毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 体育の日/勝利への旅立ち(87・米)

<<   作成日時 : 2006/10/09 00:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

10 月第 2 月曜日は「体育の日」。

1966(昭和41)年6月公布・施行の祝日法によって制定されました。
1998 年 10 月に祝日法が改正され、
2000(平成12)年から10 月の第 2 月曜日に変更されました(従来は 10 月 10 日)。
「スポーツに親しみ、健康な心身を培う」日とされています。


運動会まっさかりでもある今日は、何かスポーツ映画をというわけで、
ちょうど明日 (10/10 (火)20:00〜) に NHK BS2 で放映される
この佳作映画をとりあげようと思います。

画像


勝利への旅立ち勝利への旅立ち
デイビッド・アンスポー ジーン・ハックマン バーバラ・ハーシー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1950 年代のアメリカ・インディアナ州を舞台に、
田舎の弱小高校バスケットボールチームが、ジーン・ハックマン演じる名コーチを迎えて
州大会の決勝戦に出場するまでを描いた正統派スポ根映画です。

この映画、たしか地方では 2 本立て興行のオマケの 1 本でした。
だから私もついでで見たんですが、今となってはメインの映画が何だったかは
忘れてしまったのに、
この映画だけはずっと心に残っています。
つまりこれも、80 年代の隠れた佳作映画。
DVD が現在入手困難なので、ぜひ明日のテレビ放映で見ていただきたい 1 本です。
ちなみに原題の「Hoosiers」とは、「インディアナ州の人々」という意味。

出演陣がなかなか豪華で、前述のジーン・ハックマンの他に、
その相棒となるアル中男にデニス・ホッパー、
高校教師にバーバラ・ハーシーと、とってもシブい顔ぶれです。

対するバスケ部のチーム・メンバーは、ほとんど地元の素人くん。
そのせいか試合シーンや映画全体の印象が、とっても爽やかなんですよ。
私は暑苦しいスポ根映画は好かんのですが、
この映画は「爽やかスポ根」。とっても好感が持てるのです。

落ちぶれた元名門コーチのやり方が、最初は田舎町の人々に受け入れられないけれど、
少しずつ実績を上げていってやがて…という、ほんとに王道ストーリー。
うまい花形選手が一人いて、その選手を中心にチームを立て直していくわけですが、
私はなぜか、チビの選手がフリースローを決めるシーンが一番印象に残っています。
そういえばこの映画、原題が後になぜか「Best Shot」に改題されてるんですが、
ベストショットというと私は、このシーンを思い出してしまいますね。

それにバスケの試合だけでなく、コーチと村人たちとの人間模様も
じっくり&しっとり描かれているのもいい…
と思ったら、監督のデヴィッド・アンスポーって、
アメリカ群像劇テレビドラマのパイオニア「ヒルストリート・ブルース」の監督だったんですね。
このドラマ私大好きだったんで、道理でこの映画も好きなはずです。

(このドラマのオープニングだけでもどうぞ。
http://www.youtube.com/watch?v=Zb2V9OAhM40
このマイク・ポストのテーマ曲、いいんだよなあ〜〜〜。あー懐かしい。)

あと特筆すべきは、ジェリー・ゴールドスミスのサントラ(「Best Shot」)が素晴らしいこと。
この映画のテーマ曲は、テレビのスポーツ番組などでもよく BGM に使われるんで、
聴けば「あっこれ!」と思うはずです。映画はマイナーですが、曲は名曲。
そのためだけにでも、一度観てほしいな。

というわけで、私も明日はひさびさにテレビで観てみたいと思います。
実は映画館で観たきりだったもんで。ああ懐かしいなあー。


人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
体育の日/勝利への旅立ち(87・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる