毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 航空安全の日/ フィアレス(93・米)

<<   作成日時 : 2005/08/12 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

8月12日は「航空安全の日 (茜雲忌)」。

1985(昭和60)年、日航機123便が群馬県御巣鷹山に墜落し、520人の犠牲者を出しました。
生存者は4人でした。
金属疲労による圧力隔壁破壊が原因とされています。
遺族らがつくる「8・12連絡会」が編集したメッセージ集のタイトルから「茜雲忌」とも呼ばれます。



衝撃的な事故でしたね。でももう20年前の出来事ということは、
今どきのヤングはもう直接には知らなかったりするんですね。

事故を風化させまいと、テレビでも特集番組が組まれたりしていましたが、
いちばん心に引っかかるのは、結局、国も日航もボーイング社も、
刑事責任をとらなかったということ。
日本って、偉い人が責任を取らない国なんです。
戦時の天皇をそのまま据え置いた感覚からすれば、
それもむべなるかな…だ。
日本のお偉いさんは、なんだかんだ言ってうやむやにするのが大得意です。
そんなだから諸外国の信頼も得られないんですよ。

それはさておき、映画の話。

B0009Q0JTCフィアレス 恐怖の向こう側
ジェフ・ブリッジズ ピーター・ウィアー イザベラ・ロッセリーニ ロージー・ペレス


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



航空機墜落事故が、生存者に残した心の傷。
墜落の瞬間、この世のものとも思えない不思議な光に包まれ、
目覚めた先は天国かと思いきや、生き残ったことを知った
マックス(ジェフ・ブリッジス)は、
それ以来、人生に対する現実感を失ってしまいます。

極度の苺アレルギーが消え、恐怖という感情がなくなり、
異常な躁状態に陥って、人が変わったようになってしまう。

家族から孤立したマックスは、同じ事故の生存者で、
幼い子供を失った悲しみにくれるカーラ(ロージー・ペレズ)と交流し、
お互いに不思議な安らぎを得ることになります。

ある日、二人は一緒に教会に行きます。
13歳のときに父親を突然失って以来、
神様は信じないと言うマックスに対して、
カーラは今も神に祈ることだけが唯一の救いだと言います。

二人の信仰心の違いが興味深かったです。
「神仏を尊んで神仏を頼まず」と宮本武蔵も言ったっけ。
どんなことがあっても神様を信じるカーラの考え方が
私は好きだなあ。

【参考ブログ】: 星が見える名言集

二人はデパートに行って、死んだ人へのプレゼントを買います。
マックスは父へ、カーラは子供へ。
少しずつ、お互いの傷を癒そうとする二人。

それでもやはり、自分さえしっかりと抱いていれば
子供を死なせずに済んだはずだと自分を責め続けるカーラ。
マックスは思い切った荒療治に出ます。
赤ちゃんに見立てた工具箱をカーラに抱かせ
車の後部座席に乗せたマックスは、フルスピードで車を壁に…!

結果、二人は大ケガをしますが、
赤ちゃんの死が不可抗力だったと納得したカーラは
心の平安を取り戻します。
やっと自分を許すことができたんですね。

それに対して、やっぱり以前の自分に戻れないマックス。
孤立する彼は、家族崩壊の危機にまで追いやられてしまいます。
ところが苺を口に放り込んだ途端、アレルギーが戻ってきて…。

息が詰まりかけた彼は、もう一度あの明るい光を目撃します。
マックスは今度こそ、本当の世界に戻ってこられた…
のかな。

あの明るい光はなんだったんでしょうね。
神とは何か、信仰とは何か、
そんな問いも込められた映画のように思います。

ピーター・ウィアー、やっぱりいい仕事するなあ!
と思えた作品でした。

もっと他の映画記事を読む

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
好みの役者さんであるジェフ・ブリッジスにぴったりの役柄で、印象に強く残っている作品です。それにやっぱり日航機事故がオーバーラップしますし。
520人の楽しいはずの夏休みを奪ったあの事故、人災だとしたら悲し過ぎますね。
kiyotayoki
2005/08/15 13:26
kiyotayokiさん、こんにちは。
ジェフ・ブリッジスは私も好きな俳優です。
どんな役でもこなす人ですよね。
彼が出てる映画にはいいものが多いように思います。

この映画の飛行機事故のシーンはほんとにリアルで怖かったですよね…。
日航ジャンボ機事故については、ちょっと過激なことも書いちゃいましたけど、航空記念日であるこの日も福岡でJAL機の不備による小事故があったりして、やはりあの事故の原因と責任をはっきりさせておかないと、また大惨事につながるのではと思うと、やはり一言いわずにはいられない気持ちです。
ぴむ
2005/08/15 15:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
航空安全の日/ フィアレス(93・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる