毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS パソコンのない日々〜映画鑑賞と読書の日々〜

<<   作成日時 : 2007/05/02 16:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

パソコン引き続き故障中! 
ってか、まだメーカーから見積もりの連絡さえございません(泣)
というわけで、ネットカフェからこんにちは。

ややネット依存気味だった私は、家にPCがないと半ばヤケ気味です。
夜は手持ち無沙汰なので、しかたなくそこらの文庫本とか
引っ張り出して読んでいます。
現在、『砂の器』と『模倣犯』と『家畜人ヤプー』を乱読中です。
乱読過ぎて、何がなんだかわからなくなってきました。

さて、5/1と5/2は、映画の日&レディースデイで、
女性にとっては2日連続映画が1000円です!
これを逃す手はないというわけで、
「プロジェクトBB」と「スパイダーマン3」を見てまいりました。
ほかにもGW中いろいろ見たんで、
ちょっとピンポイント感想をば。

「スパイダーマン3」は、ぜんぜん期待してなかったけど
なかなかよくできてて面白かったです。
さすが金かかっているだけあって、アクションシーンとか
すごいですねー。
今回はブラックスパイダーマンのみならず、
スゴイ強敵が2匹も現れて、スパイダーマン大ピンチの巻!

クライマックスは泣かせるシーンなんかもあって、
エンタテインメント作品としてはなかなかおすすめ。
「とりあえず何か面白い映画が見たい」という
気分の方は、これ行っとけば間違いないでしょう。
ただしちょっと長いよ2時間40分。

エンタメ作品となると、「プロジェクトBB」もなかなか
面白かったですよ。
いつものジャッキー・チェン映画ですが、
香港の人気俳優があちこちカメオ出演していて
それもお楽しみです。
ジャッキーとユン・ピョウのアクション競演!?も
見れまっせー。
若手はルイス・クー(古天楽)が準主役のほか、
あーんなところや、こーんなところにもイケメン俳優が
出演しているから、探してみてねっ。

あと、「ハンニバル・ライジング」と
「モンゴリアン・ピンポン」も見やした!
2本ともお勧めだす!

「ハンニバル・ライジング」は、
原作者のトマス・ハリスが脚本も手がけたということで、
堅実な仕上がりとなっております。
原作を読んだ人には、ちょっと意外性に欠けるかもしれないけど。

でも考えてみたら、あのアンソニー・ホプキンスが出ていないのに
ちゃんとハンニバルのキャラが成立しているのは
すごいことですよねー。
これもひとえにイケメン・ギャスパー・ウリエルくんの
手柄ですかね。
「ロング・エンゲージメント」にチラッっと出ていただけの彼が、
こんなにデキル人だとは思わなかったわー。

「モンゴリアン・ピンポン」は都内単館上映のみ?
みたいだけど、「天空の草原のナンサ」同様
モンゴルの大平原で暮らす子供たちの暮らしを描いた作品。
「ナンサ」はヨーロッパ資本での製作でしたが、
「モン・ピン」は中国資本。
ピンポン球をめぐる少年たちのエピソードの中に、
モンゴル自治区と中国の微妙な関係も見え隠れして、
興味深い作品でした。

というわけで、ゴールデンウイーク後半も
映画鑑賞ブッ飛ばしていきたいと思います!
そして、パソコン、カムバ〜ック!!!(泣)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ネットカフェお疲れ様です。私も今パソコン奪われたら泣きます。無い生活になど戻れなさそうです。

スパイダーマン3、私もあんまり期待せずに観に行ったら面白かったです。お金のかかったアクション映画ってスゴイんですね〜
まるで自分がビルの間を飛んでるようにドキドキしちゃいました。

プロジェクトBB、やっぱりうちの田舎じゃまだやってません。ぐすん。

ハンニバル、ぴむさんから貰ったコメント読んで、や〜っと二人がビシッと繋がりました。有難うございます。レクター博士って、基本いい人なんですね。やり方が道徳的に間違ってるだけで。

モンゴリアン・ピンポンは多分見れないだろうなあ〜。目茶見たいんですけど。

ではでは残りのGWも是非映画三昧で!!またいい映画観たら教えてくださいませ。
meihua
2007/05/03 17:27
PiPi です!
Long time no see you でした^^

さすがの毎回のコメント、凄いです!
私も少しでも見習わないと、と、思います。
5月1日と2日が1000円!!!
忘れすぎでした、一人でも行けばよかったと、
ちょっと反省しています。
はい、30日にタイミングがよかったので、
ネットで予約して、リザーブシートで行って
きました。
”BABEL”良かったです、もう一度見たい映画
のひとつになりました。

ちょっと前過ぎる席だったので、残念!
内容はさておき、菊池凛子のプロ魂に脱帽!
ケイト・ブランシェットの美しい存在感に乾杯!
ブラッドピットの進化にも拍手!
役所広司の現代感にも、グッドでした!

映画、やっぱりいいですね^^/

応援、PiPi ♪

PiPi@ホウレイ線が消えた!
URL
2007/05/04 01:41
meihuaさん、おかげさまでパソコン復活しました!でもまだまだ映画漬けは続きますよー。
しかしヤング・ハンニバルの事件簿は、まだ続きそうな気がするのは私だけではないはず!?
ぴむ
2007/05/05 18:39
PiPiさん、暖かいコメントありがとうございます。
私もバベル見てきました。クレしんとかコナンに押されて、意外と小さいスクリーンでやってました。私の場合は、期待が大きすぎて、期待ほどではなかったような気がしてしまいました。でも、東京の現代感は、おっしゃるとおりリアルだなと思いました。
ぴむ
2007/05/05 18:43
ぴむさん お帰りなさいませ!!
パソコン復帰おめでとうございます。
ヤング・ハンニバル君続きますか?!
でも、そういう声確かに多そうだし。
あれでオシマイではもったいないオバケが出ますね。GW映画三昧報告、良かったら軽くでもいいんで待ってます。私は今日「スパイダーマン3」吹き替え版を観て来ました。悪役エディの森川智之さんが職人芸を聞かせてくれてました。それだけでも行って良かったです。
meihua
2007/05/05 23:25
ぴむさん、パソ直ってよかったですね。私もモニターが突然真っ暗になりめげました。保障期間中だったので、修理に出すとすぐに戻ってきて無料だったのでほっとしました。はんだ割れらしいです。(なんじゃそれ?)
>砂の器、家畜人ヤプー
私も昔読みました。なつかしいですね。ヤプー、ハードですね。^^;今読み返したらどんな感じでしょう?
余談ですが高取英が率いる月蝕歌劇団が上演したらしいですが、彼は私のちょっとした知り合いです。
ぴむさんのブログを見ながら、次はどの映画を観ようかと思案中。
kotan
2007/05/06 21:07
こんにちは。パソコン復活したのですね。よかったですねー。私は多忙と体調のせいでブログ更新を休んでいますが…

私はスパイダー1も2も見ていないのですが、3だけ見ても楽しめますでしょうか?鬼太郎は見てきました(笑)。
hoisam
2007/05/07 00:07
kotanさん、コメントありがとうございます。
パソコン、私も同じような状況でしたよ!モニターが真っ暗だったんです。もしかしてそれはT芝のですか!?T芝のノートPCの初期不良の多さは昔の職場で経験してたんですけど、今も相変わらずなようです。とほほ。
ところでお知り合い、舞台版ヤプーでは何役だったんでしょう!?とても気になります。
しかしこの話、女性が読むとだんだん妙な快感に浸ってきますね!?(危)
ぴむ
2007/05/07 20:12
hoisamさん、お身体大丈夫ですか?
スパイダーマン、私も1と2をあまりちゃんと観てないのですが、楽しめましたよ!スパイダーマンの友達役の彼もなかなかイケメンですし!けっこうおすすめです。
鬼太郎どでした?!水木先生へのボウトクだという説もちらほら聞かれるのですが・・・。
ぴむ
2007/05/07 20:15
meihuaさんは、吹き替え版でスパイダーマンご覧になったんですね。吹き替えには吹き替えの楽しみもありますよね。サンドマン誕生の原理なんて、吹き替えで見たほうが情報が多くてよく分かったかもしれませんね。あれ何の実験だったんだろう!?
リクエストにお答えして、これからゴールデンウィークの映画感想また書きます!
ぴむ
2007/05/07 20:19
高取さんは、脚本家で劇団長ではないのかな?
役者もするのかどうかは不明。この劇は観たいような観たくないような・・観たらうなされるのかどっぷり快感に浸れるのか??・・^^; 
それほど親しい友人ではないのですが、昔からの知り合いです。彼は亡き“中島らも”とも交友があったはず。
モニタはBenQ。
kotan
2007/05/07 20:51
月蝕劇団のHPをのぞいてみたら、高取さんの日記を発見しました。ブラックブックご覧になったみたいですねー。
東京には劇団も芝居小屋もたくさんあって、やはり文化的にはすごいなと思います。大阪では芝居小屋壊滅状態ですから・・・。こと文化に関しては東高西低が激しすぎるような気がします。おかげで関西出身の私は、いまだにお芝居には疎いままです。
ぴむ
2007/05/08 23:07

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
パソコンのない日々〜映画鑑賞と読書の日々〜 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる