毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 豚の日/シャーロットのおくりもの(72・米)

<<   作成日時 : 2005/03/01 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 22

3月1日は「ブタの日」。

3月もユニークな記念日が目白押し。その第一弾がこれ。
1972年にアメリカで、
最も利口で役に立つ家畜のひとつである豚への感謝を込めて制定したとされています。
この日、アメリカでは各地で豚の品評会が開催されます。

豚の日の詳しい解説はこちら

もうピッタリの映画がありますよ。
「シャーロットのおくりもの」、製作年数も1972年、
子ブタのウィルバーとクモのシャーロットの友情を描き、
全世界で4500万部も売り上げたという名作絵本を
ハンナ&バーベラがアニメ映画化したものです。

長らく幻のアニメでしたが、ついにDVDが発売されます!!

シャーロットのおくりもの オリジナル・アニメーションシャーロットのおくりもの オリジナル・アニメーション


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


思い出の映画とハンナ&バーベラ

個人的な話になりますが、子供のころにこの映画、母に連れられて観にいきました。
もう何十年も前の話なので、ほとんどの場面が記憶のかなたなのですが、
とても感動的ないい話だったことは覚えています。
日本語吹き替えの出演は、シャーロットに岸田今日子、ウィルバーに谷啓、
ネズミのテンプルトンになべおさみ、ガチョウにハナ肇、ナレーターは石坂浩二…って、
今思えばすごすぎる顔ぶれですね。

そしてハンナ&バーベラ製作といえば、トムとジェリー、スクービー・ドゥー、チキチキマシン、
フリントストーン、クマゴロー、大魔王シャザーン、ドボチョン伯爵…と枚挙にいとまがないほど
名作アニメ目白押し。これらみんな、昔はテレビでやってたんです。これまた懐かしすぎて
語りだすと止まらないのでこの辺にしとかないと。


「ベイブ」の元ネタ!?

さて映画のストーリーですが、
農場へ売られてきたウィルバーは、羊やガチョウやネズミなど
たくさんの仲間と出会いますが、ある日、
自分はハムになる運命だと聞かされてショックを受けます。
…って、どっかで聞いたことのある話でしょう?
そう、オスカー作品賞にもノミネートされた「ベイブ」のプロットと同じです。
きっと「ベイブ」は、この名作にインスパイアされて作られたに違いありません。

ここから先の話はまったく違うのでご心配なく。
毎日泣き暮らしていたウィルバーを優しく慰めてくれたのがクモのシャーロットでした。
彼女は「農場の掟」やあいさつの仕方を教えてくれたり、
また、決してウィルバーが殺されないようにすると約束してくれます。その方法とは…(中略)
シャーロットのお陰でウィルバーは品評会で賞を取り、殺される心配はなくなりました。


命のはかなさ、大切さ

ウィルバーが殺される心配がなくなったと分かると、シャーロットはウィルバーに別れを告げ
短い命を終えます。こんなに早くお別れなんて…。ウィルバーは信じられなくて、悲しみにくれます。
ところが春になると、シャーロットの子供たちが卵からかえって…。
ウィルバーは、シャーロットの子供たちに、自分が教わったようにあいさつの仕方や農場の掟、
そして素晴らしかった母グモのことを教えてやるのでした。

子供心にも、シャーロットは死んだけど、新しい命が生まれて、また続いていくんだなあと
感動できる話でしたね。
お子さんがいる方は、ぜひ一度見せてあげてほしい!


そして2006年、実写&CGで映画化!

シャーロットのおくりもの

ここで朗報。この話、来年公開を目指して映画化が進められているそうです。
ダコタ・ファニングが出演するとか。
ジュリア・ロバーツやロバート・レッドフォードがシャーロットの声をやるとか。

うわあ、楽しみですね。とにかくいい話なんで、ぜひ親子でどうぞ。
その前に、原作本をお子さんに読んであげるのもいいかもしれませんね。
私も、素敵な映画体験を与えてくれた母に感謝です。

シャーロットのおくりものシャーロットのおくりもの
E.B.ホワイト

by G-Tools


【ついにきたよ!公式サイト】
2006/12/23より、クリスマスロードショー!
http://www.charlotte-movie.jp/site/index.php

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おくりもの:『シャーロットのおくりもの』
 ←ぼくが本もってる日は、魔女さんのメルマガだからね、ってことだよ。魔女さんからのおたよりが、直接きみに届くから、みんな読んでね! ...続きを見る
本棚の魔女の、魔法の本棚
2005/03/01 20:12
シャーロットのおくりもの
最初に見た映画は何か、という話になった。思い出してみると、自分の場合「シャーロットのおくりもの」だと思う。 思い出したらまた見てみたくなって検索してみたが、DVDにはなっていないらしい。 検索で見つけたここのblogによると、1972年の製作で、日本語吹き替えの声優陣がけっこう豪華だったらしい。 ...続きを見る
さねをの巣
2005/11/23 21:17
「シャーロットの贈り物」
 ちょっと、webで思い出したので。  小さいころに、NHKでこのタイトルのアニメーションを見ました。製作はアメリカです。原題は「シャーロットの蜘蛛の巣」です。  子豚がある農園で生まれるのですが、すぐにお肉にされそうになります。それをその農園の小さな女の子が、『お父さん、かわいそうだからやめて。』といい、命拾いします。しかし、お父さんは、『品評会で一等賞を取ったら、生かしておこう。』ということになりました。  子豚はまだ何も知らなくて、一等賞をどうやったら取れるのかわかりません。そこで、... ...続きを見る
◎ホームスティ日記◎
2005/11/29 12:20
シャーロットのおくりもの 映画あらすじ感想など
シャーロットのおくりもの』 映画 ...続きを見る
オリジナ...
2006/11/28 19:15
シャーロットのおくりもの試写会!
昨日は「シャーロットのおくりもの」の試写会に九段会館へ行ってきました! ...続きを見る
マリリンブログ
2006/12/05 22:03
年末、年始は、これに決めた!シャーロットのおくりもの
小さな田舎町で子ブタと少女とクモが織りなす心温まる奇跡の物語 ストーリー 農場を営むエラブル家に11匹の子ブタが誕生するが、最後に生まれた小さな子ブタはか弱く、農場の娘ファーン(ダコタ・ファニング)に育てられることに& ...続きを見る
おもしろ情報お届けニュース
2006/12/12 11:21
「シャーロットのおくりもの」試写会
よみうりホールで行われた映画「シャーロットのおくりもの」の試写会に行ってきました!! ...続きを見る
Thanksgiving Day
2006/12/17 01:09

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして
本棚の魔女
2005/03/01 20:21
はじめまして! <本棚から幸せの輪をひろげていく>本棚の魔女です(^^)。
素敵なTBありがとうございました。
にゃんこの日は、アタマにはいっていたものの、「豚の日」は知りませんでした。「シャーロット」の映画も。どちらかというと、製作中のものよりも、ご紹介のハンナ&バーベラ製作のほうが観たいなあ。
本棚の魔女
2005/03/01 20:24
本棚の魔女さん、コメント&TBありがとうございました。
ハンナ&バーベラ版は、ミュージカル仕立てのアニメになってました。
来年、新作実写映画の公開をきっかけにDVDで再発売されないかなあと
ひそかに期待しています。私もぜひもう一度見てみたいものです。
ぴむ
2005/03/01 21:07
こんにちは〜!来ちゃいました。張震好きのわたくしです。
実は「シャーロットの贈り物」ってずーっとディズニーだと思ってて…
(なんせ見た日は遠いかなたのお年頃)ハンナ&バーベラだったんすね。
なんでディズニーはあんな名作DVD化せんのやろ??と思っておりました。
実写版かぁ…シャーロットはえぐくならないといいんだけど。
ほんとうに実写公開を機会にDVD化されると良いですね。

riku
2005/03/02 11:07
rikuさんもこの映画見てたなんてうれしいです。
どうやら親もディズニーだと思い込んで連れて行ってくれた可能性大ですね(笑)
実写版どうなるんでしょうねえ。ちょっと心配だったりもしますね。

ぴむ
2005/03/02 23:07
シャーロットのおくりものは見た事ないですがベイブは大好きな映画です。実は同じスタッフが作ったらしいストライプス見逃したのでビデオ化待ちです。ストーリーを読んでシャーロットのおくりもの見たくなりました。実写版早く公開されないかな。
それと、ファブログへのリンクありがとうございます。「毎日が映画記念日」ってなんだか良い響きのタイトルですね。でわでわ。
ファブヨン
2005/04/17 09:03
ファブヨンさんこんにちは。
「レーシング・ストライブス」は、ベイブのスタッフ作品だったんですね。私も全くノーマークでした。
ビートルズを愛するファブヨンさん、これからもよろしく。スポーツはぜんぜんわからない私でゴメンナサイ。
ぴむ
2005/04/17 12:11
初めまして。
私もこの映画を小さいときに見て、とても好きでした。洋書売り場で原作本を見つけまして、うれしくなって購入しました。来年は実写版ですか。CGの豚なんでしょうかね。
GDpuppy
2005/11/29 12:23
GDpuppyさん、TB&コメントありがとうございます。トラックバック記事の原作本の写真、アニメの表紙がとても懐かしかったです。
実写版、CGの豚だったらちょっと興ざめ!?
かわいいウィルバーになってるといいのですが。
ぴむ
2005/11/29 23:07
シャーロットの贈り物のVTRがあったので,先ほどDVD化にしましたが,画像が悪く今一です。
でも久しぶりに見て,感動しました。
masa!
2006/04/16 10:52
masaさん、コメントありがとうございます。
ビデオを持っているなんて、かなりの貴重品ですね!
画像が悪くても、お宝ですね! 私ももう一度見てみたいです。テレビ放映かDVD化しないかなー。
しかし実写映画化の話は、その後聞かないんですがどうなったんでしょうね・・・。
ぴむ
2006/04/17 21:47
気になる作品ですね。。。
私もこの映画を見たかったがみれませんでした
今度、DVDと絵本を買おうと思います。
kim
2006/07/12 09:19
気になる作品ですね。。。
私もこの映画を見たかったがみれませんでした
今度、DVDと絵本を買おうと思います。
kim
2006/07/12 09:19
この物語はとても感動しました。
是非DVD化してほしいですね
Pak
2006/07/13 07:51
kim さん、コメントありがとうございます。
DVDは現在、この話の続編がアニメ化されているみたいですね。アマゾンだとここ↓
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0002ZEVIK/503-7781335-1757534?v=glance&n=561958
ハンナバーベラ版も早くDVD化されないかな。
ぴむ
2006/07/13 20:57
Pakさん、コメントありがとうございます。
ほんとこれはいい話ですよね。実写版はどうやら、今年(2006年)の12月に公開予定らしいですよ。アメリカでか日本でかはよくわからなかったんですけど。それに乗じてDVD化されるとよいのですけどね。
ぴむ
2006/07/13 20:59
ぴむさま、トラックバックありがとう♪
そうそう、この映画のこと確か書かれていたよな〜って、憶えてました。
わたくし、映画館で観ましたよ。
これは父ではなく、叔母と。(笑)
allcinema ONLINEの情報によると、「ウィルバーの大ぼうけん」がセットになった別製作に加え、オリジナル(本作だと思う)のDVD化が決まっているそうです!(^o^)/
ダコタちゃんさまさまだね。(笑)
ChaCha
2006/09/22 22:53
ChaChaさん、こんにちは!
うれしい情報ありがとうございます♪
ついにDVD出るかもしれないんですね。
日本版になる暁には、谷啓の吹き替えも復活できるかな!?ほんと、ダコタちゃん効果ですよね。
ぴむ
2006/09/23 22:02
見たことはないけれど、映画を見てみたいと思います。私の好きな天才名子役、ダコタ・ファニングが出てるらしいので。
まゆみん
2006/10/20 12:03
まゆみんさん、コメントありがとうございます。こちらで予告編が見られますね。http://broadband.biglobe.ne.jp/index_program.html?ch=movie_p&prog=movie&movieid=749519
ダコタ・ファニングちゃん可愛いですね。オリジナルアニメ版DVDもついに発売!めでたい!!よかったらこちらもご覧くださいね。
ぴむ
2006/10/21 21:29
私は映画もNHKの放送も見たことはありませんが、子供の頃、絵本と赤いセロハンのレコードがセットになった「シャーロットの贈り物」を持っていました。多分、ショパンのノクターンだったと思うのですが、シャーロットとウィルバーが会話をする場面で流れていました。子供ながら胸がキュンとしめつけられるような気がしたのを覚えています。おそらく処分してしまったのだと思いますが、またその絵本を見ながらレコードを聴きたいなぁ・・・と思います。
RUBY
2006/11/12 20:24
RUBYさん、コメントありがとうございます。「赤いセロハンのレコード」って「ソノシート」ですよね!またまた懐かしいものを思い出させてくださって、ありがとうございます!
ソノシートって、雑誌の付録などに昔はよくついていたんですよね。私もいっぱい持っていました。とっとけばよかったなーとしみじみ思います。
ソノシートつき絵本って私も何か持っていたような気がしますが・・・あ!ウルトラマンの怪獣絵描き歌だ!今ももっていたらものすごいプレミアでしょうね。
ぴむ
2006/11/13 22:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
豚の日/シャーロットのおくりもの(72・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる