毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 梨の日/ プレステージ(06・米) *ネタバレなしよ*

<<   作成日時 : 2007/07/04 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

7月4日は「梨の日」。

「な(7)し(4)」の語呂合わせから、
記念日とされている日です。
梨は数少ない国産の果物で、詳しいルーツはわかっていませんが、「日本書紀」には梨の栽培技術が書かれています。
豊水や幸水などみずみずしい品種に人気があります。


梨は何かと語呂合わせや
ダジャレに使われますね。
果物さんチームと野菜さんチームの野球の試合、
ツーアウトランナーなし
とかいうクイズが、
昔流行りましたが。

さて、白いハンカチをパッと振ったら、
そこにあったはずの梨がナシ!?
なんていう消滅術は手品の大定番。
(なんか今日苦しいわ、こじつけ(汗)、、、

でも、消すだけじゃダメなんですよ!
もう一度出現させて初めて、
「プレステージ(偉業)」なのだそうです!

B000X98X3Oプレステージ コレクターズ・エディション [DVD]
アンディ・サーキス, デヴィッド・ボウイ, パイパー・ペラーボ, ヒュー・ジャックマン, クリストファー・ノーラン
ギャガ・コミュニケーションズ 2008-01-01

by G-Tools


【Mr.マリックの手品も見られる公式サイト】
http://prestige.gyao.jp/

二人のマジシャン(ヒュー・ジャックマン&
クリスチャン・ベール)の確執と偉業を描いたこの映画。
「決して結末は話さないでください!」
とクリストファー・ノーラン監督に言われたので(笑)、
その辺は気をつけて書きます。

でも実は、二人のマジシャンが競う「瞬間移動マジック」の
タネは、カンのいい人なら、
映画終盤までにはわかっちゃうはず。

なーんだ、と言うなかれ。
さすが「メメント」のノーラン監督、
映画冒頭から伏線張りまくり、
非常にトリッキーで、緻密なお話になっていますよ。

それになんといっても面白いのは、
実在の科学者ニコラ・テスラを持ってきたところ。
デヴィッド・ボウイ演じるテスラが登場したところで、
この映画はがぜん面白くなりましたね。

テスラは交流電流を発明した人で、
直流方式のエジソンと激しい確執のあった科学者です。
そのせいで闇に葬られてしまったそうですが、
交流方式がなかったら、
今各家庭に電気来てないわけですから、
なかなか偉大な発明家です。

地震発生器とか怪しげな発明にも携わっていたそうで、
エジソン以上の発明家とも、マッド・サイエンティストとも
言われます。

【ニコラ・テスラにめっちゃ詳しいページ】
「発明超人ニコラ・テスラ」


上の写真で、ヒュー・ジャックマンの後ろでバチバチ光線を
出しているのが、彼の発明品「テスラコイル」。

テスラコイルのことは、以前にこのブログでもちょこっと
書きました。
ジム・ジャームッシュの「コーヒー&シガレッツ」に
登場したんですよ。

「コーヒー&シガレッツ」を見ていたおかげで、
「プレステージ」を2倍楽しめました。
だって、奇才テスラなら、ヒュー・ジャックマンが
世紀のマジックに使用した「あのような」機械も
実際に作りかねないから…
と思わせるところが、この映画のミソです。

しかしクリストファー・ノーラン監督の映画って、
観るほうに相当な知性を要求しますねえ。
今回は「メメント」よりも一般向け娯楽大作とあって、
比較的謎もわかりやすくなってますが、
映画の端々で、テスラネタのような、
知る人ぞ知る的知識を散りばめて、今回も観客を
煙にまいてほくそえんでいるノーラン監督の顔が
目に浮かぶようです。


皆様も劇場で、ケムに巻かれて、いや、
テスラコイルに巻かれてくださいなー!?
あーなんかこの映画、デヴィッド・ボウイ主演だったような
気がしてきた(笑)。
だって主演の二人、いまいち影うすいんだもーん。

今無性にこの本が読みたい

4480032487発明超人ニコラ・テスラ
新戸 雅章
筑摩書房 1997-03

by G-Tools


「プレステージ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

プレステージ@映画生活

人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プレステージ
「この映画のラストは誰にも話さないで下さい。」 という監督のメッセージが最初にスクリーンに映し出されます。 ほほ〜っ、そんなに衝撃のラストが待っているのね?! とか思って見てたら〜〜〜 ...続きを見る
めいほあしあんだ
2007/07/07 00:22
映画 ファウンテン 永遠につづく愛
「ファウンテン 永遠につづく愛」は、男女のすれ違う思いを通して “死”に対する哲学的な概念を見事に普遍的なラブストーリー。 主人公トミーを演じるのは、ハリウッドで華々しい活躍を 繰り広げるヒュー・ジャックマン。 ...続きを見る
映画情報ガイド
2007/07/09 18:15
映画「プレステージ」
★★★★☆  秀逸な予告編と映画「メメント」のクリストファー・ノーラン監督 作品ということで見たが、期待を裏切られなかった。 今年前半で一番の収穫だ。  19世紀末の英国を舞台に、 2人の対照的なマジシャンの確執を描いた。 ライバルの不注意から事故で妻を失ったマジシャンが、 復讐でライバルを罠にはめ、 死刑に追い込む。 しかし、最後に勝ったのはどっちだったのか--という話。  「マジシャンはマジックのために、その生活を犠牲にする」 という中盤に与えられた伏線が、 最後にして最大のトリックに見事... ...続きを見る
富久亭日乗
2007/07/29 18:46
プレステージ
2006 アメリカ 洋画 ミステリー・サスペンス ドラマ 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、スゴイ 出演:ヒュー・ジャックマン、クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、スカーレット・ヨハンソン ...続きを見る
あず沙の映画レビュー・ノート
2009/02/27 23:38

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴむさん こんばんは。なるほど〜この映画の楽しみ方がぴむさんのおかげでようやっと理解できました。ぴむさんの記事を私のブログに貼ってもいいですか?もしこれから見る人がいたら、是非教えてあげたいです。
テスラを知らないと、最後に素直に肯けないわけですね。く〜っ、悔しい!
監督にしてやられました(泣)

全然関係ないんですけど、ぴむさんの「ネタバレなしよ。」がスッゴク可愛いです♪
meihua
2007/07/04 00:49
meihuaさん、引用もちろんOKです。なんだか光栄です、よろしくお願いします!
テスラのことは、私もこのブログで「コーヒー&シガレッツ」の記事を書くときにちょっと調べたりしなかったら、完全に忘れてたとこでした。ブログやっててよかった♪ってことが、時おりあります♪
「〜なしよ」は、昔欽ちゃんが「スター誕生」で合格者が出なかったときに、「バンザ〜イ…なしよ」って言ってたののパクリです(笑)。
ぴむ
2007/07/04 08:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
梨の日/ プレステージ(06・米) *ネタバレなしよ* 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる