毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 【台北冒険王7】ぼったくり摩天楼・台北101

<<   作成日時 : 2005/11/05 13:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
目玉おやじの正体は?















台北101。それはギネスにも登録された、世界一高いビルディング。
台北市内のあちこちからそのそびえ立つ姿が垣間見られ、
いまや台北の新たなランドマークタワー。
これはもう、登るっきゃない!

展望台はこの2005年3月1日にオープンしたばかり。
さっそく展望台に登るエレベーターへと向かう。

展望台入り口は5F。
エレベータの手前に入場券売り場がある。

入場料…350元 (約 1260円)。

高っ!!

京都タワーの入場料が770円。
東京タワーの展望台が820円。
だというのに。
ビルが高けりゃ値段も高い、ってか!?

ブツブツいいつつ、エレベーターに乗り込む。

エレベーター・・・

速っ!!

なんと一分間に1010m、世界最速。
わずか37秒で89階展望台に到着。
それはいいけど、なんだか耳がおかしくなる。

うへー、こんなにお天気いいのに、てっぺんまで来ると
やや霧がかかっているのがビルの高さを物語っている。

展望台から台北の街を見下ろすと、下を走る自動車がまるで豆粒みたい。
展望台をぐるっと一周すると、四方を見渡すことができる。
台北ドームも、金馬映画祭開催中のワーナービレッジも見えますねえ。

そしてお約束の記念品売り場には、キーホルダーやら
でっかい鉛筆やら(昔日本の観光地によくあったやつ…)に
混じって、ゲゲゲの鬼太郎の「目玉おやじ」そっくりのキャラの
Tシャツやグッズがいろいろ売られている。

なんやこれ! パクリやん!!
とか思いながら、展望台の一隅にある小部屋に入ってみると、
そこには大きな黄色い球体が、ワイヤーに吊られて揺れ動いていた。

そう、これが噂のウインドダンパー
摩天楼が風で揺れるのを防ぐための、いわば大きな振り子です。

そして目玉おやじは、このウィンドダンパーのシンボルだったというわけ。
なるほどね。

でもやっぱりパクリやん


展望台内部には他にもさまざまな展示があり、
特に台湾で今一番人気のバンド、五月天(メイデイ)の
等身大パネルやサイン色紙などがあちこちに飾られていて、
台湾の女の子たちが写メ撮りまくってました。
101のイメージキャラか何かなんですかねえ、メイデイ。

さてこの展望台、実は夜景がおすすめとのこと。
これから行く方は350元のモトをとるためにも、
ぜひ美しい夜景をお楽しみください。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【台北冒険王7】ぼったくり摩天楼・台北101 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる