毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS キスの日/ 蜘蛛女のキス(85・ブラジル=米)

<<   作成日時 : 2007/05/23 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

5月23日は「キスの日」。

1946(昭和21)年、日本で初めてキスシーンが登場する
映画となった、佐々木康監督の「はたちの青春」が
封切られた日です。
主演の大坂史朗と幾野道子がほんのわずかに唇を合わせる
だけのものでしたが、これが話題になり、
映画館は連日満員だったといいます。


「はたちの青春」は見ていませんが、
キスといえば、この映画はどうでしょう。

B000064OO4蜘蛛女のキス
ウイリアム・ハート
松竹 1987-07-21

by G-Tools


ちょっとおおお!
この名作がDVD化されていないって、どういうことよおお!?

アルゼンチンの作家、マヌエル・プイグの
ベストセラー小説が原作で、舞台化もミュージカル化もされている
大人気&けっこう有名な物語だというのに…。

もっとも私は原作も舞台も知らないので、映画のみの
印象&感想となりますが。

南米の刑務所の中で、ゲイのモリーナ(ウィリアム・ハート)は、
退屈のつれづれに同房の政治犯ヴァレンティン
(ラウル・ジュリア)に、
毎日映画のストーリーを話して聞かせます。

そのモリーナが語る映画話というのが、
有名な世界名作とかそういうのではなくて、
なんだかB級サスペンスみたいなのばっかり。
でも本当の映画マニアって、そういう映画を語ってこそのような。

だからこの映画のタイトルが、なんだかB級ホラー風なのも
道理なわけで。

「蜘蛛女」というのは、モリーナが語ったある映画の中の
登場人物です。ソニア・ブラガが演じていました。
恐ろしい蜘蛛女に捕まってキスをされた男は、たちまち…。

ヴァレンティンは知らず知らずに、映画の中の登場人物に
別れてしまった恋人のイメージを重ね合わせながら、
モリーナの映画話を聞いていたのでした。
その恋人がソニア・ブラガだったというわけ。

どうやら原作小説のほうは、この「映画話」が
延々と続いていくみたいです。
刑務所の中の二人の会話だけで成り立っている実験小説だとか。

映画では、最後は出所したモリーナの描写になります。
モリーナだけが出所できたのには、実は訳がありました…。

この映画、初めて見たときは、ヴァレンティンの
絶望的な状況とその末路に涙し、
2回目見たときは、モリーナの運命に涙した…。

刑務所を出たモリーナは、年老いた最愛の母親を寝かしつけ、
そっとキスをしながらこう言います。

「さよなら、ママ。自分の人生にけじめをつけるときが来たの。」

そしてモリーナは、ヴァレンティンから聞いた
危険な取引きの場所へと向かうのでした。

愛する男を裏切ることを宿命づけられていたモリーナ。
あの最後も、運命だったのでしょうか。
政治とか革命とかけじめとか、そんなこととは無縁に生きてきた、
ただの心優しい人間だったはずなのに。

その頃、ヴァレンティンは、モリーナが話した映画の夢を
見ながら…。
ううう、やっぱり哀れです。
ちょっと「未来世紀ブラジル」も思い出してしまった。

これはDVD化しないとウソでしょう!
80年代映画をバカにしちゃイカンよ!!!


人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
夢占い 蜘蛛 【夢占い無料キーワード辞典|当たる夢診断】
蜘蛛の夢というと、いかにも不吉な予感がするものです。蜘蛛の夢は、夢占いでは、母親、それ... ...続きを見る

2007/10/20 18:29

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>蜘蛛女のキス
だいぶ前に見ました。もうあらすじも覚えていないけどウィリアム・ハートの演技すばらしかったです。インパクトのある映画でした。間違いなく名作です。
kotan
2007/05/23 22:52
この映画は間違いなく、見ずに死ねるか!の1本ですよね。ウィリアム・ハートは、これでアカデミー主演賞でしたっけ。モリーナの繊細な優しさは本当に感動ものでした。
ぴむ
2007/05/24 00:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キスの日/ 蜘蛛女のキス(85・ブラジル=米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる