毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 三線の日/深呼吸の必要(04・日)

<<   作成日時 : 2006/03/04 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

3月4日は「三線の日」。

沖縄県の琉球放送が制定。
「さん(3)し(4)ん」の語呂合せ。
三線は、蛇味線とも呼ばれる沖縄の楽器で、三味線の元となったとされています。


今日は沖縄が舞台の映画を紹介します。
季節はちょうど今くらいかな、「さとうきび刈り」のアルバイトに
応募してきた7人の若者たちの物語です。
雇い主のおじいが三線ひいて、
きつい労働をねぎらってくれるシーンもありましたっけ。

深呼吸の必要深呼吸の必要

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


公式サイト


ストーリーはいたってシンプル。35日間に7万本のさとうきびを
みんなで刈り取る。それだけ。
シンプルなストーリーに、ていねいな演出。
「よいお話はかく作るべし」のお手本みたいな映画です。
それでもそれが鼻につくこともなく、鑑賞後ひたすら爽やかな気分になれるのは、
沖縄マジックなのかなあ…いやいや、「月とキャベツ」の篠原哲雄監督マジックですね。


慣れないバイトくんだけでは、とても期限に間に合いそうもないきび刈り。
それでもおじいは、「なんくるないさー」といたって陽気。

中には、あまりの重労働に音を上げて、また、別のところのほうが自給がいいから…
と、あっさり逃げ出しちゃう子たちも。

それでもやっぱり行き場がなくて、バツが悪そうに戻ってきたバイトくんに、
「まあまあ、お腹すいたろ、早くあがってゴハン食べなさい。」
と迎えるおばあ。

ゴハンの食べられる家には、戻ってきちゃうんだよね人間て…(笑)

おばあの作る「あんだみすー(油みそ)」のおにぎりがおいしそうで、
思わず沖縄物産店に走ってしまいましたよ私。





朝起きて、きび刈って、ごはん食べて、爆睡!!
そんな毎日が若者たちの心の傷を、だんだん癒していきます。

手首に傷のある無口な女の子が、最後に笑顔でこう言いました。

朝起きて、働いて、ごはん食べて寝れば、明日は来るんだね

深呼吸をすれば、楽しくなる。
息がつまって、明るい明日が来ないような気がしてしまう日は、
ぜひこの映画をご覧ください。


★↓記事が面白かったら、クリックしてください↓★
人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
三線の日/深呼吸の必要(04・日) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる