毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS アイスクリームの日/ダウン・バイ・ロー(86・米=西独)

<<   作成日時 : 2006/05/09 00:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

5月9日は「アイスクリームの日」。

日本アイスクリーム協会が1965(昭和40)年に制定しました。
1869(明治2)年、町田房蔵が横浜の馬車通りに開いた「氷水屋」で、
日本初のアイスクリーム「あいすくりん」を製造・販売したのがこの日です。
1人前の値段は2分(現在の8000円相当)で、一般に普及し始めたのは30年後でした。


そういや、死んだおばあちゃんがアイスクリームのこと「あいすくりん」て言ってたなあ。

それはさておき、
"I scream, you scream, we all scream for ice cream!”
というのは、アイスクリームと scream(叫ぶ)をかけた
アメリカのポピュラーな早口ことばというか、遊び歌というか。
そして、これが出てくる映画といえば…

ダウン・バイ・ローダウン・バイ・ロー
ジョン・ルーリー ジム・ジャームッシュ アラン・クラインバーグ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャック(ジョン・ルーリー)、ザック(トム・ウェイツ)、ボブことロベルト(ロベルト・ベニーニ)の
3人が、刑務所の檻の中で楽しそうにこのアイスクリームの歌を歌うんですよね。
3人はやがて脱獄し、逃避行の旅に出ることに…。


ストレンジャー・ザン・パラダイス」に続く、ジム・ジャームッシュ監督の長編2作目。
ジャームッシュ監督といえば、ただ今新作「ブロークン・フラワーズ」も公開中ですね。
観てきましたけど、これは「ストパラ・中高年バージョン」!(笑)
いやー、よかったですよお。見終わった直後は、あれっ、ここで終わり!?
と、ちょっとほっぽり出された気分にならないでもないんですけど、
後からジワジワ、くるんですよねー余韻が。
…って、ジャームッシュの映画はいつもそうですよね。
ファンの期待を絶対裏切らない傑作でした。

さてさて「ブロークン・フラワーズ」のレビューはまたの機会にゆずるとして、
今日は「ダウン・バイ・ロー」ですね。
これもまた、あと味最高の、忘れがたい傑作。


「ダウン・バイ・ロー」は、ジャームッシュ映画の中では
ストーリー性が比較的際だった映画かもしれないですね。
その牽引力となっているのが、ロベルト・ベニーニ演じるボブのキャラクター。
まー一人でしゃべるしゃべる(笑)
険悪な雰囲気だったジャックとザックの監房に入ってくるや、
屈託のない憎めない所作で、すっかりうち溶けてしまいます。
気がついたら三人で ♪I scream you scream… の大合唱。

ボブのおかげで、ストパラ以来の「気だるいロードムービー」は
多少にぎやかな旅に変わっています。
これは、最初からジャームッシュの狙いだったのか、
天才コメディアン・ベニーニの暴走だったのか(笑)。
答えはもちろん前者でしょうけど、この映画はベニーニのキャラに負うところも
非常に大きくなってると思います。
おかげで、ストパラのときのクスクス笑いが、爆笑になっちゃったり。

といっても、ボブはあくまでもジャックとザックの触媒に過ぎなくて。
やっぱりこれは人生のアウトロー、ジャックとザックの旅の物語なんですよね。
ボブは旅の途中で出会った女性と恋に落ちて居場所を見つけて、
逃避行からはドロップアウトしちゃいますしね。

でも、ジャックとザックは最後まで旅を続ける。
似たもの同士であるがゆえに最初は仲が悪かったけど、
ボブのおかげで脱獄&逃避行を共にするうち、
いつしか友情めいた感情も芽生えていました。

そして有名なラストシーン。
きれいにふたつに分かれた山道で、それぞれ別の道を行く二人。
別れる前に、上着を交換するんですよね。

あばよ、とか、サヨナラとかいう代わりの照れ隠しに、
なんだお前そのヘンな上着、みたいなことをジャックが言うと、
お返しにザックが、お前こそ、リス撃ちに行くみたいな上着、
なんて戯れ言をいいだして。
何気なく上着を交換すると、不思議とぴったりで。
そして二人は笑顔で、別々の道を歩いていく。
とても美しいシーンでした。


こうして、いつまでもこの映画の余韻が後をひいてしまった後は、
「ナイト・オン・ザ・プラネット」でのベニーニ再登場に大喜び&大笑いしてしまったり。
「ライフ・イズ・ビューティフル」でベニーニと、
「ダウン・バイ・ロー」では恋人役だったニコレッタ・ブラスキが、
揃って出演しているのにほくそ笑んでしまったり。
皆さん、そんな感じですよね!?
ついつい心の中で、大好きな映画の「落ち穂拾い」をしてしまうのは、
私だけではないはず…ですよね!?


【過去記事】

ストレンジャー・ザン・パラダイス

ゴースト・ドッグ


【今日の一曲】

Jockey Full of Bourbon」 (映画のオープニングでかかる曲)

Rain DogsRain Dogs
Tom Waits

by G-Tools

(試聴あり)




★↓記事が面白かったら、クリックしてください↓★
人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハーゲンダッツアイスクリームのランキング!
これからの季節に欠かせないアイスクリーム ハーゲンダッツのランキングです!!1 バニラ 2 クッキー&クリーム 3 ストロベリー 4 グリーンティー 5 ラムレーズン 季節限定商品 6 マカデミアナッツ 7 チーズケーキ 季節限定商品 8 リッチミルク 9 エ... ...続きを見る
田中宥久子(たなかゆくこ)造顔マッサージ
2007/05/29 23:21

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですねー。アイスクリームの日にこの映画とは!この3人のデコボコ具合が絶妙、ですよね。人間関係・ドラマは、この人々の凸凹がぴったりにはまり込んだ時が至福の瞬間!
ジャームッシュの映画の登場人物たちは、ゆるーいながらも、凸凹が絶妙ですわ。新作、よさそうですね!見にいかねば。
おかぽん
URL
2006/05/17 02:08
おかぽんさん、こんにちは。
ほんと、ジャームッシュの映画の登場人物は、みんななんともいえない味がありますよね!新作でも、主役のビル・マーレイと、隣家の友人とのコンビが最高なんですよ。もちろん「花」である女性たちも。ぜひご覧くださいね。
ぴむ
2006/05/17 23:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
アイスクリームの日/ダウン・バイ・ロー(86・米=西独) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる