毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 男はつらいよの日/男はつらいよ(69・日)

<<   作成日時 : 2006/08/27 17:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

8月27日は「『男はつらいよ』の日,寅さんの日」。

1969(昭和44)年、山田洋次監督・渥美清主演の映画『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開されました。
「フーテンの寅」が最初に登場したのはテレビドラマで、この時は最終回で寅さんは死亡しました。
しかし、あまりの反響の大きさのため映画で復活し、以来48作にも及ぶ世界最長の長編シリーズとなりました。


というわけで、この機会に記念すべき「男はつらいよ」の劇場版第1作目を観てみました。
おなじみの寅さんですが、第1作目って意外と観てなかったりするんでは?

男はつらいよ〈シリーズ第1作〉男はつらいよ〈シリーズ第1作〉
山田洋次 渥美清 光本幸子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この第1作目は、寅さん(渥美清)が20年ぶりに故郷の柴又に帰ってくるところから始まります。
寅さん初登場のシーンでは、

「寅さん、若ーい!」

…って言おうと思って身構えてたんですけど、見るとあんまり変わらない(笑)。
シリーズ最初から最後まで、渥美清って変わらないんですよねえ。
やはりこれこそギネス登録の秘訣でしょうか。

そして寅さんは、子供の頃に別れたっきりの妹のさくら(倍賞千恵子)と再会。
寅さんに兄がいたなんて初めて知った…。しかも真面目そう(笑)。
そのお兄さんも両親も、死んでしまってもういないという設定です。

さらに寅さんは芸者の息子で、さくらとは実は腹違いの兄妹。
そしてさくらはこの頃は、丸の内でOLやってたんですねー。
キーパンチャーっていうのは、当時最先端の職業だったらしい(笑)。
時代を感じますなあ。

そんなさくらに、またとないお見合いの話が。
勤め先の取引会社社長の息子と、お見合いをすることになったさくら。
親代わりに付き添うはずだった叔父(森川信・初代「おいちゃん」!)の代わりに出かけた寅さんですが…

お見合いの席ですっかりできあがって、一人で要らんことをしゃべりまくる寅さん。
このときから寅さんの迷言のひとつ、

「けっこう毛だらけ猫灰だらけ、お尻の周りはクソだらけ」

が登場しております。
お見合いの席で兄がこんなことを口走っていたら、そりゃ断られるっちゅうの(爆)。

そのことで、おいちゃんと大ゲンカになった寅さんは、また家を飛び出してしまいます。
流れ流れて奈良に立ち寄ったところ、偶然、柴又帝釈天の御前様(笠智衆)と娘の冬子(光本幸子)に出会います。
おっとこれ二月堂だね、とうれしくなる元奈良県民の私。
ビニールの鹿のおもちゃも懐かしい。冬子たちが泊まったのは奈良ホテルかな。

初代マドンナ、冬子役は光本幸子。
でも、光本幸子ってあんまり知らないなあ。
DVDの解説によると、新派の舞台女優で、これが映画初出演とのこと。
後に寅さんの第7作「奮闘篇」、第46作「寅次郎の縁談」にも顔を見せているとのことです。

美しい冬子にひと目惚れの寅さん。
彼女にくっついて柴又に戻ってきた寅さんは、熱心に帝釈天の彼女の元に通い始めるのですが…。
(寺男の佐藤蛾次郎、このころはまだモジャモジャ頭じゃないですね。若い!
あと、寅さんの弟分を演じる秋野太作(この頃は津坂匡章)も若い!)。

さて、さくらには、実は気になる男性の存在が。
実直そうなお隣の印刷会社の職工、博(前田吟)です。
お互いに意識しているけれど、二人ともなかなか言い出せないでいるみたい。

ちなみに印刷会社のタコ社長(太宰 久雄)、このときはまだ毛があるぞ!
このときからもう、中小企業の社長の悲哀を漂わせまくってます。

寅さんが、博のさくらへの気持ちを知ったせいで話はどんどんややこしくなりますが、
結果的には寅さんのおかげで、さくらと博の仲は進展したみたい。
二人はめでたく結婚。
断絶状態だった博の父親役で、名優・志村喬が特別出演しているのも見どころですね。

さて寅さんはというと、もちろん冬子には失恋(笑)。
傷心の寅さんは、また旅に出てしまうのでした。

そして1年後。さくらに赤ちゃんが誕生したころ、これもお約束の寅さんからのハガキが。
この寅さんのへったくそな字のハガキが、また面白いんですよねえ。
うちの親はこのハガキが出てくるたびに大笑いしてました。

というわけで、寅さん映画のお約束はすべて、第1作目にできあがってしまっています。
あとは48作品、ずーっとこのパターンを忠実に踏襲して28年間もシリーズが続いたんですよねえ。
まさに偉大なるマンネリズム。渥美清が生きていれば、もっと続いたんでしょうけど。

しかし寅さんて、見る限り典型的なB型人間の気がしませんか(笑)。
あの自由奔放なフーテンっぷりは、B型しか考えられませんよねえ。
血液型の話になると、いつもボロクソに言われるのがB型なのに、
寅さんといい長島茂雄といい、国民的ヒーローになるのもまたB型人間。
どうしてなんでしょうね。

物議をかもしそうな血液型の話はさておき(笑)、
寅さんって、どんな人の心も素直にしてしまう不思議な力があると思いませんか。

「不真面目な生き方をする人間なんて理解できない!」

「人情喜劇なんて、古くさくって見てられないよ」

などと普段思っている人だって、寅さん映画だけはフフフと笑いながら見てしまいませんか?

寅さんのいいところは、自分をダメ人間だとわかっている所なのかなあ。
わかっちゃいるけど、普通の生活はできなくて。
好きな人ができても、幸せにすることなんてできそうもなくて。
そんな寅さんだから憎めなくて、時には観客も一緒に涙したりしちゃうのかもね。
身内にいたら、困るけどね(笑)。

というわけで、NHK BS2でもただいま、「男はつらいよ」全48作一挙放送中です。
詳しくはこちら↓
http://www.nhk.or.jp/torasan/main.html

あヽ失恋48連発!
受信料を払っている人も払っていない人も、ぜひ見てみましょう!?

★この映画は、公式映画検定「見るべき100本」に指定されています★
映画検定公式テキストブック映画検定公式テキストブック
キネマ旬報映画総合研究所

by G-Tools


人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
id-672076-a
Blog Records:id-672076-aComments... ...続きを見る
id-672076-a
2006/10/30 09:34
id-672076-a
Blog Records:id-672076-aComments... ...続きを見る
id-672076-a
2006/10/30 09:42

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ^^。ご無沙汰してます
「男はつらいよ」う〜む、いいですねぇ〜(笑)。
私個人的にも、ちょっとした思い出があったりして^^ゞ。何よりも、死んだ私の父が毎年盆と正月に母と二人で新作を見に行ってたんですよね〜。なんて結構いろんなコトを思い出しました。
shige
2006/08/27 00:24
「男はつらいよ」は私も好きです。1作目はだいぶ前にビデオで1度みしたが、よくおぼえていない。しかし、おいちゃんは3人がそれぞれいいですが、森川信が寅さんのおいちゃんって気が一番します。
イエローストーン
2006/08/27 15:57
shigeさん、こんにちは。
寅さんはお盆と正月の定番映画だったですもんね。私の田舎の松竹地下劇場でもいつもやっていたのを思い出します。
寅さんにはきっと、みんなそれぞれにたくさんの思い出があるんでしょうね。
ぴむ
2006/08/27 20:53
イエローストーンさん、こめんとありがとうございます。森川信のおいちゃんは、元気があっていかにも江戸っ子!って感じでしたね。おいちゃんは変われども、ほとんど同キャストで48作もシリーズが続いたっていうのは、やはりすごいことですよねえ。
ぴむ
2006/08/27 20:57
何作目を見たかなんてまったく記憶にないけど、たぶん10本以上は見ているすね。

実は帝釈天は、今年のお正月に行ったばかり。寅さんの記憶からか、一度は行ってみたいとこだったんですね。たぶん尾道なんかも映画の影響かな。

寅さんB型。自分もB型。心のどこかで、自分も共感してたりすするかもね。ちなみにぴむさんは何型?
おかぽん
URL
2006/08/31 11:04
おかぽんさん、こんにちは。
私はAB型なので、A、Bどちらの気持ちもわかりますよ(笑)。でもなぜか周囲はB型ばかりなんです。なので、おいちゃんやさくらの気持ちのほうがわかるのかもね!?
ぴむ
2006/09/03 20:45
ありゃー、最近見るの忘れてた。
毎週土曜日を気に留めておかねばなりませんな。
しかし、この映画を見ると無性にどこかへ旅立ちたくなるので困ったものです。

僕もB型なんですが、やっぱり寅さんのようになるわけにはいかないですな〜。
あんな人が実際にそばに居たら、はっきり言って迷惑でしょうしねぇ(笑)
かるろ
2006/09/04 00:47
かるろさん、こんにちは。
土曜の夜って、なぜか見逃しがちなんですよね。
そしてなぜか、ここにコメントを下さるのもB型の人ばかり?? 私ってつくづくB型に縁があるのねー。
でも寅さんだけは、あんな人がいたら困ると言いつつ、なぜかみんなが味方したくなるのは本当に不思議ですね。
ぴむ
2006/09/04 20:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男はつらいよの日/男はつらいよ(69・日) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる