毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 政治を考える日/ ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ(97・米)

<<   作成日時 : 2007/07/27 22:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

7月27日は「政治を考える日」。

1976(昭和51)年、ロッキード事件で田中角栄前首相(当時)が
逮捕されました。
ロッキード事件とは、
アメリカのロッキード社が航空機の売込みの際に、
日本の政界に多額の賄賂を贈ったとされる疑獄事件で、
その年のアメリカ上院外交委員会で発覚し、
田中角栄前首相らが逮捕されました。


ロッキード事件、懐かしいなあ。
賄賂の隠語として使われた「ピーナッツ」が流行語に。
圧倒的なリーダーシップを発揮した、
国のトップのスキャンダルでした。

というわけで今日は、政治がらみの映画を紹介します。
こちらもトップのスキャンダルが、とんでもない展開に。

B00005FPOVワグ・ザ・ドッグ〜ウワサの真相〜
ダスティン・ホフマン ロバート・デ・ニーロ アン・ヘッチ
ポニーキャニオン 1999-06-17

by G-Tools



大統領のセックス・スキャンダルをもみ消すために、
ホワイトハウスのもみ消し屋(ロバート・デニーロ)が、
ハリウッド・プロデューサー(ダスティン・ホフマン)と組んで、
架空の戦争をプロデュース。
情報操作で国民感情を煽り、
大統領人気を回復しようと画策するが…

という、なんとも奇想天外なハチャメチャ・コメディ。

…と書こうと思ったけど、
映画公開前後にクリントン大統領の
セックス・スキャンダルと中東への空爆が重なって、
一気にこの作品は真実味を帯びてしまったのでした。
TSUTAYAでも「シリアス」カテゴリーに分類されてるし(笑)

ホワイトハウスにホフマンを呼びつけたデニーロは、
二人で戦争ストーリーを考えます。
危機国はアルバニアに決定。
軍事介入の理由は? うーん、、、
そうだ、

テロリストが核兵器を持ってたことにすればいいじゃん

て、いまやイラク戦争の口実ともカブってきてます。
ははは…笑えない。シリアス〜。

ストーリーが決まれば、あとはプロデューサーの腕の見せどころ。
CGを駆使して「爆撃から逃げ惑うアルバニアの少女」の映像を
作成、全米の涙を誘います。

戦争がないとバレ、戦争終結のニュースを流さざるを
得なくなっても、ホフマンはくじけません。
さらに今度は「取り残されたアメリカ兵」をプロデュース。
全米の涙を誘います。
(この兵士をウッディ・ハレルソンが演じているんですが、
実は英雄どころか、レイプ魔の凶悪犯。笑えます…。)

この「全米の涙」の中、
リーダーシップを発揮した大統領の支持率は
驚異のジャンプアップ。
情報操作作戦は見事大成功ですが、
これだけの名作ストーリーを成功させながらも
日の目を見ることのないホフマンは、次第に不満が募って…。

いやー、ハチャメチャな中にもなんかリアル。
というか、現実がコメディ映画を追い越しちゃった。

ハリウッド仕込みの演出とパフォーマンスで
国民感情を煽る情報操作、
決してフィクションとは思えないところが怖いです。
世はまさに、

「大げさな涙とパフォーマンスの時代」(映画「クイーン」の女王のセリフより)

であるからして。(日本もね)

現実にアメリカでは、もう情報操作は当たり前。
日本もそうなりつつあるようで。
もっとも日本の場合は、ヤラセよりも専ら
「自主規制」という形で行っているようだけど。


おや、この映画、DVD廃盤かあ。
映画自体は、キャストが豪華なわりには
やや地味な感じになっちゃってるんですが、
内容が内容だし、今見てもタイムリーな映画なので、求む再販。

ちなみにタイトルの「ワグ・ザ・ドッグ」とは、
しっぽが犬を振る」の意。本末転倒のことですね。

同名のタイトル曲と音楽担当は「ローカル・ヒーロー」の
マーク・ノップラー。
大ファンなので、もちろんサントラも持ってます。
実は音楽聴きたさに観たような、この映画。

ワグ・ザ・ドッグワグ・ザ・ドッグ
マーク・ノップラー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて、私たち日本の今の世の中も、すっかり
本末転倒になってやしないでしょうか。
民主主義ならば民意が世の中を動かすはずなのに、
官僚や政治家が国民を好きなように支配して、
増税、貧困、憲法改悪etc...
どうも「しっぽが犬を」振り回しているようですよっ!

これも、犬の本体であるはずの国民が、
しっぽに関心を失っていたからでは?

選挙権を放棄してボケボケしているようでは、
しっぽに振り回されるのも道理です。

きたる7月29日の参議院議員選挙は、必ず行きましょう!

「政治を考える日」の今日は、
実はこれが言いたかったのだったりする。



人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『ウワサの真相/ワグ・ザ・ドッグ』
愚民は踊らされるだけということです。正鵠を射てます。 タイトル:『ウワサの真相/ ...続きを見る
Albrecht's Alternati...
2007/08/20 02:17
【ワグ・ザ・ドッグ】
大統領のスキャンダル(女性問題)を もみ消すために偽の情報をマスコミに リークして大衆の目をそらそうとする。 世の中自分の目で確認したことが すべてだと思います。 新聞やテレビに書いたことを すべて信じていたらとんでも ないことになります。 そういや中国のダン.. ...続きを見る
Watch IT!
2008/07/28 21:55

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
政治を考える日、いいですね。
29日が第二の「政治を考える日」、国民が「政治を考えた日」になればいいなぁ、と思います。この映画が未見ですが、まさにタイムリーですね。

「犬のしっぽ」扱いされんのは、もう勘弁ですよ。ほんとに。
おかぽん
URL
2007/07/28 12:17
ほんと、29日はみんなで政治を考えたいですね。アベシンゾーの「年金は必ずお支払いします」のCMを見るたびに「当たり前じゃん!バカ!!」と突っ込んでしまうのは私だけではないでしょう。まともに払わないのがおかしいので、まさに本末転倒もいいとこ。しょぼいシッポに振り回されるのは、もうゴメンですねえ。
ぴむ
2007/07/28 15:15
ぴむさん、力はいってますね〜(笑)
ほんとこの映画は笑えないですよね。いつのまにかドキュメンタリーになっているという怖さ。
今の政治も悪すぎますよね。国民が主体という政治の原点に返らなくては。ワーキングプアーもひどい話です。
なんかみんな、おとなしすぎるのでは?肝心なところから目を逸らすように、飼い慣らされているのでは??
kotan
2007/07/29 15:36
今回は、肩に力入りすぎでしたね。反省。。。
さて選挙ですが、結果も出てきましたね。今回投票に行った人は、とりあえず行けば何かが変わるのかもって、実感できた人が多かったかもしれませんね。それが今後にもつながっていけばいいなと思います。いくらおとなしくても、いつまでも黙っていられないですよね!
ぴむ
2007/07/30 00:04
ぴむ様
やっぱり選挙には行かなかったalbrechtです・・・いきなり怒られそうですが(笑)。
でも、この映画を観ると、よけい選挙なんて行きたくなくなっちゃうんじゃないですか?
よくない映画ですよ、コレは〜(笑)。
albrecht
URL
2007/08/20 02:25
まあ、albrechtさんたら!
こらーっ!!プンプン(笑)。
行かない人も考えがあってのことだろうなーっていうのはわかるんですが、せっかくの権利を放棄しちゃっていいかなと、心配になるのです。権利を放棄することは、いつしか自由を放棄することになるのではないかと思って…。臆病なのかも私。
それはさておき、この映画はある意味怖いですよね。すっかり現実味帯びちゃいましたからね。問題は、テレビやマスコミを「真」という前提で見てしまう心にあるのではないかな? 逆に言論の自由のない国のほうが、みんな自分流に考えていたりして。難しいものです。
ぴむ
2007/08/20 20:01
ぴむ様
albrechtです。
>せっかくの権利を放棄しちゃっていいかなと
たしかにそのとおりなんですけど、いまの選挙って、10円玉にぎってショップ99に来てるような気分なんですよね〜。10回に1回はなにか買えるんだけど、結局、100円分でしかない。ひもじいぃぃぃぃ。
・・・って、消費税があるから11回ガマンか(笑)。
albrecht
URL
2007/08/21 01:57
うむむ、むなしい気持ちはわかりますよalbrechtさん。一票なんて、10円ほどの価値も、もしかしたらないかも!?ですからね。
でもここはひとつ、山火事に一滴の水を運び続けた『ハチドリのひとしずく』の心意気でいきましょうよ。「ハチドリが1億羽集まったので、山火事は消えました」とならないところが、この物語のいいところ(笑)。
日本国憲法にも、自由と権利は国民自身の不断の努力によって守るべし!とあるし。投票所が不便な場所にあっても、暑くても雨が降っても、周囲がジジババばかりでも、逆境に負けないのが不断の努力というものです!と、学級委員長みたいなことばかり言ってすみません(委員長経験なし)。
ぴむ
2007/08/21 21:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
政治を考える日/ ウワサの真相 ワグ・ザ・ドッグ(97・米)  毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる