毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 漫画週刊誌の日/アンブレイカブル(2000・米)

<<   作成日時 : 2005/03/17 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

3月17日は「漫画週刊誌の日」。

1959(昭和34)年のこの日、
日本初の少年週刊誌「少年マガジン」と「少年サンデー」が創刊されました。

前回の記事 が前フリみたくなってしまいましたけど、今日は「アンブレイカブル」についてです。

B0007LXPNQアンブレイカブル
ブルース・ウィリス M・ナイト・シャマラン サミュエル・L.ジャクソン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


主人公ブルース・ウィリスが、アメリカン・コミック収集家である不思議な男と出会ったことから、
本当の自分に目覚めていく物語。
(おっと、アメコミって週刊ではなく月刊なんですね(汗)


アメリカン・コミックの世界

骨がすぐに折れてしまう難病に冒された男・イライジャ(サミュエル・L・ジャクソン)が、
自ら経営するアメコミ・ギャラリーで、アメコミ・ヒーローについて語るシーンから
この物語は始まります。
「シックス・センス」で一世を風靡した M・ナイト・シャマラン監督が、
こんなマニアックな題材をいきなりぶつけてくるなんて、まず驚きましたね。

そして主演は、ブルース・ウィリス。
見るまではまったく気づかなかったけど、
こう聞いただけでムフフってほくそ笑むべき映画だったんですね。
ブルース・ウィリスのセルフ・パロディ映画でもあったなんて、シャマラン監督、粋なことをやるよね。

そう、この映画はまぎれもなく「ヒーローもの」なのだ。
いや、ヒーローもののパロディなのかな?
いやいや、アメコミ的ヒーロー誕生秘話なんですよこれは。


ヒーロー誕生・悪役登場

イライジャによって、徐々に自分の持つ特殊な能力に気づかされていくデイヴィッド。
イライジャが言うように、不死身のヒーローは現実にも存在するんでしょうか?
デイヴィッドも観客も半信半疑のまま物語は進みます。
だからデイヴィッドの息子がそれを証明するために、父親に銃を向けるシーンでは
本当にドキドキします。

そしていよいよデイヴィッドが「覚醒」するシーンでは、
スーパーマンやスパイダーマンの映画を見ているときのように、
手に汗握って勧善懲悪の快感に浸ってしまうのです。

そんな爽快感は、ラストのイライジャの「告白」で、見事にひっくり返されるわけですが…。
ヒーローと対極にある、典型的なアメコミの悪役登場。お見事です。
アメコミの悪役は、日本の怪獣や怪人と違って死なないらしいですから、
こうやってヒーローと悪役との永遠の戦いが続いていくのがアメコミってもんなんです。
そう、このラストシーンは終わりではなく、真のヒーロー物語の始まりを告げているのです。


アンブレイカブルうちの旦那

さて映画を見終わった帰り、うちの旦那がポツリとつぶやいた。
「そういえば俺も、いつ風邪をひいたか記憶にないなあ」

- そういえば、昔足を大怪我して「もう普通には歩けません」て医者に言われたはずなのに、
全然普通に歩いてるし。

- 尿管結石でのたうち回り、救急車を呼ぼうとしたら、「あ、治った」ってケロリとして、
翌日医者に検査にいったら石が跡形もなく消えていたこともあったし。

生命線も手首の裏まで果てしなく伸びています。
小さな怪我の治りも、いつも異常に速いです。

…もしかして、うちの旦那も…そうか、そうなのか!?

そんな旦那は、休みとなると家で海獣類みたいにごろごろ転がっているばかりで、
ぜんぜん世の中の役に立ってません!! いいのか、いいのかよ〜それで!?

そんなアンブレイカブル人間は、案外たくさんいるのかもよ。
そんな風に思えれば、この映画はきっと存分に楽しめるんだと思います。
はー、うちの旦那が覚醒する日はくるんだろうか。


人気ブログランキングへ

もっと他の映画記事を読む

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『アンブレイカブル』
子供にとって、お父さんはヒーローでいてほしいという願望がストレートに描かれている ...続きを見る
Albrecht's Alternati...
2005/03/17 22:45
7 - アンブレイカブル
製作年度・製作国・上映時間 2000年・アメリカ・107分 監督 M・ナイト・シャマラン 出演 ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン、ロビン・ライト・ペン、スペンサー ...続きを見る
映画かよ!
2005/11/12 11:17
『アンブレイカブル』
『アンブレイカブル』公式サイト:http://www.movies.co.jp/unbreakable/原題:Unbreakable製作:2000年米監督:M・ナイト・シャマラン出演:ブルース・ウィリス/サミュエル・L・ジャクソン/ロビン・ライト・ペン/スペンサー・トリート・クラーク 《公開時コピー》真実.... ...続きを見る
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
2005/11/12 13:30
アンブレイカブル
アンブレイカブル 2000年アメリカ 監督/M・ナイト・シャマラン  脚本/M・ナイト・シャマラン  出演者/ブルース・ウィリス サミュエル・L・ジャクソン ロビン・ライト・ペン スペンサー・トリート・クラーク シャーレイン・ウッダード アモン・ウォーカー レスリー・ステファンソン ジョニー・ヒラム・ジャミソン ミカエラ・キャロル ボスティン・クリストファー エリザベス・ローレンス デビッド・ダフィールド ローラ・リーガン チャンス・ケリー ミカエル・ケリー ファーダス・バミジ  ... ...続きを見る
Yasutaka's DIARY
2005/11/14 17:35

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴむさん、こんにちは!
「アンブレイカブル人間」、そうい言われると、私の父もそうかも・・・。
ぐる
2005/03/17 15:21
おおっ!
お父さんのアンブレイカブル・エピソードがあったら、ぜひ教えてください!
ぴむ
2005/03/17 17:09
ぴむ様
『アンブレイカブル』きましたね?
僕は自転車で転んで歯を折ったのが1回、骨折が2回ぐらいあるので、ミスターガラスをやりま〜す!
albrecht
2005/03/17 22:54
albrechtさん、ミスター・ガラスのほうだったのね。。。
「アンブレイカブル」現実説も、ますます真実味を帯びてきましたね〜!?
ぴむ
2005/03/17 23:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
漫画週刊誌の日/アンブレイカブル(2000・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる