毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 視線のエロス〜〜〜「ラスト、コーション」

<<   作成日時 : 2008/02/04 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 6

楽しみにしていた映画、公開を待ちかねて観てきました。
去年のベネチア映画祭で金獅子賞を受賞した、
アン・リー監督のこの作品です。

「ラスト、コーション」

画像



公開前から、過激なラブシーンが話題になっていましたね。
「本番疑惑」まで飛び出したとか!?

まったくみんな、下世話なんだから・・・
などと思いつつ、そんなこと言われたらもう、
いやがおうにも妄想が暴走しつつ映画館へ!?

いやー、やっぱりトニー・レオン、エロかったです!
いやいや、ラブシーンがエロいとか、
そういう直接的なことよりも、
彼のまなざしがエロいのよーん。

実際、ベッドシーンはボカシが入るほど過激ではあるけども、
意外とエロさを感じなかったです。
むしろやっぱり、トニーさんのたたずまいとか、
しぐさとか視線とか、そういうところがエロですわ〜。

若い人妻を装ってトニーに接近する女スパイ、
ワン(タン・ユン)を見つめる彼のまなざしは、
疑惑なのか愛なのか・・・。
はあー、ドキドキします。

しかも、さすがアン・リー映画、
美術も衣装も完璧に美しいです。
だからますます、雰囲気に酔っちゃうー。
1940年代上海の、レトロチックな花様年華な
雰囲気が、とってもいいですよね。

ストーリーはわりと、ありきたりだったかなあ。
女スパイとそのターゲットが禁断の恋仲に・・・って。
ラストにもうひとひねり欲しかった気もするけれど。
でも、ラストのトニーさんの限りなく哀切な瞳にも
ヤラレちゃったので、もうその辺は許します!!

若き女スパイを演じた新星タン・ウェイも
体当たり演技でがんばってましたけど、
やっぱトニーが相手じゃ、役不足感が否めませんねえ。
ま、新人だからこれからが楽しみだけど、
今回、観客の男性諸氏は満足されたのかしら!?

でも童顔で初々しい彼女が、開花していくさまを
描きたかったんでしょうねえ、アン・リー監督も。
もうー、スケベなんだからっ(爆)
エロいトニーさんをエロく撮れるのも、
監督の手腕なんでしょうねー。

いやーもう、ほんとこの映画には酔っちゃいました。
ぜひスクリーンで見るべき映画です。
18禁ですが、18歳以上の全女性は、
トニー・レオンの色香に酔うべし!
この際! 目の保養保養!!!

やっぱこのトニーさんは、永久保存版かしら。
香港や台湾では、とっくにDVD出てるんですね。
ノーカット無修正版を見るために中文字幕で中国語の勉強をするために、
ひとつ買おうかな。

いやー、勉学と煩悩の間で揺れますなあー!?
それはともかく、劇場でやってるうちに、
美しい世界に酔ってくださいませねー。


「ラスト、コーション」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『シネトレ』公認!映画ブロガー募集のおしらせ
シネトレのスタッフよりも、映画を熱く語れる方、大募集です。 ...続きを見る
映画情報なら「シネトレ」…最新映画&DV...
2008/02/12 16:19
ラスト、コーション
台湾の話題作『 ラスト、コーション 』を見てきました。「情欲、戒め」という意味のストレートな題名です。 なんといってもトニー・レオンに注目です。(男性はやはり新星、タン・ウェイ目的でしょうか) ...続きを見る
ブレンドな日々
2008/02/15 00:07
「ラスト、コーション」情熱をもって生きるとは、陳腐なことなのだ。
「ラスト、コーション」★★★★ トニー・レオン、タン・ウェィ主演 アン・リー監督、アメリカ 中国 、2007年、158分 ...続きを見る
soramove
2008/02/17 01:34
映画「ラスト、コーション」
原題:Lust,Caution/色・戒 どうしても思ってしまうのが、題名の意味だよね、最後の注意事項みたいな意味ありげなことを想像するけど、実は色欲に注意しなさいということなのね・・ ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2008/03/02 18:39
極限状態での性愛の意味を問う「ラスト、コーション」〜ヒロイン、タン・ウェイは評価しがたい
 そのラブシーンの激しさだけが喧伝されている感のある「ラスト、コーション」(アン・リー監督)をようやく見ることができた。Last caution(最後の警告) とてっきり思っていたが、Lust,caution(肉欲、警告)なんだ、とオープニングで認識をあらたにした。まさに「色戒」... ...続きを見る
万歳!映画パラダイス〜たまプラほろ酔い日...
2008/03/03 21:26
ラスト・コーション を観ました。
チケットを持っており、明日で終わりらしいので、雨の中、早起きして鑑賞! ...続きを見る
My Favorite Things
2008/03/22 10:50
ラスト・コーション
ラスト・コーションHP http://www.wisepolicy.com/lust_caution/ ...続きを見る
Art- Mill  あー...
2008/05/03 00:37

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「ラスト、コーション」ですか。ノーチェックでした。
ポマードで決めたトニー・レオン、いいですねえ。セクシーレトロ?です。
>トニーさんの限りなく哀切な瞳
そう彼の瞳にはやられちゃいますよね。わかる、わかる。(笑)
kotan
2008/02/04 22:40
>ポマードで決めたトニー・レオン
実は「老けメイク」らしいですよ。
そのままでもよかったのに〜と思ったり。セクシーレトロは「花様年華」とちょっとカブりますが、カーウァイのは「一線を越えそうで越えないエロス」でしたね。あれもザワザワしましたけど(笑)。
トニーさんの哀切な瞳、kotanさんも見てきてくださいねー。
ぴむ
2008/02/04 22:53
【映画情報サイト『シネトレ』公認!映画ブロガー募集のお知らせ】

こんにちは。
突然のコメント、お許しください。
映画情報サイト『シネトレ』です。
http://www.cine-tre.com

映画情報+試写会プレゼント『シネトレ』では、シネトレのスタッフよりも映画のことを熱く!語れる、『シネトレ』公認!映画ブロガーを募集しています。

貴殿のブログを拝見させていただき、是非エントリーをお願いしたく思い、ご連絡させていただきました。

詳細は、『シネトレ』をご覧ください。宜しくお願いいたします。

シネトレクロスメディアマーケティング
blog@cinevine.jp
シネトレ
URL
2008/02/12 16:33
シネトレ様、ブログ読んでいただきありがとうございました。
実は身の程知らずにも、先日さっそくエントリーさせていただきました。どうぞよろしくお願いいたします。
ぴむ
2008/02/12 21:39
私もぴむさんにつられて見てきましたよん。ほんと、からむ視線がエロティックですね〜そいでベッドシーンは過激だけど、それほどでも・・ってとこでしょうか?タン・ウェイちゃんは体当たり演技してましたが、まだまだ青いなあ〜
中国語がきれいな感じがしましたが、ぴむさんから見ていかがですか。
>ノーカット無修正版を見るために中文字幕で中国語の勉強をするために、
・・えっ!〜DVD買っちゃうんですかあ〜(・・;)
kotan
2008/02/13 23:06
おおっ、祝ご鑑賞。
中国語、たしかに綺麗だったように思います。タン・ウェイは中国出身みたいだけど、トニー・レオンも北京語上手ですね。だからやっぱりDVDは中国語の教材にもぴったりでしょう!? 実はもう注文しちった・・・
ぴむ
2008/02/14 01:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
視線のエロス〜〜〜「ラスト、コーション」 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる