毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 歯列矯正の日/カサブランカ(42・米)

<<   作成日時 : 2007/04/02 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

4月2日は「歯列矯正の日」。

歯列矯正医院専門のマネージメント会社・
オーシーエージャパンが制定。
 「し(4)れ(0)つ(2)」の語呂合せ


今日は、名セリフの宝庫のこの映画。

B000M2DMBKカサブランカ 特別版
ハンフリー・ボガート マイケル・カーティス イングリッド・バーグマン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-01-26

by G-Tools


「君の瞳に乾杯」

があまりにも有名ですが、

ハンフリー・ボガートとイングリッド・バーグマンの間には、
こんなやりとりもあったんですよ。

「10年前は何してた?」
「歯の矯正をしてたわ。あなたは?」
「仕事をしてた」


この会話で、二人の年の差がわかっちゃったり。
美しいバーグマンの少女時代の努力がわかったり(笑)。

昔のハリウッド映画って、男のほうがずっと年上の
カップルが目立ちますね。ローマの休日もしかり、かな。
今どきのヤングには、男がオッサンにしか見えないかも?
いやいや、昔はオトナの男が憧れだったんですよ!

名セリフといえばほかにも、

「昨日はどこに?」
「そんな昔のことは覚えてない」
「今夜時間ある?」
「そんな先のことは分からない」


これも有名なフレーズですね。
ボギー、カッコよすぎです!

すっかり名画のほまれも高いこの映画ですが、
製作当時はなんと低予算のB級映画だったんですね。
反ナチスのプロパガンダ映画の一本として製作され、
決まった脚本もなく行き当たりばったりの撮影だったそうな。
まるで香港映画みたいな撮影法ですがな(笑)。

時代は第二次世界大戦中。
美しい人妻イルザ(バーグマン)は、
反ナチ・レジスタンスの夫ラズロ(ポール・ヘンリード)と
ともに逃亡してきたフランス領モロッコはカサブランカで、
かつての恋人リック(ボガート)と再会します・・・。

・・・と書いてくるとあれれ、先日見た「ブラックブック」と、
時代背景や設定が重なりますがな。
三角関係の物語というのも、ちょっとカブるかも。
「ブラックブック」のベースには、
「カサブランカ」あり! なのかもしれません。

「ブラックブック」のバーホーベン監督が
意識していたかどうかはわかりませんが、
絶対、なんらかの影響はありますね。

「カサブランカ」は1942年製作なので、
時代背景は、つまりリアルタイム。
戦時下の男女の恋模様をロマンチックに
描き、カッコよくて大人なボギーに
助けられるバーグマン・・・という設定になっていますが、、、

「ブラックブック」では、カッコいいのは
ヒロインのほうでしたね。
これも時代の変化というヤツでしょうか。

名画ってこうやって、後の映画の肥やしとなっていくわけですね。
そんな名画が実はB級映画、っていうのも興味深いことです。
さて、今の時代、後の名画となるB級映画は
もう誕生しているのかな!?

★この映画は、公式映画検定「見るべき100本」に指定されています★

映画検定公式テキストブック
映画検定公式テキストブック
キネマ旬報映画総合研究所

関連商品
映画検定公式問題集―2級・3級・4級全300問
映画検定公式問題集〈vol.2〉
映画検定公式問題集 vol.3 (3)
外国映画ぼくの500本
映画プロデューサーの基礎知識―映画ビジネスの入り口から出口まで
by G-Tools


人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大人の歯列矯正、裏側とは?
大人の歯列矯正は裏側が良いと聞きます。大人になってから歯列矯正を考える人も、最近は多いのではないでしょうか?矯正歯科や審美歯科が多くなってきたので、子供の頃できなかった人が大人になって余裕ができたときに歯列矯正をやってみよう!と言う人が増えてきたのでしょう。それにしても、裏側とはなんでしょう?さて、大人の歯列矯正で良いとされる「裏側」、決してやましい意味とかではありません。子供の頃歯列矯正をしている同級生などをみると、結構目立っていたように思いませんか?実は、最近では歯の裏側... ...続きを見る
歯列矯正と歯科治療を考えよう
2007/04/24 10:24
大人の歯列矯正、裏側とは?
大人の歯列矯正は裏側が良いと聞きます。大人になってから歯列矯正を考える人も、最近は多いのではないでしょうか?矯正歯科や審美歯科が多くなってきたので、子供の頃できなかった人が大人になって余裕ができたときに歯列矯正をやってみよう!と言う人が増えてきたのでしょ... ...続きを見る
歯列矯正治療の検証
2007/08/17 10:30
子供の歯列矯正の日記
子供が歯列矯正の治療を始めたら、色々な不安がお母さん・お父さんの頭をよぎると思います。そんな時に見ることをお勧めしたいのがインターネット上の日記であるブログです。いろいろ検索してみると、きっと同じ境遇の人の毎日がつづられたブログが見つかるはずです。... ...続きを見る
歯列矯正治療の検証
2007/08/20 11:31
子供の歯列矯正 1期
子供の歯列矯正1期治療では、反対咬合(はんたいこうごう)や上顎前突(じょうがく... ...続きを見る
歯列矯正で、すてきな笑顔!
2007/10/15 17:33

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なつかしいですね〜きざな男が絵になる時代でした。(といってもリアルタイムではありませんよ。念のため・・^^;)
でもボギーは永遠にかっこいいですよね。
会話もスタイリッシュです。

しかし、いまさら年上の男は要りません。^^;
kotan
2007/04/02 22:57
いやあもう、♪ボギー ボギー あんたの時代はよかった って、沢田研二の歌のとおりですね。

>しかし、いまさら年上の男は要りません。^^; そうですね、私も今となっては、30前後の旬な男性のほうが・・・って、何を言わせるんですかああ!!!(爆)
ぴむ
2007/04/02 23:47
あの頃の沢田研二、セクシーでしたよね!

>30前後の旬な男性
ぴむさん、言うねえ〜(笑)
kotanはもうちょっと大人でもO.k!
ぴむさんほど間口狭くないわ〜(笑)
kotan
2007/04/03 22:09
いまどきのヤングに「ジュリー」って言っても、もはや何のことかわからないらしいですよ。悲しいものですね。

>>>30前後の旬な男性

そうですね、私ももう少し射程距離を広げて・・・って、違うってばあ!!!
ぴむ
2007/04/03 23:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
歯列矯正の日/カサブランカ(42・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる