。
彼らを主人公にした映画が「ロングライダーズ」なんだそうです。

でも今日は「狼たちの午後」について書こうと思って。
この映画大好きだし、「ロングライダーズ」見てないし。... (*o☆)\バキッ

社会派シドニー・ルメット監督、アル・パチーノ主演。
1972年8月22日に、ブルックリンで実際に起きた銀行強盗事件を映画化した作品です。

アル・パチーノは、銀行強盗の主犯、ソニーを演じます。
若いアル・パチーノ、カッコいいです。
このソニーが、仲間と銀行強盗に入るところからこの映画は始まります。

モタモタしているうちに警官隊に包囲されてしまったソニーとサルは、
行員たちを人質に立てこもるハメになりますが、
この二人は決して凶悪な人間ではありません。
金欲しさの出来心から、なかば無計画に銀行に飛び込んでしまったようです。
それがわかると人質も二人のことはあまり怖がらず、むしろ協力的になります。

この映画の面白いところは、
ソニーがマスコミと野次馬見物の群集を味方につけてしまうところです。
刑事との交渉のために銀行の外に出たとき、
警察の暴力を批判する発言をしたことが群集にウケたのです。
群集はソニーを英雄視し、マスコミはこの事件を面白おかしく生中継します。
マスコミが無責任なのは、日本に限ったことじゃないんですねえ。

しかし包囲されてしまった以上、もう逃げおおせるはずもないのはどう見ても明らか。
それでも二人は、海外逃亡用のジェット機と空港行きのバスを用意させ、
人質と共に空港までやって来ます。が、一瞬の隙を突いて刑事の拳銃が火を吹き…。

銀行強盗は一人は射殺、一人は逮捕され、人質は全員無事解放。
これでいいはずなのに、射殺された友を見送り、
ただ呆然とするソニーの姿に胸をうたれてしまうのはなぜでしょう。

射殺されたサルは、誰一人殺していないのに。
二人ともベトナム帰還兵で、うまく社会復帰できず前科者となったあげくの銀行強盗。
そもそも警察があんなに大げさに銀行を包囲したりしないで、
二人が金を奪って出てきたところを捕まえればよかったんじゃないの?
…こんな大事件にいったい誰がしたんだろう。

と、いろんなやりきれない思いが頭の中を駆け巡ってしまいました。

さて、「実際に起こった事件を淡々と描いた映画」というと、
昨年公開された日本映画「誰も知らない」を思い出しました。
これも評価の高い作品ですね。

しかし、「狼たちの午後」を見ていると、
当時のマスコミや警察や世相なんかを作り手がどう見ているか、
というのがそこはかとなく伝わってくるのですが、
「誰も知らない」にはそれがないんです。
これは意図的になんでしょうが、
作り手の Point of View がない映画はつまらない、と私は思ってまして。

アル・パチーノの「眼力(めぢから?)」演技と柳楽優弥くんのそれとは、なかなか互角の名勝負かも
しれないとは思いながらも、やっぱり映画的には、私の中では「狼たちの午後」の勝ち!
なんですが…どうでしょうかね。

人気blogランキングへ
もっと他の映画記事を読む
狼たちの午後
狼たちの午後 [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『狼たちの午後』
「プロジェクト・リーダー」・ソニーの「うまくまとめよう」という努力を無に帰すため ...続きを見る
Albrecht's Alternati...
2005/02/18 08:32

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。
今、ぴむさんの記事、16日の分まで一気読みしました(^^)。
ぴむさん、本当にたくさん映画を観てらっしゃるのですね。
「狼たちの午後」、この映画のパチーノ、一番かっこいいな〜〜と思ってます。
ぐるんぱ
2005/02/17 10:36
私の長文&駄文をいつも読んでいただいてありがとうございます。
映画を見てるといっても、最近は劇場に行くのは月1〜3くらいがせいぜいで、
まだまだ不勉強なんですよ。いったいいつネタが尽きるやら!?
この映画のパチーノいいですよね。どうしたって彼に感情移入してみちゃいますよね。
ぴむ
2005/02/17 23:46
ぴむ様

記念日&映画紹介、おもしろいですね!
「銀行強盗の日」「天使のささやきの日」など知らないものばっかりです。
これと映画を結びつけるぴむ様の「リンク付け」もおもしろいです。
これからも期待してます!
albrecht
2005/02/18 08:47
albrechtさん、コメント&TBありがとうございます。
TBしていただいた albrechtさんの映画評は、視点がユニークでとっても素敵!

私の記念日縛り、その内めちゃめちゃこじつけになりそうな予感!?
がんばって書いてみますね。また読んでもらえたら嬉しいです!

トップページに私のネタ帳? 記念日HPをリンクしました。
366日の旅、なかなか楽しいですよ。
ぴむ
2005/02/18 21:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
銀行強盗の日〜狼たちの午後(75・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる