毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界都市計画の日/ マウス・タウン ロディとリタの大冒険(06・米)

<<   作成日時 : 2007/11/08 22:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2



11月8日は「世界都市計画の日」。

アルゼンチンの都市計画学者・パオレラ教授が、
1949年に提唱。
日本では都市計画協会が1965(昭和40)年から実施。


この映画の都市計画はすごいですよ!
細部まで描きこまれているうえ、映画制作中にも
どんどん広がっていったそう。
小ネタ探しに大忙し! 

B000V9H5VMマウス・タウン ロディとリタの大冒険 スペシャル・エディション
ヒュー・ジャックマン.ケイト・ウィンスレット.イアン・マッケラン.シェーン・リッチー.アンディ・サーキス.ビル・ナイ.ジャン・レノ デヴィッド・ボワーズ.サム・フェル
角川エンタテインメント 2007-11-02

by G-Tools


【公式サイト】
http://www.mouse-town.jp/


ウォレスとグルミット」のアードマン・スタジオが、
スピルバーグのドリームワークス社と組んで製作した
CGアニメーションです。

クレイアニメの老舗・アードマンがCGアニメとは
なかなかの実験作なのですが、とうとう日本では
劇場未公開のまま、DVDが発売されてしまいました。
とほほ〜、こんなことなら
去年の東京国際映画祭上映時に見ておくんだった・・・。
泣く泣くDVD買いました。

ロンドンを舞台にした、
二匹のネズミ(かなり擬人化されてますが)の
脱出冒険ファンタジー。
ストーリーはやや凡庸なのですが、
上流階級出身のロディ(ヒュー・ジャックマンが声を熱演!)と、
リタ(ケイト・ウィンスレット)のキャラはなかなかです。
冒険好きなジャジャ馬娘のリタも、ケイト・ウィンスレットの
イメージぴったり。

悪役もそうそうたるメンバーで、悪いヒキガエル親分に
イアン・マッケラン、刺客のカエルさんにジャン・レノが
声を当てています。
「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムの人
(アンディ・サーキス)も出てるよ。

あとキャラといえば、なんといってもナメクジ。
歌って叫ぶナメクジ。最高です。
DVDには「ナメクジ特典」がいろいろついていて、
これがまた笑えます。

クレイでおなじみのアードマンのキャラがCGになっちゃうと、
映像はずいぶん綺麗だけれども、なんか違和感あるよなー、
なんて、やや不満に思いつつ鑑賞していると、
ナメクジだけはなぜかCGのくせに指紋の跡があるのです(笑)。
こういうお遊びがたまりません。

お遊びといえば、英国ネタも満載。
階級社会、ワールドカップ、そして王室ネタまで。
王室一家をアニメ化して映画に登場させちゃうなんて、
日本じゃ考えられないですね。
チャールズ皇太子の、よからぬ過去も明らかになります!?

英仏の仲の悪さ?もネタに。
悪役にされたジャン・レノ蛙、
「まずいメシばかり食ってる英国人が
グルメのフランス人にかなうもんか」なんて逆襲してます。

しかし、ネズミにカエルにナメクジって、
なんてアニメだ(笑)。
でもそんなアンダーワールドをファンタジー世界に
変えてしまうのが、アードマン&ドリームワークスの
マジックってものですね。

ところが、この作品を最後に、
アードマンとドリームワークスは
提携関係を解消してしまいました。
どうやらこの映画の興行成績がふるわなかったためらしい?
(アニー賞5部門も受賞したんですが)

これ以前の作品でも、ドリームワークスとアードマンは
対立することが多かったようなので、
自然な成り行きともいえますが。
稼いでナンボの米国ドリームワークスと、
職人気質の英国アードマン・スタジオが一緒にやっていくのは
そりゃ難しいのでございましょう。

て、なんだかシビアな話になってしまいましたが、
このアニメは文句なく楽しい作品です。
アードマン・スタジオ作品のファンはもちろん、
イギリス好きも必見でしょう!
イギリス上空、ロンドン・アイが見える〜、なんてね。

さてさて私さらなる小ネタチェックのため、
吹き替え版でもう一度見ますよっ。

*気がついた小ネタを、以下にいくつか反転モードで
書いてみます。他にも気がついた人は教えてね。


・ロディの家に、グルミット&「野菜畑で大ピンチ」のウサギの
ぬいぐるみ。「マダガスカル」のライオンのぬいぐるみも。

・本棚にひつじのショーンの写真。

・DVDの棚に、「シュレック」「シュレック2」「チキンラン」、
それからバットマンならぬ「ラットマン」「ラットマン・リターンズ」
「ラットマン・リターンズ・アゲイン」のDVDタイトルあり。

・同じくDVDの棚に、「W&G危機一髪」のウェンドレンの写真。

・ロディとリタが氷漬けにされそうになる冷蔵庫の扉に、
ウォレスとシュレックのシール。

・リタの弟「ショッキー」のTシャツにレックス・ザ・ラント。

・リタの父が「金など要らん」と叫んだ後に登場する
ゴキブリが読んでいる本が、カフカの『変身』。

・リタの船の船室にある缶にひつじのショーンの絵。
リタに蹴飛ばされて「メエー」と鳴いてます。

・ルビーを割られてショックなリタが、ロディに謝られたあとで
船のガラクタを片付けるシーンで、
グルミットの首が片付けられる。








人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おおお〜、何て楽しそうなアニメでしょう。ぜひ見てみたいです。声の出演もそうそうたる顔ぶれだし、かなり随所で笑えそうなしかけがありありな雰囲気。そういえばぴむさんウォレスとグルミットもお好きでしたよね。特典映像はレンタルにはついてないのかな? 
hoisam
2007/11/09 11:00
ウォレスとグルミットも大好きなので、アードマンアニメにはついつい、点数が甘くなってしまうのですが、このアニメの映像の質感ってすごいです。CGなのに無機的じゃない!
DVDは1枚ものなので、レンタル品も中身は同じかもしれません。それとも本編のみかな? ナメクジ特典は、ぜひぜひレンタルにもつけておいてほしいものです。この映画を見たら、あの気持ち悪いナメクジが可愛くなっちゃうかもしれません。
ぴむ
2007/11/09 22:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
世界都市計画の日/ マウス・タウン ロディとリタの大冒険(06・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる