毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS カチューシャの歌の日/ニキータ(90・仏)

<<   作成日時 : 2005/03/26 00:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

3月26日は「カチューシャの歌の日」。

1914(大正3)年のこの日、島村抱月と松井須磨子が起こした芸術座で、
トルストイ原作「復活」の初演がありました。
このとき松井が歌った劇中歌が「カチューシャの歌」です。
当時、この歌は大流行し、一世を風靡しました。
カチューシャとは、ロシアでは一般的な女性の名前です。


B000228TU4ニキータ
アンヌ・パリロー リュック・ベッソン ジャン・ユーグ・アングラード
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2004-06-25

by G-Tools


なんで今日の映画がこれかというと、「ニキータ」もロシアの名前だから。
ただし、男性名だそうです。
(そういえばニキータ・ミハルコフっていうロシアの映画監督がいますね)
英語圏では、女性名としても使われるとか。




エルトン・ジョンの「ニキータ」

話は飛びますが、エルトン・ジョンの曲に「ニキータ」(邦題は「悲しみのニキータ」)
というのがあるのをご存じ?
「Ice On Fire」という1985年発表のアルバムに収録されていて、シングルカットされ
そこそこヒットもしましたが、なぜかアルバムともども評価は高くなく、マイナーな存在です。

でも私、この曲大好きなんです。
遠く離れたロシアの女性への、届かぬ思いを歌った優しく切ないメロディ。
この曲のMVではニキータはロシアの女性兵士という設定で、
ストーリーの広がりを感じさせる、ちょっとドラマチックなクリップ。
米ソの冷戦時代を象徴した、80年代ならではの曲でした。

なので映画「ニキータ」が公開されたとき、どうしてヒロインの名前がロシア名のニキータなのか
ちょっと気になっていたのですが、やっぱり! というエピソードをついにどこだかで発見。
リュック・ベッソン監督がこの映画の着想を得たのは、飛行機の中、ウォークマンで
エルトン・ジョンの「ニキータ」を聴いていたときだったのだそうです。

わー、この曲を忘れられない人が私のほかにもいた!
しかもそれはリュック・ベッソン! 
なんて思うと妙に嬉しかったりなんかして。(笑)


アクション映画でもあり、恋愛映画でもあり

エルトン・ジョンのこの曲から、ベッソンは「孤独な戦う女」の着想を得たのでせう。
政府の工作員として、いつ何どき非情な任務に着かねばならないかも分からない状況の中で
愛を見つけ、必死に生きようとするニキータ(アンヌ・パリロー)。
そんな彼女を、二人の男が愛するわけですねー。
一人は秘密機関の教育係、ボブ(チェッキー・カリョ)。
もう一人は平凡だが心優しいマルコ(ジャン・ユーグ・アングラード)。

ボブがニキータに会うときは、必ず任務を携えてくる。
どうして? と問うニキータに「俺なりの愛しかただ」なんて答えるボブは、
もうーこのド変態! って感じですね。(笑)
この偏愛っぷりにグッっときてしまった婦女子も多いことでしょう。

私はノーマルやさ男のアングラードのほうが好みだけどねー。
あー私もベッドまで朝食運んでもらったり、優しく囁いたりしてもらいたいもんだわん!
(あっすみません壊れました私)

というわけで、女心をくすぐる演出満載なのが、フランス映画だわーって感じですね。
もちろんアクション&サスペンスも満載のエンタテインメント作品なのですが、
エルトン・ジョンのラブソングから生まれた映画だけに、恋愛部分に主眼を置いて見てみるのも
まったく正しいのではないかと思いますよ。

蛇足:ジャン・レノって、主役より「強烈な脇役」のほうが絶対似合う人だよね。
掃除人ヴィクトル…これだけでも、この映画見る価値あり。


エルトン・ジョンの「ニキータ」の歌詞(英語)

人気ブログランキングへ

もっと他の映画記事を読む

ニキータ
ニキータ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ニキータ』
『ニキータ』(1990年/フランス) ...続きを見る
まいちんの映画日記
2005/04/21 22:22
エルトン・ジョン
「ラブ・ソングス」 このDVDは、廃盤になっています。 とても惜しいです。 なぜなら、クリップ集が出ていないからです。 ライブ盤等は多く出ています。 ぜひ、再販してもらいたいものです。 出来る事なら今や標準となったツールケースで発売して欲しいです。 今、手元にありますがCDケースサイズです。 あるだけありがたいので、文句は言えません。 ...続きを見る
娯楽の殿堂
2007/02/17 19:06
二キータ:映画
今回紹介する映画は、リュック・ベッソン監督、出演はアンヌ・パリロー、ジャン=ユーグ・アングラード 、ジャン・レノのバイオレンス・アクション作品の『今回紹介する映画は、フランスアクション映画の傑作『二キータ』です。 二キータ:ストーリー ...続きを見る
映画札幌グルメ情報のジフルブログ
2008/08/12 03:57

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カチューシャの歌の日/ニキータ(90・仏) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる