毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS スポーツ新聞の日/ブレイキング・ニュース(04・中国=香港)

<<   作成日時 : 2007/03/06 21:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

3月6日は「スポーツ新聞の日」。

1946(昭和21)年のこの日、日本初のスポーツ新聞
「日刊スポーツ」が創刊されました。
タブロイド判4ページ、1部50銭でした。
第1面を飾ったのは、野球の投手を中心にしたスポーツ選手の
イラストでした。


人魚発見!」とか「宇宙人と遭遇!」とか、
世紀のスクープに事欠かないのがスポーツ新聞の醍醐味。
テレビ局が捏造事件で批判にさらされている中、
なんとものどかなものであります。

捏造といえば近年、情報操作に関する映画が増えてきたような。
先日紹介した「サンキュー・スモーキング」しかり、
不都合な真実」でも触れられていました。

今日紹介するこの香港映画も、警察による情報操作がネタに
なっています。

B000ENUYUEブレイキング・ニュース
ケリー・チャン ジョニー・トー リッチー・レン
タキコーポレーション 2006-05-05

by G-Tools


強盗犯を取り逃がす瞬間をスクープされてしまった香港警察が
市民の信頼を回復するため、なんと犯人逮捕劇を実況中継。
しかもドラマまがいのコテコテ演出で、
警察のカッコいい場面だけを流そうというのです。

とはいえジョニー・トー監督のこの映画、
警察の欺瞞を暴く社会派映画などではなく、
完全な娯楽アクション作品。
トー監督お得意の激しい銃撃アクションと共に、
警察側と犯人グループの丁々発止の情報戦が繰り広げられて
いくところが、今までにない面白さです。

警察発のテレビ情報に捏造があると見てとるや、
犯人グループはネットを使って、真実の映像をメディアに流す。
インファナル・アフェア」もそうだったけど、香港って
警察も犯罪者も(笑)、ネットや携帯という現代の利器を
実に鮮やかに使いこなしますね。

リッチー・レン&尤勇演じる犯人が、人質にとった家族と共に
食卓を囲むシーンなんて特にケッサクです。
「人質に優しい犯人」をアピールするために、この食事シーンも
Webカメラでネット中継。

それを見た情報課の刑事(ケリー・チャン)が、
警察も負けじと各部員に特上弁当(デザート付)を配布!
って何やってんだか(笑)。
ジョニー・トー映画の登場人物って、アクションだろうが
ヤクザだろうが、ともかくよく食べるんですよね。

腹が減っては戦はできぬ、というわけで、
腹がふくれたら後は激しい銃撃戦!
ラストは同じ釜の飯を食った犯人同士の、
男の仁義が泣かせます・・・。

と、なにげに「男の美学」を追及するのが、
ジョニー・トー映画だったりしますね。
うーん、ハードボイルドだど!

「星願」のリッチー・レンが、まったく違うイメージで
精悍な強盗団のリーダーを演じていて、
なんかカッコよかったです。

あとはサイモン・ヤムにラム・シューに、ニック・チョンにと
おなじみジョニー・トー組が大集合。
いつもお笑い担当のラム・シューさん、
今回もきっちり笑わせてくれます。

PTU」と姉妹映画みたいだけど、
こっちのほうがテンポよくまとまっていて面白かったかもです。

しかしこの映画の犯人たちのように、
誰もが情報の発信者になれるネットというメディア。
日本でも、官製情報を垂れ流すだけのテレビや大手新聞に
対抗する存在となりつつありますね。

そのせいか日本では新聞もテレビもネット叩きに必死。
ネットの功罪両面を理解した上で大いに利用する、という
姿勢にはなかなかならないようです。
だから日本はいつまでもネット音痴なんだろうなあ。

日本映画が香港映画ほど、携帯やPCを鮮やかに使いこなす
シーンを作るようになるのはいつのことでしょうね。


人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
★★★ 『ブレイキング・ニュース』
2004年、 香港。  &quot;BREAKING NEWS&quot;. ...続きを見る
映画の感想文日記
2007/03/15 01:57

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
スポーツ新聞の日/ブレイキング・ニュース(04・中国=香港) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる