毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 愛鳥の日 〜 クロウ/飛翔伝説(94・米)

<<   作成日時 : 2008/05/10 21:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

5月10日は「愛鳥の日」。

「愛鳥週間」の1日目の日。
愛鳥週間は 5月10日〜5月16日です。


愛鳥家とまではいかないけれど、トリは大好きな私です。
スズメでもドバトでも、可愛くってしょうがありません。
ちなみに焼き鳥も好きですが(笑)。

トリといえば、愛鳥週間でもいちばん身近な鳥でも、
嫌われ者なのがカラスさんではないでしょうか。
私はカラスさんも好きですよ。
もし近くに止まっていたら、「こんにちは、何してるの」って
話しかけてしまいます。(←ヘンな人ですか私)

こないだはゴミを散らかそうとしていたので、
「だめよ、そんなことしちゃ!!」って説得してみましたが
あまり効き目はなかったようです(当たり前)。

で、この映画にも、すごくかわいいカラスさんが出てくるのです。

B000ZH6R0Uクロウ/飛翔伝説 DTSエディション(スマイルBEST)
ブランドン・リー アーニー・ハドソン マイケル・ウィンコット
デックスエンタテインメント 2008-02-08

by G-Tools


この映画が公開された頃には、
主演のブランドン・リーはもう死んでいて、
フタを開けてみたら惜しいイケメンをなくした!
ってそんな感じの映画でしたね。

父ブルース・リーと同じ、
ふつう起こりえるはずのない撮影中の発砲事故で亡くなった
という因縁や、ブランドン亡き後、CG合成で映画を
完成させたというエピソードなどが話題になった作品です。

荒廃した社会で、悪漢に恋人とともに惨殺されてしまった男が、
カラスの導きで霊界から蘇って復讐を果たすという
ダーク・ファンタジー。アメコミが原作なんですね。

ブランドンのカッコよさもさることながら、
この霊界のカラスを演じているのが、よーく見るとまだ
嘴が黄色くって、子カラスなんですよねー。かわいー。

テレビの特番か何かでメイキングを見たのですが、
このカラスくん、調教師の言うとおりに鳴いたり、
パタンと倒れて死んだフリをしたり、それはそれは芸達者。
カラスってこんなに頭いいんだ! と感動した覚えがあります。

もうそのメイキングを見てからは、
このかわいいカラスくんに夢中ですよ。
映画自体はなんかちょっとB級っぽくて、暗いだけに
ちょっと眠たくなるような話だったんですが、
カラスかわいー!! ブランドンカッコいいー!
で、けっこう好きな作品です。

しばらくDVDなかったけど、やっと廉価版まで出たんですね。
カラスくんのメイキングがついているなら買おうかな。

とまあ、トリさんたちは実はイヌ以上に脳が発達しているらしく、
立派な演技者であり俳優なんですねー。
そういえば、もう一本「俳優鳥」が出てくる映画で
大好きなのが

B000IU391Eレディホーク
マシュー・ブロデリック ミシェル・ファイファー ルトガー・ハウアー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2006-12-01

by G-Tools


ミッシェル・ファイファーが変身するタカ、
これも立派な俳優鳥。

というのも、もうだいぶ昔になりますが、
ロサンゼルスのユニバーサルスタジオに
おのぼり旅行に行ったとき、
アニマルアクターズスタジオというアトラクションで
思いがけず、このタカさんご本人に
会うことができて感動したのでした。

タカさんは、観客席の後ろから私たちの頭を飛び越えて、
見事調教師の腕にとまった雄姿を今も覚えてまーす。
映画に出たときは、やはりまだ子供だったのかな?
若鳥のほうが調教しやすいのかもしれませんね。

(アニマルアクターズスタジオでは、ほかにも
「ベートーベン」のイヌにも会えましたです。)

この映画もファンタジーですが、
ルトガー・ハウアーは素敵だしマシュー・ブロデリックは
かわいいし、トリさんは出てくるわで大好きな映画です。

おっとこれ、岡枝慎二先生字幕じゃないですかー。
DVD買わなきゃ!!
それではちょいと、アマゾン行ってきまーす!!
愛鳥週間だし、クロウとセットで買いましょうかね!!
(ブログ始めてからというもの、この手の散財多し・・・)


人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クロウ、、、ありましたなぁ〜イケメンでした。おしかったです。。

>父ブルース・リーと同じ、撮影中の発砲事故で亡くなった
え?ブルース・リーも発砲事故で亡くなったんでした? 私は筋肉増強剤の使いすぎかと・・思っていました。^_^;
kotan
2008/05/10 23:03
おっと、これは私の勘違いでした。
ブルース・リーの死因は、薬物説のほかにもいろいろあるようで、親子ともども、死因に黒社会がからんでたという説を読んだことがあるものですから、勝手に想像が飛躍してしまいました。

しかし親子ともども夭逝とは因縁めいてます。
つくづく惜しいですよね・・・。
ぴむ
2008/05/11 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
愛鳥の日 〜 クロウ/飛翔伝説(94・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる