毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 感謝祭/大災難P.T.A(87・米)

<<   作成日時 : 2005/11/24 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

11月の第4木曜日は、アメリカの感謝祭の日。

そこでアメリカ人はみんな金曜日も休みをとって、
4連休の感謝祭バケーションの始まりというわけ。
アメリカ人にとっては家族や親戚が大集合する大切な日のようです。

さて、こちらの映画の主人公も、感謝祭に家に帰ろうと大急ぎ・・・
ところが、帰りたい、帰れない!

B0007N3408大災難P.T.A
スティーブ・マーティン ジョン・ヒューズ ジョン・キャンディ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スティーブ・マーチン主演のコメディです。
共演は故ジョン・キャンディ。
迷惑男デル(キャンディ)のお陰で、ニール(マーチン)の
ニューヨークからシカゴへの旅がとんでもないことになってしまうお話で、言ってみれば

デブネタで押し切る漫才みたいな

その昔、地方の映画館で何かと二本立てで観ました。
「何か」のほうがお目当てだったので、この映画はオマケみたいなものです。
なのでさして期待もせず、ダラ〜っと見てました。

はっきり言ってこの映画のギャグ、笑えない人はぜんぜん笑えないと思います。
私も当時はイマイチ乗り切れなくて・・・
汚いパンツとか、ギャグがちょっとお下品なせいもありますが、
ともかくデルがあまりにも憎たらしすぎるんです。
もー、ウザイ男の典型です。
ニールがブチ切れるのも分かるよな―と、ひたすら同情しちゃってました。

でも後から思えば、それもジョン・キャンディの名演技のなせる技。
彼ももう亡くなりましたが、とっても味のあるデブキャラだったと思います。
まだまだ活躍して笑わせてほしかった。

ちなみに「大災難P.T.A」の「P.T.A」とは、原題の
「Planes, Trains and Automobiles」(飛行機、列車、そして車)
の頭文字です。
つまり乗り物乗るたび大災難で、飛行機は違うところに着陸し、
列車は事故り、あげくに車はデブのせいで丸コゲ・・・。
これでどうやって家へ帰れって・・・

あまりな災難続きに、最初は神経質で真面目そうだったスティーブ・マーチンも、
もうしまいには笑っちゃってます。
そうです、笑うしかないんです、こんな時は。
それに気づいただけでも、めっけもんです。


笑いの中に涙あり、みたいな

そんなこんなで「ギャグはイマイチ笑えないけど、オマケ映画だからまあいっか」
とか思いながらダラ〜っと見ていたら、あっ、最後にヤラレタ!!

やっとのことで家の近くまでたどり着いて、迷惑デルに別れを告げたその時、
ニールはデルの意外な秘密を知ってしまうのでした・・・。

さすがジョン・ヒューズ監督・脚本作です。こんな仕掛けが待っていようとは・・・。
ギャグに笑えた人も笑えなかった人も、これにはホロっときちゃうよなあ・・・。

というわけで、このラストで一気に10ポイントアップです、この映画。
まさに感謝祭ならではのオチなんですよ。

とても心に残るラストでした。
おかげで本来観るはずだった二本立てのメインの映画がなんだったかを
今となっては思い出せません。えーと、そもそも何を見に行ったんだっけ!?

いま一度観てみたら、ギャグもけっこう笑えるんじゃないかな。
最近、デブネタ漫才も好きなんで・・・。

青春映画で一時代を築いたジョン・ヒューズ監督が、
ドタバタでそれでいてハート・ウォーミングなコメディの才能をも発揮した作品。
音楽センスもやっぱりよかったような気がする。(あまり覚えてないのですが)
最後に「Everytime You Go Away」がかかっていたような気がする。
好きなんだなあ、この曲も。


もっと他の映画記事を読む

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
本日おすすめの1本
昨日から、新しく付け加えました『本日おすすめの1本』 ご紹介の前に、どれほど私は映画が好きかをお話します[:ときめき:] 今から12,3年前になるでしょうか、私が映画にはまったのは・・。 それと時を同じくして、英語にも興味が湧き、映画を観ながら少しづつ自分なりに勉強するようになりました。 といっても、観る映画はアメリカやイギリスのものだけではなく、邦画からフランス、中国、韓国など幅広く観ております。 ...続きを見る
UkiUkiれいんぼーデイ
2005/11/25 15:05

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
大好きなこの作品にTBさせてくださいね!
(レビュー本文の前にちょっと前置きがつけてありますが。)
映画館で観られたのですね。
後にとても記憶に残る作品なんですよね!
J・キャンディ、もう見れませんね〜。
アノ憎めないキャラが好きでした♪
なぎさ
2005/11/25 15:11
なぎささん、こんにちは。
いえいえ、前置きも素敵ですよ〜。
この映画「B級やなあー」と思いながら観ていたのに、
最後まで見たら、みんなに勧めまくりたい映画になってしまいました。だまされたと思って観てほしいですよね。
ぴむ
2005/11/25 22:54
ぴむさま、こんばんは〜♪
ひゃっほ〜(^^♪わたくしも大好きですよ〜この作品!
そうそう、2本立てのもちろん「裏」でした。(笑)
「表」は、なんだっけ?「危険な情事」だったかな?
ケビン・ベーコンもチョイ役で顔を出してましたよね?
あ゛〜、また観たくなっちゃった。(笑)
明日はレンタル店に決まりですぅ。(笑)
ChaCha
2005/11/25 23:47
ChaChaさん、こんばんは。
あっ、オモテは「危険な情事」でしたか!
さすが地方、すごい組み合わせだなー(笑)
「危険な情事」の後味の悪さは「大災難」とは真逆ですよね・・・ウサギがあまりにもかわいそうだし(泣)

「大災難」私もまた見たくなっちゃいました。ケビン・ベーコンもチェックしないと・・・。
ぴむ
2005/11/26 01:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
感謝祭/大災難P.T.A(87・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる