毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画祭の季節

<<   作成日時 : 2006/10/02 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

9/30は、東京国際映画祭の前売りチケット発売日でした。

私の狙いは、毎年のことですが「アジアの風」部門上映作品です。
東京国際映画祭は、ふだんなかなか公開されないアジア映画が観られるまたとないチャンス。「アジアの風」のラインナップは、アジア映画ファンにはたまりません。

…なんて偉そうなことを言っている割には、1本しかチケットとってない私。すみません。
その映画はこれ

画像


「父子」
香港ニューウェイブの鬼才パトリック・タム、15年ぶりの監督復帰作。
私のお気に入り・アーロン・クォック主演のシリアスドラマということで、チケットを狙ってたのですが、無事ゲットいたしました! パチパチ。

さらに友人のために、次の2本の映画もネットで次々にゲット。
こういうときのために、高いぴあカードの年会費払っとるんじゃ! うりゃー!!

画像


「シルク」
江口洋介、チャン・チェン(張震)出演のサイエンス・スリラー。カンヌでも上映されました。


画像


「おばさんのポストモダン生活」
チョウ・ユンファ出演の・・・これはコメディなのか? まだよくわかりません。

というわけで、無事にとれてよかったよかった。
取れなかった人も、まだ落胆するなかれ。
去年から当日券を多めに出すようになって、その分前売りが少なくなったようなので、
上映当日の午前中くらいに会場にいれば、当日券がゲットできるやもしれませんよ。

今年も会場は、六本木ヒルズと渋谷のシアターコクーン。
友人は、「シルク」と「父子」の二作品のために、
この二つの会場をダッシュで行き来することになりますな。
私はそれがシンドイから、1本だけにしたの(←ヘタレ)。
さあー、あとは会社で、有給休暇をゲットせよだわ(笑)。

さらにその次は、東京フィルメックスのチケ取りじゃあ〜!(11/3(祝)発売)

こちらは特別招待作品に、待望のジョニー・トー監督の大作「黒社会(エレクション)」1と2が!
それからコンペ部門では、「バッシング」の小林政広監督の新作「幸福」が。監督もまたやってくるみたいだし楽しみです。

この3つを狙います! 全部取れるかどうか、今度はちょっと厳しいな…。
ともかくぴあカードとネットを駆使してがんばります!
あー、秋は忙しい・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SAW3 怖すぎて公開危機
SAW3は、米ホラー映画。 ...続きを見る
流行通信★ハヤリものはコレだ!情報市場
2006/10/11 06:10

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
チケットGETおめでとうございます!

もうそういう時期なんですね〜
去年はマレーシア映画を見た記憶が・・・
9時の回で、人がまばらでした(苦笑)
アーロン・クォックに張震、見たいですねえ〜。
是非感想UPをお願いいたします!
今年は行けないので・・・
(>。<)寂しいです。。。
meihua
2006/10/03 01:10
meihuaさん、こんにちは。
今年はいけないなんて残念ですね。
でもチケットは争奪戦だし、上映日が平日だったり、けっこうたいへんですよね、行こうと思うと。
きっと後日、またレポ書きますね!
ぴむ
2006/10/03 22:18
あれ〜?1本だけなんですか??
私は「父子」が一番人気だと思っていたのに
やっぱり、シルクでしたのね〜。(当たり前か!!)でも張震来ないみたいですね。(T_T)まぁ、これで移動の不安も・・・
でも、私が最近かなりやられているD・リーレンのカメオ出演もあるので楽しみ!!
おー
2006/10/05 12:22
張震こないんですかー?残念ですね。
私は「父子」にアーロン来ないかなーなんてひそかに。来ないかしら。
いろいろと映画祭楽しみですね!
ぴむ
2006/10/05 16:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画祭の季節 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる