毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS シネマトグラフの日〜初めての映画

<<   作成日時 : 2005/12/28 00:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12月28日は「シネマトグラフの日」。

パリのグラン・カフェ地下でリュミエール兄弟が発明したシネマトグラフが有料公開されました。
世界で初めて映画がスクリーンに映し出されたのが、1895(明治28)年のこの日です。
当時上映されたのは、「工場の出口」「馬芸」「金魚採り」などの10作品でした。


というわけで今日は、「初めての映画」の話でもしましょうか。
私が生まれて初めて見た映画はなんだったかな? えーと…

記憶にない

…映画ファンとしてあるまじき事態です…

親に連れられて行ったディズニーのアニメだったことは確かだと思うのですが、
それが「シンデレラ」だったか、「眠れる森の美女」だったか、
それとも他の何かだったのか、思い出せません…。
「東映まんがまつり」系のアニメ映画には連れてってくれない親だったので、
たぶんディズニーだったと思います。はい。(汗)

でも、「初めて見た字幕の映画」は覚えていますよ。
これこれ。たぶんリバイバルですが。

小さな恋のメロディ小さな恋のメロディ
マーク・レスター アラン・パーカー ワリス・フセイン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


当時、小学校低学年だった私は、まだ字幕が読めなくて
横で母が小さな声で説明してくれたっけ。
そして、子供心に「字幕の字ってヘンな形だなー」と不思議に思ったのを覚えています。

ほら、昔の手書きの字幕。
あれは文字が「閉じて」いるとダメなんですよ。
つまり「の」とか、字の中に中空ができてしまうと、
印字の関係で中がツブレてしまうんですね。
だからどの字も、閉じた所がないように独特の形になっていたんです。
例:
画像


今は映画館に行っても、あの味のある手書きの字幕が少なくなって
淋しい限り。
母と二人、字幕のついた映画を観るなんて、
とても大人になったような気がしてうれしかった思い出です。
映画もかわいらしくて面白かったしね。

親と一緒ではなく、初めて友達と見に行った映画は、
中学生のときのこれ。

グローイング・アップグローイング・アップ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


高校生のおにいさんたちの友情と恋愛、そして×××…も赤裸々に!?描いた青春映画。
そういうのに興味津々のお年頃、女友達とみんなして見に行ったのよ。
友達の手前、大人びた顔をしてスクリーンを見つめていたけれど、内心はドキドキでした。
(しかしイスラエルが舞台だったとは意外。知らなかったです。)


…こうして映画を通して大人になっていく私なのであった(爆)。
そういえば「グローイング・アップ」に一緒に行ったメンバーと、
「スターウォーズ」1作目も見に行ったなあ。

そして「初めてレンタルしたビデオ」が、高校時代、
アニメ「銀河鉄道の夜」だったんですよね。
レンタルビデオもたしかその頃ができ始めで…
(当時私の住んでいた地方では ^^;)。

それまでは映画を好きなときに見たり保存したりできるなんて、
夢にも思わなかった時代だったんですよねえ。

私の田舎にもレンタルビデオは数年であっと言う間に普及して、
いろんな映画が見られるようになりました。
当時は映画館の危機、なんて言われたけれど。

でも考えてみたら私が本格的に映画にはまりだしたのは、
大学生になって、レンタルビデオでいろんな映画を観始めてからなんですよね。
このブログでも思わず熱く語ってしまう、いわゆる80年代映画群。

「ビバリーヒルズ・コップ」に「ブレードランナー」に「ターミネーター」。
エポックメイキングな娯楽作品が大好きでした。
映画通のフリしても、どうも私の原点はこの辺にあるようで。

90年代、香港映画にハマり、その他なんのかんのあって現在に至る。
そして気がついたら今年ももう終わり、2000年代も半分が過ぎたんですね。
あと5年後、2000年代の映画の思い出はどうなっていることやら。

そして私とこのブログは、過去の映画の落穂を拾いつつ、
これからも映画を観つづけていきますよー!

…みなさんにとっての「初めての映画」は、なんでしたか?

もっと他の映画記事を読む

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
シネマトグラフの日〜初めての映画 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる