毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 大晦日/ストレンジ・デイズ―1999年12月31日―(95・米)

<<   作成日時 : 2005/12/31 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

いよいよ大晦日。
今年最後のブログ更新です!

今日は大晦日に見ると盛り上がる? かもしれないこの映画のお話を。

ストレンジ・デイズストレンジ・デイズ
アンジェラ・バセット マイケル・ウィンコット キャスリン・ビグロー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1999年の末から、2000年・新世紀のカウントダウンまでを描いていますが、
製作年度は1995年で、実は近未来SFというところがミソ。
今観るとなかなか感慨深いものがあります。

レイフ・ファインズ萌え〜

ジェームズ・キャメロンが脚本を書き、キャスリン・ビグローが監督したこの作品。
キャスリン・ビグローって、「ハートブルー」のキアヌ・リーブスもそうだけど、
どうしてこんなにオトコの見せ方がうまいのかしら♪
レイフ・ファインズは小汚い格好してるほうがセクスィ〜っていうのも、
ちゃんと心得ていらっしゃるし…。
もうこのレイフ・ファインズは、全女性必見といいたい!!

そして、女性セキュリティ・エージェント、メイス役の
アンジェラ・バセットがひたすらカッコいい!ってのもこの映画のキモ。
胸のすくようなアクションを見せてくれますよ〜。

それにしても、レイフ演じる主人公のレニーは、ひたすらダメダメ男。
警察クビになって、やさぐれて、違法ドラッグならぬ「違法バーチャルディスク」
の売人になりその日暮らし。
しかも捨てられた元カノ・フェイス(ジュリエット・ルイス)のことが
いつまでも忘れられず、グダグダとバーチャルディスクで過去の思い出に溺れる日々…。
あー、ダメだダメだこんな男(笑)

しかし女って、ともするとこんなタイプの男にハマっちゃうわけで…。
それがメイスってわけ。
レニーが元カノの命の危機をなんとか救おうとしてムチャするのを
手助けしながら、実はメイスはレニーを守ってあげたいと思ってる…。
かー、泣かせるわもうこの設定!!


「2K」間近のロサンゼルス

5年後のロサンゼルスが舞台のこの映画。
ドラッグの変わりに他人の体験をリアルに体感できる
「スクィッド」と呼ばれる違法バーチャルディスクに人々は酔い、
治安は思いっきり悪化し、町のそこここで常に暴動が起きている。
警官の横暴や、黒人と白人の対立も、より深刻に・・・。

こんな近未来の世界をリアルに描くって、実はとっても難しいことですよね。
ジェームズ・キャメロンがいかにSF作家として優れているかということを
またしても思い知らされます。

優れたSFは、いみじくも未来を予見するものだといいますが、
あるカリスマ黒人ラッパーの射殺事件から始まる
この映画のクライム・サスペンスは、
1996年のトゥパック・シャクール殺害事件を思い出させます。
あの事件は、いまだに謎のままなんですね。
もし、この映画と同じ殺害理由だったら・・・いやいや、
いくらなんでもそれはありえないでしょうけどね。

なかなかに刺激的でハードボイルドで、
世紀末的な匂いも漂うこの作品ですが、
クライマックスの「2K」に向けてのカウントダウンのあとは、
未来への希望の見えるラストだったのがよかったです。

さて、来年も希望に満ちた年になりますように。
今年は当ブログを読んでくださってありがとうございました。
来年もよろしく! 

新年の更新は、1月5日頃になる予定です。
みなさん、よいお年を!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2006年、明けましておめでとうございます!
新年、明けましておめでとうございます! 昨年中は私のブログをご覧頂き誠にありがとうございました。(礼) ...続きを見る
Rohi-ta_site.com
2006/01/01 19:37

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大晦日/ストレンジ・デイズ―1999年12月31日―(95・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる