毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS シネコンおひとりさま

<<   作成日時 : 2006/08/17 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

ChaChaさんのブログで「おひとりさまシネコン」という言葉を見つけて、ニヤニヤするやら、気恥ずかしいやら?

実はよくやるんですよ、「おひとりさまシネコン」。
ダンナと行くことも多いけど、実はイケメン目当ての映画などは、一人で見に行くことも多いのです(爆)。

映画におひとりさまで行くときは、カッコよくミニシアターといきたいのですが、ベタな映画も意外と好きな私は、気がついたらひとり近所のシネコンに座っていたりなんかするのですっ。

さてここ数日、なんだかスゴイ映画のレビューが続いておりましたが、実はその合間にも敢行していたおひとりさまシネコン。まず1本目は、

スーパーマン リターンズ」。

画像

先行上映で見てきました。
スーパーマンといえば、私ら世代にはクリストファー・リーブの「スーパーマン(78)」の印象が強烈。今回のスーパーマンはそのクリストファー・リーブにクリソツ!?ということで、ちょっと気になってたし、それになんといってもスーパーマンといえば

イケメンが空を飛ぶ映画

ですから!
スパイダーマンやバットマンはどうせ変身したら覆面なんだから、中身がマイケル・キートンだろうが、トビー・マグワイアだろうがなんでもかまわないわけですが、
(↑ファンの人ごめん)
スーパーマンは顔が素ですから!! イケメンが大前提条件ですから!!!そこへ身体に密着したピチピチのコスチュームでしょう、女心をくすぐらないはずが・・・

・・・だんだん壊れてきたので、ここらでまじめにレビューします。
えー、新生スーパーマンのブランドン・ラウス、なかなかいいセンいってましたよー。
(でもやっぱり、クリストファー・リーブはスーパーマンスーツが世界一似合う男だったな)
演技面については、これからって感じでしょうか。でもイケメンだから許す♪今後も期待♪

えー、今回のスーパーマンは「ユージュアル・サスペクツ」、「X−メン」のブライアン・シンガーが監督しています。
それだけに、ちょっとシュールでブラックな雰囲気もありました。ちょっぴり悩めるスーパーマンだったような・・・。
スーパーマンはもっとファンタジックで能天気でもいいような気もしましたけどね。

でもオープニングの音楽はきっちり、あのジョン・ウィリアムスの超有名スコアで始まります。
ほんでこう、宇宙空間に青い透かし文字がスーッと浮かんでは消えるタイトルロールのあの感じもそのまま再現。ここからしてもう、オールド・ファンは涙ちょちょ切れてしまいますよね。

映画の内容ももう! 前作へのオマージュが盛りだくさんで、前作ファンには大満足できる内容でした。逆に新しいファンは、ぜひ前作スーパーマンの1と2は見てから行かないと、楽しさが半減しちゃうぞ。その続きの話になっとりますんで。
こんなええもんが安うで出とるさかい、予習していっておくんなはれ〜↓

スーパーマン 1&2 お買い得ツインパック (初回限定生産)スーパーマン 1&2 お買い得ツインパック (初回限定生産)
クリストファー・リーブ マーゴット・キダー ジーン・ハックマン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ケビン・スペイシーの悪役レックス・ルーサーもなかなかよかったですよ。
すごく楽しそうに演じている感じがしました。
前作のお茶目なジーン・ハックマンより、ワル度が倍増しております。

というわけで、スーパーマン リターンズは今週末から正式に公開ですね。
楽しいぞおー。面白いぞおー。(ちょっと長いけど)。衝撃の事実も明らかになるからお楽しみに!!

さてもう1本の「おひとりさまシネコン」は、「おさるのジョージ」。
ジャック・ジョンソンのサントラ音楽がなんとも心地よさげなんで、レディースデイに行ってきました。

画像

シネコンの窓口で

「おさるのジョージ 大人一枚」

・・・と言うのは、ちょっと勇気が要りましたけども。
夜の回でも、私以外の客はオール親子連れ。とほほ。

日本のアニメがどんどん小難しくなる中。
アメリカのアニメがどんどんオールCGになる中。

純粋に子供向けの2D手書きセルアニメってのが、なんともうれしいぢゃないか!
ほんと、ホッとします。

おさるのジョージは、みなさん、ご存知ですよね。
あ、「ひとまねこざる」でご記憶の方も多いか。
あの有名な絵本の初の映画化です。

ひとまねこざるときいろいぼうしひとまねこざるときいろいぼうし
H.A.レイ 光吉 夏弥


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


原作の素朴なタッチを生かすために、あえて2Dアニメにしたんだとか。
原作のジョージとはちょっと違うタッチですけど、見れば見るほど、こちらはこちらで超かわゆい!!

ジョージのしぐさや動きが、ほんとかわいいっす!!
このボディランゲージの豊かさはやっぱり、ディズニーアニメ以来の米国アニメの伝統でしょうか。

ジョージは言葉をしゃべらないので、代わりにジャック・ジョンソンの歌がジョージの気持ちを代弁します。テーマ曲の「アップサイド・ダウン」は、吹き替え版でもちゃんと歌詞の字幕が出てうれしいす。

ストーリーの大筋も、原作絵本に準じたものとなっています。
アフリカ生まれのこざるのジョージが、きいろいぼうしのおじさんにくっついてアメリカにやって来て、都会で大騒動を巻き起こす由。

その上に、「きいろいぼうしのおじさん」ことテッドの勤める博物館を巡るストーリーが展開します。

博物館が閉鎖の危機を脱出するまでのストーリーは、シンプルな中にも最後にちゃんとひとひねり効いていて楽しめました。
が、その分、一度アフリカに強制送還してしまったジョージを、テッドが取り戻しに行く決意をするまでの「タメ」の描写が薄くなっちゃったのがちょっと残念。ここはもうちょっと引っ張って泣かせてほしかったわ(笑)。

でもシンプルなストーリーにシンプルな絵にシンプルな音楽で、なかなかよくできたアニメだと思います。フルCGのアニメに目と頭が疲れたら、ぜひ親子で見に行っていただきたい作品です。かの有名映画のパロディ・シーンなんて、大人も笑っちゃうこと請け合い。

アメリカでは映画とタイアップして、ジョージのTVシリーズも放映中らしいです。
ああ、見たい! ジョージかわゆすぎる!!
と、音楽目当てで見に行ったなどと言っておきながら、すっかりジョージのかわゆさにやられてしまった私なのでした。かわいいもの好き悶絶映画。

とまあ、ちょっと恥ずかしげな「おひとりさまシネコン」ラインナップ。
皆様も恥ずかしがらずに後に続けー!?

【関連リンク】
<トラク場第13回★「今でも覚えている印象深い『絵本』『物語』」>
http://torakuba.at.webry.info/200610/article_2.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴむさま、TBありがと〜♪
おひとりさま、ごくろうです!(笑)
新しいスーパーマンがこんなに早く誕生すとは、思いもよらなかったですね。
前髪ちょろハラリ具合がちょっぴりエッチな感じがするイケメンさんです。(笑)
70年代前半までは、TVシリーズのジョージ・リーヴズさんのイメージしかなかったけど、クリスさんのスーパーマンはホント、完璧でした。うん。

でも今のわたくしは、イケメンさんよりおさるさんが見たいです。(爆)
「ひとまねこざる」シリーズは大好きな絵本だったもんね♪
名古屋では上映館が少ないのが残念です。
(T_T)
これからも「おひとりさま」頑張るぞ〜!
オ〜!(笑)
ChaCha
2006/08/17 23:53
ChaChaさん、こんばんは。
スーパーマンのテレビ版は、私はアニメしか記憶がないです。スーパードッグもいたような気が…。
「ひとまねこざる」は「うさこちゃん」同様、懐かしのロングセラー絵本ですよね。初めて映画版ジョージの絵を見たときは、「絵本とぜんぜん違う、失敗じゃん!?」と思ったけれど、アニメの色使いもジョージのいたずらも、しっかり絵本を踏襲しているんですよね。アメリカではパッとしなかったらしいけど、第2弾も見たいですー。イケメンよりおさるもまたよし!?
ぴむ
2006/08/18 01:00
至上空前の実在のスーパーマン
http://plaza.rakuten.co.jp/superman81/
つい最近自分に気づいたばかりです。
今後の展開が楽しみです。
本もじきに出しますのでぜひ買ってください。
リンク制限に達してしまい、リンクがれませんが、お気に入りに記録しておきます。
私もけっこうイケメンのビルダー系です。
実在のスーパーマン
URL
2006/09/30 15:07
なんと、実在のスーパーマンさんからコメントがいただけるなんて…。
今後も地球の平和のためにがんばっていただきたいです!
ぴむ
2006/10/01 13:30
Thereツ痴 a srecet about your post. ICTYBTIHTKY
Candie
URL
2011/07/04 12:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
シネコンおひとりさま 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる