毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 【独り言】何かが狂ったウォンビン・イベント/韓流ブームの憂鬱2

<<   作成日時 : 2005/02/04 00:22   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 27

ウォンビンが、2月27日にファンとの交流イベントをやるそうです。
その会場がなんと、パシフィコ横浜。チケットはプレイガイドで発売で、5000円と4000円也。

ファンとの交流イベントをキャパ約5000の会場でやるか!? ふつう。
どう考えても異常です。

そもそもこのイベント、1月末に発売になったウォンビンの「オフィシャル・プレミアム・ボックス」という
DVDを先行予約した人だけが、その発売に合わせ、抽選で100名招待されるという小規模な交流会だったのです。
それが2月に延期になった上、こんな大規模なイベントに化けたのです。
チャリティイベントと銘打っているみたいですが、ほんとなのか!?
たぶん「収益の一部をチャリティに」ってことなんでしょうけど、
ファン交流イベントをこんな商売に変えといて、偽善もいいところですよね。
それにどう考えても、キャパ5000が埋まるはずがありません。
たぶんまた各方面に動員がかかるのかしら。

こんなことになってしまって、ほんとうにウォンビンを好きな人は、さぞガッカリしたろうと思います。
私だって、韓流じゃないけどスターとの握手界とか交流会とか行ったことあるし、
ファンの気持ちだってわかります。
ほんとにウォンビンを好きな100名だけが集まって、小規模な会場で彼と間近に交流できたほうが、
どんなに幸せだったことでしょう。
パシフィコ横浜じゃ、行ったって見えるの豆粒じゃん!

交流会を「商売」に変えたのは、ウォンビンの意志じゃないだろうと思うし、
日本側のプロモーターなのか、韓国側なのか、それも私の知るところではありません。
でも、やってしまったら、ウォンビンだって「ぺ」同様、ジャパンマネーをあこぎに稼ぎまくる
韓流スターと思う人が出たってしかたありません。
ウォンビンにとっても、これは不幸なことです。

いったい誰やねん、ブームに乗じてこんな狂ったことをやろうとしてるのは。
冬ソナ以前から韓国芸能を愛好してきたファンだって、ほんとうに迷惑していると思います。
これだけ実害が出ているんだから、ブームももういい加減にしてほしいです。

人気blogランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
あまりに聞き捨てならない文章ですので、コメントします。
狂ってなどいませんよ。
本当にウォンビンを好きなのはたった100名ぽっちじゃありません。
そんな小規模なパーティに当たった人はそりゃあその方がいいに決まってます。だけど行けない人、会えない人がはるかに多いパーティよりも、大きな会場で一人でも多くのファンと…と思ったから、あの会場になったのでしょう。
豆粒でも、同じ空間で会えるのです。どれだけ嬉しいかしれません。
ファンクラブの会員数から考えても、一般の人も含めて5000くらい埋まりますよ。
商売とおっしゃいますが、大きな会場を借りる費用、イベントを仕切る人達、お金がかかります。無料ではできませんよ。そして、収益はかなりスマトラ沖地震の被災者の方々への支援として寄付されるのです。
ファンはウォンビンにも会え、尚且つ支援にも協力できることを嬉しく思っている人達が多いです。彼を誇りに思っていますよ。
「商売」だ「実害」だって、ひねくれたことを書かれるあなたの方がどうかしてます。
通りすがりのものですが
2005/02/08 17:56
ファンクラブってそんなに会員数多いんですか。
でもやっぱり、コンサートでもないのに約5000はキャパが大きすぎるような気が。
「豆粒状態でもたくさんの人が会えるほうがいい」
「なおかつチャリティにも参加できて嬉しい、こうなってよかった!」
っていうのが、ファン大多数の意見なんでしょうか。
だったら私は何も言うことないけれど。
それにしても、イベントって何をやるのか、ふつうは明確にしますよね。
「トークイベント」とか「ミニコンサート」とか「握手会」とか。
イベント告知のホームページを見てみたら、何やるかは明確に書いてないのに、
「直接プレゼント渡しはダメ」「写真撮影は決まった時間しかダメ」って、ダメなことだけはしっかり書いてある。
ファンの人は腹立たないのでしょうか。
「ただウォンビンが来てニコニコしたりしゃべったりすれば、
日本のファンはそれだけで満足だろうから、大した準備もいらないでしょ」
って、ファンが主催者側にナメられてるんじゃないでしょうか。
私なんかに怒ってないで、「イベント何やるかくらいハッキリしろ!」
って、主催者に怒ったほうがいいですよ。
ぴむ
2005/02/09 00:36
通りすがりのものですがさんの意見に私も同意見です。
ファンからしてみれば、イベントで何をするかというよりも
来日することに意義があると私は思います。普段韓国という異国にいて
何かイベントがあったとしても行けないのが現状です。
日本でイベントをしてくれるとなれば、どんなに人が多くても
行きたい!一目でも見たい!と思うものではないでしょうか。
それこそ、主催者が企画をしてくれなければ日本来ないかもしれないのですから主催者に感謝することはあっても怒るのはちょっと違うと思います。
価値観の違いもあることだと思いますから理解することは難しいとは思いますけど。
私も通りすがりですが・・・
2005/02/09 18:45
スターが来日することに意義がある、というのには私も賛成ですが、これだけ大規模なイベントにして5000円というお金をとるのだったら、何をするかも非常に重要だと思います。そのお金に見合うだけのきちんとしたイベントをする義務が主催者にはあります。それがブームに浮かれてなおざりにされてないか? と問いたいのです。 ちなみに私は、香港でスターのイベントがあれば、香港まで行きますよ。香港スターのファンには珍しくないことです。そりゃ事情は人それぞれですが、ウォンビンのファンの多くは、「行けないのが現状」なのですか。じゃ、韓国のウォンビンの家族が経営するおでん屋さんに日本のファンが毎日大挙して押し寄せているというのは、やっぱり捏造報道なのですね…。
ぴむ
2005/02/09 20:34
タイトルが「何かが狂った」とあり、目を引いてすごいと思いました。ウォンビンさん本人でも周りの意志でも、拝金主義ではないと思いますよ。あまり来日できないから、機会を有効にってだけではないですかね。5000円というのも、ファンには高くないですよ。聞いた話では、彼の故郷に行くために(会うわけでもないのに。)20万円使った人もいるそうです。もちろん、そこへ行くためだけにかかったわけではないようですが、普通に韓国に行くだけなら、そんなに要らないですからね。
ネット始めたばかりなので今頃ですが・・・
2007/08/29 17:11
「ネット始めたばかり」さん、
コメントありがとうございます!
旧記事コメントも歓迎ですよ。

この記事を書いた頃は、私もちょっとアツくなってたかも!?有料のファンミ来日は、最近は韓国だけでもなくなって、珍しくもなくなりましたよね。マイケルジャクソンとか…。だから今考えると、韓国だけ悪者みたいに書いたのは、よくなかったかもしれません。
それにしても、日本人が好きなタレントにかける情熱はすごいですよね!「ファンならこれくらい」って気持ち、私も決してわからないことはないんです。でも、どうも足元見られてるような気がして・・・・。やっぱりイベントやるなら、それなりのパフォーマンス見せてほしいなって思ってしまいます。
ぴむ
2007/08/30 12:37
初コメントだったので、気になって開いてみたらお返事(?)があり、嬉しくなりました。ごめんなさい、「聞いた話」ではなく、私のことです。あー、恥ずかしい! でも、初めてネット上でやりとりをしたあなたに、嘘をついたままでは悪いから。熱狂的ファンってわけじゃないですよ。(はたから見れば、やっぱり熱狂的ファンですかね。) 彼のエッセイや記事を読んで、故郷を見たくなったんです。去年行ってみて、彼の言葉は本物だと思いました。今年も先日行きました。4泊5日の中の一日のために。でも、おまけのようなその他の日も、同じくらい素晴らしい出来事でいっぱいでした。ウォンビンさんは、私を韓国に導き、幸せをたくさんくれている恩人と言ってもいいかもしれません。また、あなたにも感謝しています。
「今頃の人」です
2007/08/31 00:41
再びコメントありがとうございます。
嘘なんてないと思いますよ、どうぞ気にしないでくださいね。
ウォンビンファンの方だったんですね。お金を使っても、その分幸せや満足を得られたら、それはそれでいいことだと思います。私も香港のタレントや映画を好きになって、ロケ地めぐりとかもやりましたよ。素敵な出会いや人の親切も、いっぱいありました。そういうのが悪いとは決して思わないです。
ただ、ジャパンマネー目当てに、ちょっとのトーク&握手だけでお金稼ぎ・・・が普通になってしまのは、ちょっと悔しいかも。(タレント本人というより、プロモートやマネジメントの問題なんでしょうね)。以前はファンミといえば、抽選やファンクラブ等での無料のサービスが普通だったのに。せちがらいものですー。
ぴむ
2007/08/31 01:03
ジャパンマネーですね。中国とかでは、金持ちが貧乏人助けるのは当然で、福岡で事件起こした中国の留学生も、親戚中から金を集めて留学してきた、と聞いたことがあります。出世したら親戚が集まってきて恩恵にあずかるシステムです。そういう感覚でいえば、日本に金を期待するのはフツーかも。われわれ庶民は(一緒にして失礼!)「それはないだろ」と思いますが。
先日「映画の宣伝に出演料を要求したウォンビンの強欲」という記事を見ました。「ウォンビン」として出ることにはいろいろな費用がかかるでしょうから、(起き抜けでトレウェア着て電車乗って行くわけにはいかないでしょう)要求は不当とは思わないです。
彼のエッセイを読んでも、故郷を見ても、「僕は普通の人」って感じです。「僕は『ウォンビン』となることを選択して努力しますが、『ウォンビン』を作るのは、一人ひとりのファンの皆様でもあるんですよ」というのがスタンスみたいです。
では、あなたご自身と、あなたが応援していらっしゃる方のお幸せを祈ります。
ほんとに、やりとりができて嬉しかったです。ありがとうございました。
「今頃の人」です
2007/08/31 21:12
「今頃の人」さん、こちらこそコメントありがとうございました。ちょうど中国に旅行に行っていたので、返事が遅れてすみません。
旅先でも感じましたが、国によって価値観は違いますよね。日本人は潔癖すぎるかもと思いました。だからウォンビンが悪い人だとは思わないです。それどころか、好青年ですよね。私も決して彼自身が嫌いなわけではないです。彼は兵役に行ったり、いろいろ苦労も乗り越えて芸能活動を真面目にがんばっていますね。
こちらこそありがとうございました。また何か気になることがあったらコメントくださいね。
ぴむ
2007/09/02 21:03
お帰りなさい、というのも変でしょうか(^^)。 「ぴむ」さん、で検索してみたら、有名な方なのですね。こちらこそ、「ウォンビン」さんネタを、またよろしくお願いします。(^^;) 他の記事も読むようにしますから。 私はネットもブログも始めたばかりで、このような覆面の世界にも、人との温かい関わりがあることを知ってうれしいです。 それにしても、「中国へ行っていた」と、まるで近所にでも出かけるような感覚もすごいですね。 中国は広すぎて、私の手に負えない世界、という気がします。中国が好きという方もスケールが大きいようです。 私は10年特攻隊にハマり今度は韓国にはまって足掛け3年目です。 どこに流れていくのか自分でも見当がつきませんが、人生って不思議だなあ、と思う今日この頃です。 では、お元気で^^。
今頃の人です
2007/09/03 22:18
ただいま〜。なんて気軽に言ってしまいましたが、実はおっかなビックリ、ビビリっぱなしの初中国でしたよ。旅行記書きますのでよろしく・・・って、「今頃」さんは中国はお嫌いなのかな!?
特攻隊といえば、「特攻」という映画を先日観ました。まだ感想書いてないですけど、またいつか。
ウォンビン映画の感想も、まだ書いてないですが、機会があればまたいつか。
「ガンズ&トークス」なんて、よかったですよね。
韓国はまだ行ったことがないです。でも、「グエムル」を見て、漢江のほとりで、ソン・ガンホがやってたみたいな屋台でスルメ買ってビールのみたいなあ、と思ったのは、いつか実現したいです。
それにしても、私は有名になった覚えなんてないですよ!?ああビックリしたなあ。こんな私ですが、よかったらまたよろしくです。
ぴむ
2007/09/04 01:20
中国記読みましたよ^^。わかりやすいですねー。行けそーな気分になりましたが、中国は多言語多民族国家なので無理!って感じです。韓国はあまり他所の国って感じがしないです。まだトータルであしかけ12日しか行ったことないですけど。東京にも行ったことがないです。(三重が最東端) ガン&トークス、音声だけなら200回以上、映像つきでも30回以上は見てます。じっとしているのが苦手な私の奇跡です。それでも韓国語は聞き取れません。韓国の屋台行ってみたいですね。映画は時代や風景を残してくれるのでいいですね。この風景が映画になればなあ、と、最近はよく思います。次の人生があれば、映画人になりたいとも思います。 それから、有名って、お友達が多いってことです。私も末端に入れてください。では、また^^。
今頃です^^
2007/09/05 22:02
そうそう、中国は多言語の国だから、中国人同士でも言葉が通じないこともあるらしく、だから私が中国語できなくても、あまり引け目は感じなかったです。それにみんな無法者なので(笑)、自分の失敗も気に病まなくてすみました。だから初めての場所に来たというのに、すごく気楽でしたよ。
でもやっぱり、日本といちばん近い国は韓国かもしれませんね。映画見てても感じます。
ガン&トークス30回以上もみたなんてすごいですね。ウォンビンかわいかったですもんね。弟キャラが。
お友達が増えたらこちらこそうれしいですよ、「今頃」さんももしブログとかあったら、ぜひ教えてくださいね。よろしくお願いします。
ぴむ
2007/09/06 01:17
ブログを書きたくてネットを始めたのに、ウォンビンさんの記事の検索ばかりしています。^^実際は「フツーの人」なんですが、ブログはぶっとんでますから自分で読むと恥ずかしいです。あなたのような旅行記を書きたいなー、と思ってるんですけどねー。見せていただいて勉強します。同じウェブで「サン文記」です。まだ思うように書けません。ぎくしゃくするのは、ウォンビンさんのことをカミングアウトしてないからかもです。恥ずかしくて言えないんですよ。あはは。 では、ありがとうございます。
「今頃の人」です
2007/09/06 21:11
「今頃」さん、こんにちは。
ブログ発見しましたよ。近いうちに何かコメントしますね。(もし迷惑だったら言ってくださいね)。いやーそれにしても、私事ですが大変なことになりました。ある小説についての記事をかいたのですが、どちらかというと悪口というか茶化した内容だったもんで、作者ご本人からお怒りのコメントをいただいてしまって・・・。まあーどうしよう(汗)。
ブログやってるといろいろありますねー。ネットの怖さというやつでしょうか。
ぴむ
2007/09/07 20:58
大変ですねー。私も友達に「君みたいに長い文でまともにコメントすると、相手によっては何と思うかわからないよ」と忠告されました。 でも、私も本を出したので他人事ではなくて思うのですが、出したからにはそのことについて誰かが考えるのは仕方がないのではないか、と。人それぞれですけどね。^^; もし、私が何か書かれたら、一旦は怒ったり悩んだりするでしょうけど、まず、なぜ自分の思うように受け取られなかったのか、考えます。その上で、どうしても言いたければ、質問するようにしたいです。私の本も韓国人が読んだら「ありえな〜い!」と言われると思いますもん。どういう事態かはわからないですけど、その作者さんは真面目な人なのでしょうね。自分の小説が読まれたからコメントされたということを喜べるようになればその人も楽になるでしょうにね。
さてブログ…^^; コメント嬉しいです。よろしくお願いします^^。
今頃 改め ソナムです^^
2007/09/07 22:03
ソナムさん、改めてよろしくです。
私事の事件について、親身なコメントをありがとうございました。ほんと、おっしゃるとおりだなと思い、勇気づけられましたよ。この件につきましては、このページの左上にある「新着コメント」からリンクしてご覧いただけます。「へっぽこ〜」なんて書くから怒られるんですね、私。
ぴむ
2007/09/07 22:36
読みました。^^。う〜ん、怒るだろうな〜^^と。しかも1938年生で、長崎の市長殺害事件にも言及しているところは、並大抵の怒りじゃなさそうですね。正直言って、「相手が悪かった」かも。あなたのコメントを冷静に読むことができる感じではないですね。もし、その人が、自分へのメッセージとして分析できるなら幸いですが、どうも難しそう。もしできれば、全く違うテーマの小説を書けるでしょうに。大体、100円コーナーにあったということは、それだけ売れたんじゃ? かつてのベストセラーが何冊も並んでいるのを見ると(せめて300円くらいだけど)少しさびしい気がしますけど、数流通するから一個の価格が低いんですよねー。そう思えばいいのにー。
ちなみに、あのページにはコワクテ書けませんでした。^^;
それと私の韓国人感覚(残念ですが韓国人ではないです。)では、1938年生の人にはコメントできません。(笑)
ソナムです
2007/09/07 23:28
そうなんですよ、著書が文庫本になるほどの売れっ子作家さんが、私みたいな一般人の馬の骨にお怒りになることもないと思うのですけどね。どちらが社会的に信用がおけるかは一目瞭然ですし。なんとか怒りをおさめていただきたいものです。
ソナムさんもご著書があるとのこと、尊敬しちゃいます。一冊の本を書き上げるということは、並大抵のことではないでしょうね。これからもがんばってください。
ぴむ
2007/09/08 21:23
こちらは相手が自信たっぷりで当然と思っているのに、自信がなくて「え?」と思うことで怒る人っているんですよね。自分に自信がある人は簡単に怒りませんよ。
それでも馬の骨なんて、とんでもない!私は自分と同じ感覚をあなたに感じました。(ならば共に馬の骨^^) 思ったことを言うことは悪いことではないです。特にネットですから。相手の方に「お前なんかに何がわかる?」という気持ちがあるから怒るんですよ。 私も少し前はそうでしたし、今でも上司に対して腹が立つことがあります。自分に何かを言ってくれる人は自分のことを思いやってほしい、と思うからでしょう。(上司は思いやってくれますが、キツイんです。)
でも、出版という不特定多数に対して発信したんだから、自分の思うとおりにならなくてしょうがないんです。初めはそうでなかったけど、いやな思いをされた(脅迫?)のでしょうね。気の毒に、と思って忘れましょう! ところで、メール届きましたか? 「辞退」かな。国会図書館にはあるらしいので、気が向いたら読んでください^^。 「帰還」といいます。では、それは別として、これからもよろしくお願いします。(^^)
ソナムです
2007/09/08 22:24
ごめんなさいーーー! 今、メールを見ました! 喜んで送らせていただきます。 お恥ずかしいものですが、読んでいただけると嬉しいです。
パソコンに不慣れで、今、今週末の旅行の予約を初めてネットでして、その確認メールを見ようとして、「?????!」だったのでした。
携帯と違ってメールが来たって教えてくれないんですねー。(設定できないだけかもしれない…)
とにかく、ごめんなさい。・・;
ソナムです
2007/09/09 16:01
そうだったんですね(^^)。ホッとしました。私はまた、ひょっとして私のメールでソナムさんが何か気を悪くしたのでは…などと一瞬、勘違いしてしまいましたが、どうぞよろしくお願いしますね。
そして、旅行楽しんできてくださいね。
ぴむ
2007/09/09 21:11
今週中に送ります!
私は不安がらせたかな、と思ってました。自分では「メアドは間違っていない!(確認はしました。コメントの直後に・・;)」と思っても、受け取った方からすると、「このメアド、本当に大丈夫?」と思うかもしれない、と、後で気づきました。つい、この前やり取りを始めたばかりなのに、あなたには「このジョーク」も通じそうだと思ってしまいました。(やっぱり通じてくださいましたね。) ではまた^^。
ソナムです
2007/09/09 22:21
私もちょっと勇気を出してメールしてみました。友達を作るときは勇気が要るものですよね。あ、でも、ソナムさんは、私のマネをしてスキだらけ人間にならないでくださいね(笑)。
昔はメールアドレスくらい、そんなに大変な情報でもなかったと思うのですが、近年はスパムメールや悪用する人のおかげで、すっかり「個人情報」になってしまいました。お互い用心しましょうね。
ぴむ
2007/09/10 20:52
ホントにごめんなさい〜。(反省してる
!?って書き方ですね。でも、〜つけないと深刻になって。←たまには深刻に反省しなさいったら。by良心の声)
私、ずっと「騙されないぞ!」っと思って生きてきたんですよ。いつの間にかトゲ付きの鎧を着てて、周りの人も傷つけて。んで、最近は「信じるバカに戻りたい」なんて考えるようになったのです。でも、人に迷惑をかけてはいけないです。反省。 この記事、ほとんど交換日記状態ですね。(初体験) ほかの人には見られないので安心して書いています。今日夕方発送しました。サイは投げられた、です。でも、一度しか会ったことのない人の知人に送ったこともありますよ。とにかく、もらってくださってありがとうございます。^^ ^^ ^^
ソナムです
2007/09/10 21:12
交換日記状態、ほんとそうですね。
このページは公開ですし誰が見るかわからないので、次回からは「メッセージ」でやりましょう。ブログ右側の「メッセージを送る」からお願いします。ここからなら、ほかの人は見られませんので。勝手ながら、どうぞよろしくお願いします。このコメントにもしお返事いただけるなら、「メッセージ」でお願いしますね!
ぴむ
2007/09/10 22:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
【独り言】何かが狂ったウォンビン・イベント/韓流ブームの憂鬱2 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる