毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 見えすぎちゃって困るの

<<   作成日時 : 2008/01/22 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

今年に入ってから、あまり映画を見にいけていない私ですが、
先日、ついに25年モノのテレビを買い替え、
同時にビデオからDVDレコーダー生活に切り替えました!
買ったのはこれです。





さっそく、いろんなものをこれで見てみました!
まずはテレビの地デジから。

ブラウン管テレビを見ていたときは、
「これもけっこう綺麗に写ってるじゃん?」と思っていたのですが、
液晶テレビはぜんぜん違いますね!
地デジ、ハイビジョンの美しさに感激〜。

今まで見えてなかったものが見えるのよ。
出演者の服の模様やホクロや汗まではっきりくっきり。
女性アナウンサーの目じりの皺とか、
男性タレントの白髪とか・・・。

なっなんか、リアルすぎて怖い・・・。
たかがテレビがこんなにリアルでいいのか!?
そりゃ整形が流行るわけですよね。
こんなハイビジョン時代では、目じりのシワは引っ張って引っ張って、
頭の皮のところまでもってきて、
ホッチキスで留めておくしかないですよね!

・・・怖くなってきたので、アニメを見てみる。
こちらでは毎朝、なつかしのアニメ「母をたずねて三千里」が
再放送されているので、出勤前に朝の連ドラのノリで見ています。

さすがに地デジで古いアニメを見たら、アラが見えるかと
思いきや。
それどころか、背景とかすごい細かいところまで
描きこまれているのに初めて気づいてびっくり。

もう30年前のアニメですよ!?
当時のテレビでそんな細部まで映るはずないのに。
やっぱり昔のアニメって偉大です。

さてさて映画については、
wowowをデジタルに切り替えて、これからは録画しまくりです。
手始めにさっそく、先日放送されていた
「バイオレント・サタデー」を録画してダビングしてみました。

サム・ペキンパー監督、ルトガー・ハウアー出演のこの映画。
好きなんですよねー。でも、レンタル店にも
なかなかDVDおいてないし、
これは保存版にするしかありませんね。

この映画、実は今までにも何べんか見ているのですが、
なんかストーリーが複雑で、
いまだに把握できてないのです。
しかも、実はオチもよくわかんない!?
こんな映画も珍しい・・・。

たぶん私がバカなんでしょうけど、今度こそ、見て理解します!
でも、やっぱりまたわからないような気もします!
なんでだ!! 不思議な映画ですが、
だからこそ忘れられないのだったりして。

ほかにも映画の録画予約が、もう10本越えてます。
気になる映画はバンバン録画。
(それはいいけど、全部見る暇あるのかしら・・・!?)

そんなわけで、自宅映画鑑賞環境が
とっても充実してしまい、楽しくてしょうがありません。
これでますます、映画館から足が遠のきそう!?

いやいやそのうち、映画館通いも再開しますよ。
「スウィーニー・トッド」、早く見にいかないとなー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
とりあえず、オンラインDVDレンタルのサービス比較概要。第一弾。スタンダードプラン編
 まずは、とりあえず、すでに、オンラインDVDレンタルのサービスを使用されている方も多いので……  ...続きを見る
オンラインDVDレンタルサービス比較ブロ...
2008/01/23 15:25

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
いいですね、液晶テレビ、家はまだブラウン管です。DVDもプレイヤーだけですし。
でも液晶のシワはやばいっす。特殊メークでもしないと・・(笑)
>サム・ペキンパー監督
おー久しぶりに聞きました。「わらの犬」の監督ですよね。ゲッタウェイとか。
「バイオレント・サタデー」は初耳です。ぴむさんの映画の好みって、広いですね〜
kotan
2008/01/22 23:19
お久しぶりです^^  この頃自分のブログも更新してないです−−;  そんなに見えるのですか〜? アニメはベターッとして見えるので、そんな発見があるとは。買い替えたら懐かしのアニメの背景にはまりそうです。
ぴむさんのおかげで、映画って、CMされるだけではないことを知り、ますます人生に時間がなくなりそうで…、というほど、やっぱり見てません^^;  やっぱり、寿命は120歳ぐらいはほしいですね〜^^
ソナム
2008/01/22 23:40
私は、映画館でプロジェクターを担当してる
者なんですが、銀色のシーズンには残念でした。

期待しすぎました
ゆん
2008/01/23 00:05
kotanさん、こんにちは。
映画の好みが広いというより、メチャメチャな私です(笑)。
液晶テレビは鮮やか過ぎて、慣れるまで眼が痛いかも。ブラウン管のファジーな映像も眼に優しく味があったような。なんて言っているようでは、とても次世代DVDなんてついていけませんね。でももうこれで十分だわ・・・。
ぴむ
2008/01/23 22:34
ソナムさん、こんにちは。
古いアニメの手描き背景は、ほんと味があります。「母をたずねて」なんて、実質ジブリアニメですから、クオリティ高いんですよね。

ほんと、寿命が120年あったら、いっぱい映画が見られるでしょうね! そのためには健康で長生きしないとねー、なんて言うのはちょっと気が早すぎですね(笑)。
ぴむ
2008/01/23 22:38
ゆんさん、コメントありがとうございます。
映画館で働いているということは、最新映画が見られちゃったりするんですね!?
「銀色のシーズン」は、『キネマ旬報』の星取表でも評価が低かったような。今年の年末年始映画は、どうもパッとしませんね。
ぴむ
2008/01/23 22:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
見えすぎちゃって困るの 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる