毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS さくらの日/PARA PARA SAKURA (01・香港)

<<   作成日時 : 2006/03/27 00:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 58

3月27日は「さくらの日」。

日本さくらの会が1922(平成4)年に制定しました。
さくらと「3(さ)×9(く)=27」の語呂合わせです。
日本の歴史や文化、風土と深く関わってきた桜を通して、
日本の自然や文化について関心を深めてもらうことを目的にしています。
日本さくらの会は学校への作植樹などを行っています。


ぐるんぱさん、お誕生日おめでとうございます!
そろそろお花見の季節ですね!
今年は東京で10日も開花が早いとか。
さくら開花情報

お花見に行く人は、急がないとね!

ってなわけで、うかれ気分で今日は
ハッピームービーをご紹介するです。

Para Para SakuraPara Para Sakura
K w o k , ? ? ? C h e u n g


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


…いやー、アマゾンってなんでもあるな(残念ながら在庫切れではありますが)。
これ、日本未公開の香港映画です。ひとよんで「パラパラ桜」。

今までこのブログで紹介するのは、
誰もが鑑賞可能な日本公開作品に限定しようと思っていたのですが、
ついにその禁を破ってしまいました。
ここから先は、もうどうなるか分かりやせんぜ(!?)

主演は香港四天王のひとり、アーロン・クォック。
とってもダンスが上手なイケメンさんです♪
共演はセシリア・チャン。彼女は最近では「PROMISE」で
王妃役を演じていましたが、
そんな高貴な役よりも、この映画みたいなオテンバ娘を演じていたほうが、
だんぜん魅力的なのであります。

そして監督は、「星願 あなたにもういちど」、「東京攻略」などのジングル・マ。

日本未公開作品ゆえ、ストーリーを概説しておきますと、

色覚異常というハンデを持ちながらも、上海でダンス教室を主催して
成功している王錦勝(ウォン・ガムシン・英語名フィリップ=アーロン・クォック)は、
街で偶然出くわした楽児(ユリ=セシリア・チャン)に一目惚れ。
何者かに追われているらしいユリのボディ・ガードを引き受けて
彼女と親しくなるけれど、実はユリには日本に親の決めた婚約者がいて…。


とまあこんな他愛もないストーリーが、ダンス・ミュージカル仕立てで
展開していきます。
が、ミュージカル部分の演出は出色。
特に中盤あたり、ユリとの恋がかなった嬉しさを
フィリップがダンスで表現する夜の公園のシーンなんて
楽しくて何度も見返してしまいます。
ギャラリーも、掃除のおじいちゃんまでもが踊りだしちゃう楽しさ。
いつ観ても、ハッピーな気持ちになれるシーンです。

さてその後は、ユリを追って日本に飛んだフィリップが、
果たして政略結婚を阻止できるのか!? という展開になり…

そして最後は上野公園で、大どんでん返し(?) のハッピーエンド。
満開の桜の木の下で、アーロンとセシリアが日本のギャル連と
喜びの大パラパラ・ダンシング。

日本でパラパラが流行っていたこの頃、香港でもパラパラ・ダンスは
注目されていたんですね。
映画の中で、フィリップがユリに「パラパラとは、
桜の花びらが風に舞う様子を表現したダンス
」と説明するシーンがあるのですが、
ほんまかいな!?

まあその真偽はともかくとしても、欧米のダンスを日本人向けにアレンジした
このパラパラって、なかなか面白いダンスですよね。
最近は廃れたかと思いきや、なぜか「恋のマイアヒ」のバックダンスでまた活躍してたし。
振り付けが簡単で、盆踊りのノリで誰もが踊れるのが最大の魅力。

だから以来アーロン・クォックのコンサートでも、みんなでこの
「PARA PARA SAKURA」の曲で踊るのがお約束になってしまいましたとさ。
ミニコイ サクラハエーヨ come and dance with me

…って、このちょっとトンデモな「PARA PARA SAKURA」以外にも、
この映画のサントラ曲は全体的にとってもいい感じなんですよ。
音楽担当が、何度も海外の映画賞を授賞している金培達(ピーター・カム)
だからでしょうかね。

というわけで、キワモノと決めつけてしまうには惜しいくらい、
ラブコメ・ミュージカルとしてよく出来ていると思うのです。
ジングル・マ監督のコミカルでテンポのいい演出手腕のおかげで、
アーロンのダンス技も、おきゃんなセシリアの魅力も全開です!
また、セシリアに「星願」のパロディ台詞を言わせてみたり、
マ監督のお遊びも随所に散りばめられていますよ。

そういえば今年はアーロン・クォック出演の映画が、
刑事ものサスペンスの「ディバージェンス」、
これまたちょっとトンデモな「柔道龍虎房
と二本公開されるらしいので、ついでにこの「パラパラ桜」もやらんかね!?


さあこれから桜の木の下でお花見&パラパラだ!
しかしガン黒集団のみなさん、突然喫茶店に集合してパラ練するのはやめるように!
出くわした私はビックリしました数年前!
さすがに今どきそんな人はいないか。

★↓記事が面白かったら、クリックしてください↓★
人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
芭[口拉]芭[口拉]櫻の花
『サタデーナイト・フィーバー』がディスコ・ブームを生み出した映画だとすれば、これは世界初のパラパラ映画です(多分。他にあったら教えてください)。パラパラ映画といっても教科書のすみっこに少しずつ動く絵を描く手動アニメーションのことではありません。しばらく前に流行ったユーロ・ビートに乗せてやる気なさそうに踊るあのパラパラです。生まれつき色覚がない郭富城(アーロン・クォック)扮する王は上海でダンス教室を開いていて、教室の宣伝のために街頭でデモンストレーションを行います。そこに現れた日中ハーフのユリ(張... ...続きを見る
かたすみの映画小屋
2006/03/28 04:58
【金培達(ピーター・カム)】
今や香港映画の音楽にはなくてはならない人のひとりで、香港電影金像獎でもノミネート・受賞の常連になっている金培達(ピーター・カム)です。実際のところ、プロフィール・経歴などは調べてもなかなか判らなかったので、知っておられる方がいらっしゃったらぜひ教えてください。フィルモグラフィもあまりちゃんとしたものが見つかりませんでしたので、IMDbのものを紹介しておきます。 ...続きを見る
かたすみの映画小屋
2006/03/28 04:59
『芭[口拉]芭[口拉]櫻之花』
芭[口拉]芭[口拉]櫻之花(2001/香港) 【監督】ジングル・マ 【出演】アーロン・クォック/セシリア・チャン/西村和彦 ...続きを見る
愛すべき映画たち
2006/04/03 15:00

コメント(58件)

内 容 ニックネーム/日時
その節はコメントをいただきまして、どうもありがとうございました。この映画のエントリーが見れる日がくるとはうれしいです。
この映画でのセシリア・チャンは地が出てるっぽい感じで好きです。トンデモな部分もありますが(笑)、色の話も含めてなかなかいい映画だと思うので、日本公開してくれませんかねえ。
サンタパパ
URL
2006/03/28 05:03
サンタパパさん、こんにちは!
さくらの日にかこつけて、ついに書いてしまいました!(笑)だって、未公開で終らせるには惜しいですからね。せめて日本版DVD発売を!?
そうそう、色のない世界で生きているはずのフィリップが、ユリ(ユリコだっけ)だけは色づいて見える…ということを歌った「唯一色彩」という挿入歌も、とてもしっとりしたいい曲なんですよね。もっとみんなに知ってほしいなあ。
ぴむ
2006/03/28 22:37
ぴむさん、ありがとうございます〜〜〜!!!
お邪魔するのが遅くなってごめんなさい。
そして、私の誕生日「さくらの日」に紹介していただいた映画が、なんと!アーロンの映画だったなんて、さらにさらに感激です!
アンディ迷な私ですが、一時期アーロンに走ったこともありまして・・・・(^^;
ホントにホントに嬉しいです。ありがとうございました(^^)。
ぐるんぱ
2006/03/29 19:03
このDVD、入荷チェックしようかな・・と思ってます(笑)。
再び、ぐる
2006/03/29 19:05
ぐるんぱさん、こんにちは〜!
素敵な誕生日だったですか?
PARA PARA SAKURA で喜んでいただけるなんてうれしいです。DVD、今となっては入手困難かもしれないけど、イザというときはお貸しいたしますよ。そのときは一声かけてね〜。
ぴむ
2006/03/29 22:12
こんばんわ。

ストーリー展開が、
妙に心をくすぐる作品ですねぇ(笑)

真夜中にTV放映されていたら、
観る気もなかったのに、夜明けを迎えてしまった・・・
ってなりそうな感じがします。
きらり
URL
2006/03/30 00:51
きらりさん、コメントありがとうございます。
そうなんです、見始めるとついつい続きが気になるこの展開。新宿のアルタが勝手に桜デパートにされていようが、もういいんです!?ほんと、いつかテレビで放映される日がくればいいのに、と思ってマス。
ぴむ
2006/03/30 22:23
こちらこそTB&コメントありがとうございました。
制作秘話は勝手に話を膨らませましたが、案外当たってそうですよね、映画観ると(笑)
アーロンのファンにもたまらない映画でしょうが、セシのファンにもたまらないですよ!
おっしゃるように、『PROMISE』の王妃役なんかより断然こっちですよね。
とにかく楽しい映画ですよね。
「ミニコ〜イ、サ〜クラハエエヨ〜、come and dance with me♪」、しばらくは耳から離れそうにありません(笑)
micchii
URL
2006/04/04 13:07
micchiiさん、こんにちは!
「ナンデスカー? サクラ!!」のイントロも耳から離れないですよね。唯一のパラパラ映画として、ぜひ日本公開してもらいたいものですね。パラ練に励むギャルの皆さんも、きっと喜んでくれると思うのですが…!?
ぴむ
2006/04/04 23:21
Good design!
Cory
URL
2006/05/30 08:50
Thank you!
Naomi
URL
2006/05/30 08:54
Great work!
Raymond
URL
2006/05/30 08:57
Good design!
Tonya
URL
2006/05/30 08:59
Good design!
Hayden
URL
2006/05/30 09:03
Well done!
Vincent
URL
2006/05/31 09:12
Thank you!
Jared
URL
2006/05/31 09:16
Good design!
Diana
URL
2006/05/31 09:20
Great work!
Lori
URL
2006/05/31 09:21
Thank you!
Robert
URL
2006/05/31 09:26
Great work!
Brad
URL
2006/06/01 09:26
Good design!
Dean
URL
2006/06/01 09:31
Nice site!
Samuel
URL
2006/06/01 09:33
Great work!
Peggy
URL
2006/06/01 09:36
Nice site!
Irene
URL
2006/06/01 09:40
Good design!
Oscar
URL
2006/06/02 08:58
Nice site!
Kathy
URL
2006/06/02 09:01
Nice site!
Dawn
URL
2006/06/02 09:03
Well done!
Janet
URL
2006/06/02 09:07
Great work!
May
URL
2006/06/03 07:56
Nice site!
David
URL
2006/06/03 07:59
Nice site!
Marla
URL
2006/06/03 08:01
Great work!
Rex
URL
2006/06/03 08:04
Well done!
Joan
URL
2006/06/03 08:06
Well done!
Ida
URL
2006/06/04 09:04
Good design!
Michelle
URL
2006/06/04 09:07
Thank you!
Rex
URL
2006/06/04 09:12
Great work!
Raymond
URL
2006/06/04 09:13
Good design!
Alan
URL
2006/06/04 09:17
Good design!
May
URL
2006/06/05 09:42
Good design!
Marla
URL
2006/06/05 09:46
Good design!
Tracy
URL
2006/06/05 09:49
Nice site!
Quentin
URL
2006/06/05 09:52
Well done!
Dixie
URL
2006/06/05 09:57
Good design!
Gabriel
URL
2006/06/06 09:30
Well done!
Luke
URL
2006/06/06 09:33
Nice site!
Shawn
URL
2006/06/06 09:36
Thank you!
Christine
URL
2006/06/06 09:39
Well done!
Lena
URL
2006/06/06 09:41
Thank you!
Gary
URL
2006/06/07 10:08
Good design!
Sabrina
URL
2006/06/07 10:10
Great work!
Olga
URL
2006/06/07 10:14
Thank you!
Vincent
URL
2006/06/07 10:16
Great work!
Ron
URL
2006/06/07 10:19
Thank you!
Jean
URL
2006/06/08 09:05
Thank you!
Pamela
URL
2006/06/08 09:08
Well done!
Victor
URL
2006/06/08 09:12
Well done!
Caleb
URL
2006/06/08 09:14
Nice site!
Colin
URL
2006/06/08 09:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さくらの日/PARA PARA SAKURA (01・香港) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる