毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS プロレス記念日/いかレスラー(04・日)

<<   作成日時 : 2005/07/30 00:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

7月30日は「プロレス記念日」。

1953(昭和28)年、力道山が中心となり日本プロレスリング協会が結成されました。
力道山は1952年(昭和27)年2月3日、プロレス修行のためハワイへ出発します。
その後、アメリカ太平洋岸を転戦し、300戦295勝5敗の成績を残して帰国、同協会を設立しました。


今日は当ブログ初の試みとして、「観てはいけない映画レビュー」をやろうと思います。
そういえば『買ってはいけない』という本がありましたが、
どんなに映画通を気どっていても、観てはいけない映画がこの世には存在する!

B0006ISJOKいかレスラー
西村修 河崎実 AKIRA 石田香奈


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

↑↑↑みんな買っちゃダメだ!!!↑↑↑

大家さんのはからいにより、我が家もBSデジタル放送が見られるようになりました。
チャンネルが増えたうれしさに、いろんなチャンネルを見てみました。
ドラマ「白い巨塔」の再放送だ。見たかったんだ。
台湾ドラマをやっている。うれしいな。
新人芸人のお笑いネタ番組もやっている。楽しいな。
映画もたくさんやっている。お値打ちだな。
おや、「いかレスラー」をやっている。

……こんなノリで、私はうっかり観てしまったのです。
観終わって、激しい後悔の念にかられました。
こんな映画を観て人生の貴重な時間をつぶしてしまうとは、
哀しい。哀しすぎる。
皆さんが決してこのような悲惨な目に合わないよう、
「観てはいけない」ポイントを、イカに分かりやすく簡潔にまとめておきたいと思います。


・演技がすごい大根

とてもこれが「映画」の演技だとは思えません。
実際、始まって数分間は「これはいかレスラーのTV版リメイクだろう」と
思って見ていたくらいです。(それにしてもヒドイんですが)
これが本当にあの映画「いかレスラー」だと悟ったときの、
私のイカりと衝撃ははかりしれないですよ。
イカと大根の煮付けはおいしいものですが、これはいただけません。
こんなのをお金とって映画館で見せるなんて、
犯罪です! 詐欺です! 悪徳商法です! 光合堀菌です!

・いかが意外と真面目

いかレスラーを演じているのは、プロレスラーの西村修という人です。
いかレスラーこと岩田貫一はパキスタンの山中で修行を積み、
いかの肉体を得て不治の病を克服したという設定ですが、
西村修も実際、ガンを克服したのだそうです。
しかもショー化するプロレス業界の中にあって、
昔ながらの正統派プロレスのスタイルを貫き通す
熱い心の持ち主だそうで。

そんな彼が演じるいかレスラーは、
恋に人生に真剣に悩み、買物もするし近所の子供の相手もするし、
なかなか地に足のついた生活ぶり。
しかもエッチなことなどしたりすると瀕死状態の人間に戻ってしまうという
真面目ぶりですよ。
おバカ映画にしてこの真面目キャラ、イカがなものでしょうか。

・お約束がムリムリ

「えびボクサー」(未見)はたしか、海にいた巨大エビが強そうなので、
人間と戦わせてみようと連れてくる話だったと思いますが、
いかレスラーは前述のとおり、人間が修行の果てにイカになったものです。
…と解説してみたところで、なんだかわけがわかりません。

どうして人間がイカになれるんだよオイ!
どうして巨大イカが社会にそのまま受け入れられるんだよコラ!


…と言ってみたところで、この映画世界の人たちは
着ぐるみイカをすんなりいかレスラーとして迎え入れてしまうのですから
もう私たちの心は置き去りです。
しかもライバルのレスラーまでが、修行の果てにタコになってしまう始末。

つまり人間が煩悩を捨て精進したその先には、海産物があるのですね。
海は生命の源だしな。
…ともっともらしく言ってみたところで、やっぱり分析不能です。



と、これだけ観てはいけないポイントを書いておけば、
間違ってもお金を払って見ようと思う人はいるまいな。
ちなみに監修はウルトラマンで有名な実相寺昭雄。着ぐるみアクションならお手のもの。
協力・よっちゃんいか食品工業。もうふざけんな。

イカりと共に映画を観終わって小一時間後。
やや気持ちも落ち着いてくると、♪いかいかいかいかいかレスラー
という主題歌が頭の中をぐるぐる回ってしまい、
やがて帰宅したダンナに
「今日いかレスラー見たよ! たこレスラーやしゃこボクサーも出てきたよ!」
とやや興奮気味に報告してしまった私がいた。
もしかしてけっこう虜?

いやいや、断じてこんな映画は観ちゃいけません!!

もっと他の映画記事を読んだほうがいいと思うよ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
人生は脱力 いかレスラー
そりゃ書くさ ...続きを見る
暁を撃て!
2005/09/18 20:37
『いかレスラー』はいかがなものか。
さて、おととい・昨日と続く、 お祭りムードに酔いしれている私ですが、 今日もまた「感謝の言葉」をのべるのもなんなんで、 そのかわりに、私流の感謝の表現といたしまして、 普通に映画のレビューを書いて見たいと思います。 一見いつも通りの映画のレビューですが、 私としては感謝の気持ちでいっぱいです。 なのでみなさんは、例え普通のレビューに見えても、 「そうなんだな。感謝してるんだな。」と強引に思って読んでください。 ...続きを見る
uchi-aぶろぐ
2005/09/19 20:57
プロレス記念日のこと
ブログから検索 記念日あれこれ #2 TAKAの日30日 プロレス記念日 力道山 G・馬場 A・猪木 長州力 幾多の名選手あり 8月 2日 パンツの日 ハーブの日 7日 花・鼻の日 バナナの日. 8日 タコの日 パパイヤの日 ひょうたんの日 ひげの日 デブの日 歯並びの日 ... ...続きを見る
今日の雑感
2008/12/14 12:19

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴむ様
『いかレスラー』は未見なのですが・・・
>つまり人間が煩悩を捨て精進したその先には、海産物があるのですね。
深い、深すぎます!!!(笑)
そういえば僕も、年齢が上がるにつれ、肉よりも魚が好きになりました。煮魚相手に黙黙と小骨をとる作業も気になりません。
・・・って、精進はしてないか(笑)。
albrecht
2005/07/30 22:28
こんにちは。お邪魔します。
呆れる映画ですよね、これ。
僕の感想としては、
「泣ける映画でもなければ笑える映画でもない。
笑わそうとした意図は見てとれるがレベルが低すぎる」
といったところでしょうか。
プロレスをテーマにした映画は、
大抵つまらないものになってしまいます。
プロレス自体、本気の戦いなのか、演技なのかが微妙なものであるため、「映画化すること事体無理」というものですね。
1プロレスファンの僕としては悲しい事ですが…

んー、DVDのレンタル料返してほしい。
かるろ
2005/07/31 03:02
albrechtさん、こんにちは。
私ももう断然肉より魚派です。
ひじきだとかイカと大根の煮付けだとか、
子供のころはごちそうとも思わなかったものが
やたら美味しいですよね。

それにしてもいかレスラー…全然深くないので、
今後も未見のままでいいと思いますよ…
ぴむ
2005/07/31 12:35
かるろさんは、観てしまったのですね…。
本当にこの映画には、一銭も費やしたくないですね。
同じプロレス映画でも、韓国映画の「反則王」はなかなか
面白かったのですが…(当ブログにレビューあり)

腕のホワイトバンドが、なんだかイカリングに見えてきました。被害拡大中。
ぴむ
2005/07/31 12:38
なかなかくだらない映画のようですね。「えびボクサー」は見たけど、まぁ予想の範疇ですね。

自分的には歴史に残るくだらない映画としては「北京原人」。これにつきます。大真面目に「ET」にならぶ大作を!と意気込んで作った結果がこれ。ほんとすごいぞこれは。そーとー笑えましたね!
おかぽん
2005/08/04 12:18
北京原人ですか。未見です…私を誘惑しないでください(笑)
意気込んで本気で作った映画が超ダメ映画ってのは
なかなかに愛すべきパターンですよね。
見るほうはつらいものがありますが。
「シベ超」もかなりつらかったなあ・・・。
これも「観てはいけない」です!
ぴむ
2005/08/04 17:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
プロレス記念日/いかレスラー(04・日) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる