毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 郵政記念日/イル・ポスティーノ(95・伊・仏)

<<   作成日時 : 2005/04/20 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

4月20日は「郵政記念日」。

1871(明治4)年3月1日(新暦4月20日)、それまでの飛脚制度にかわって、
東京〜大阪間で新しい郵便制度が実施されました。
それを記念して、逓信(ていしん)省(総務省)が1934(昭和9)年に、「逓信記念日」を制定しました。
現在は「郵政記念日」と改称されています。

詳しくはこちら:http://gyokan.at.webry.info/200504/article_15.html

というわけで、今日はイタリアの小島を舞台に、郵便配達夫と詩人の交流を描いたこの映画。
主演のマッシモ・トロイージが、心臓病をおして撮影にのぞみ、
撮影直後に亡くなってしまったことはあまりにも有名ですよね。


詩はみんなのもの

郵便配達人になって、有名な詩人パブロ・ネルーダ(フィリップ・ノワレ)と接するうちに、
マリオ(トロイージ)はすっかり、ネルーダと彼の詩の大ファンになってしまいます。
いいねえこのミーハー心。今まで詩なんてこれっぽっちも頭になかったくせに…。

そんなマリオはまた、島一番の美女に恋をして、なんとか振り向かせたい一心で、
ネルーダが昔奥さんに捧げた詩をそのままパクって彼女に送っちゃいます。
このミーハーっぷりにも、とても好感が持てます(笑)。

人の詩を盗用するなんてなぁ、と非難するネルーダに、マリオはこう言います。

「詩は書いた人間のものではなく、必要としている人間のものだ」

この言葉が大好き。

そうだよ、詩とか歌とか、人口に膾炙(かいしゃ)したものは
もう作者の手を離れてみんなのものだよ。
最近は著作権だとかなんだとかうるさいけど(そりゃ権利も大切だけど)、
詩や歌を作る人も売る人も、もっとそういうこと考えてほしい。

…とか思ったり。余計なことだったかな。


ミーハー万歳じゃ

ラストシーンは、ひとりこの島の海岸にたたずむ詩人ネルーダの姿。
チリに戻ったネルーダが、何年かぶりにまたこの島を訪れてみたら、
そこにマリオの姿はありませんでした。

ネルーダが自分のことを忘れてしまったと思ったまま、
いなくなってしまったマリオ。

どうして手紙の一通も出さなかったろう、
もっと早く訪ねて来なかったろう。
ネルーダの心は、後悔でいっぱいです。

でもマリオは、ちっともネルーダのことを恨んでなんかいなかったんですよ。
ネルーダのファンになったことで、故郷の島の美しさに気づいたし、
愛する女性もゲットできたし、社会問題にも目覚めて、
自分の人生をとても充実させられたんですから。
恨むどころか、
「僕は彼からいろんなことを教えてもらったよ。
でも僕は彼に何もしていないんだから、
僕のほうこそ彼に手紙を書かなきゃ」って言ってました。

ああ、これこそ正しいミーハー心なんです!
マリオは幸せだったんです。
そう思えるから、ラストもそんなに重くはなかったな。
ただ、この作品に文字通り命をかけた俳優トロイージのことを重ね合わせてしまうと、
もう涙、涙、ですけどね。

そしてこの映画も「思わずサントラ買っちゃいました!」パターンです。
イタリアらしく陽気で、それでいてしっとりと癒されます。


人気ブログランキングへ

もっと他の映画記事を読む

イル・ポスティーノ
イル・ポスティーノ [DVD]

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
イル・ポスティーノ IL POSTINO/THE POSTMAN
前略、元気ですか?この間は、僕もちょっと、風邪をひいていたけど、もうよくなりました。 風邪で、いつもより早く帰り、時間がありそうだったので、DVDを借りてきました。「イル・ポスティーノ」という映画です。 ...続きを見る
LM * The Letters abo...
2005/04/20 00:45
映画 イル・ポスティーノ(主演 マッシモ・トロイージ)動画有
感動の名作をお送りします。 ...続きを見る
エンタメ動画日記 −映画等の紹介−
2006/12/23 22:58
イル・ポスティーノ
今日観たDVD: ...続きを見る
タコ太夫の万華鏡
2007/01/22 05:28
イル・ポスティーノ IL POSTINO
『イル・ポスティーノ』IL POSTINO (1994年、107分、イタリア/フランス) 監督: マイケル・ラドフォード Michael Radford 製作: マリオ・チェッキ・ゴーリ Mario Cecchi Gori 、ィットリオ・チェッキ・ゴーリ Vittorio Cecchi Gori 、ガエタノ・ダニエレ Gaetano Da.. ...続きを見る
私のイタリア映画紀行
2007/01/23 21:44
イル・ポスティーノ(イタリア・フランス)
たくさん持ってるわけじゃないけれど、、、アンマリーが持っているサントラのなかで 大大大好きなのが「イル・ポスティーノ」 ...続きを見る
映画でココロの筋トレ
2007/01/23 23:05
イル・ポスティーノ
知り合いのアメリカ人の女性演出家がとても褒めていたので。 ビデオで鑑賞。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2007/01/24 15:12

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございます。
今日は逓信記念日、そうなんですか。

記念日とそれにまつわる映画の記事、おもしろいですね。

また遊びに来ます!
yas0233
2005/04/20 00:42
yas0233 さん、コメントありがとうです。
「逓信記念日」、今は「郵政記念日」でした。
お詫びして訂正いたします(汗)

TBしていただいたyas0233 さんのブログも素敵ですね。手紙形式で映画を語る…これまた郵政記念日にふさわしい! なんてね。

これからもよろしくお願いします。

ぴむ
2005/04/20 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
郵政記念日/イル・ポスティーノ(95・伊・仏) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる