毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年もキター!「妄執・異形の人々」

<<   作成日時 : 2008/09/16 21:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

・・・というわけで。
行ってきましたよ、シネマヴェーラ渋谷のこの特集。

妄執・異形の人々V
http://www.cinemavera.com/programs.html

去年は戸塚ヨットスクール映画「スパルタの海」を見に行って、
ひっくり返りそうになったのでした。いろんな意味で。
(過去記事:
http://eigakinenbi.at.webry.info/200709/article_9.html

今年は、古尾谷雅人主演のこの映画を見に行ってみました。

丑三つの村
画像

昭和13年に実際に起きた、「津山三十人殺し」事件を題材に作られた1本。
横溝正史の「八つ墓村」もこの同じ事件をモチーフにしていますが、
こちら「丑三つの村」は西村望の同名小説が原作で、
犯人像などがより実際の事件に忠実に作られている模様。

古尾谷雅人が亡くなってから、もうだいぶたちますねー。
「丑三つの村」は1983年の映画ですが、
二十代前半の主人公を演じる古尾谷雅人、わかーい。
なんだか初々しくてかわいいです。
やっぱりイケメンですよね。惜しい人をなくした。

通り魔的殺傷事件が多発している現在。
もはやこの映画のテレビ放映は無理でしょうねー。
DVD化もされていないみたいだし。

しかし、こういうことする犯人っていうのは、
「疎外感」というのが共通のキーワードとして
あるのかなーと、映画を見ていて思いました。

自分が誰からも相手にされない。
そこから始まるんですよね、憎悪と狂気が。
今こそ見直したほうがいい映画じゃないかなあ。
エログロ描写ちょっと激しいけどさ(笑)。

さてさて、丑三つの村と二本立てだったのがこの映画。

忘八武士道 さ無頼

やはりDVD化されていませんね。
いやー、「ポルノ時代劇」というだけあって、
強烈な映画でしたわ。

主演の伊吹吾郎のスカシっぷりもさることながら、
池玲子に足蹴にされっぱなしの川谷拓三の
Mでフェチな役どころもたまりませんでした(笑)。


どちらの映画も差別用語と血しぶきがスクリーンに
飛び散りまくりでして、そりゃーもう見ごたえありました。

こういう映画を見ていると、今どきの映画がいかに、
「無難」で糖衣にくるんだようなものしか作られてないかっちゅうのを
改めて実感して愕然とします。
そりゃー「映画つまらなくなった」って言われるはずだって。

さてこのカルト映画の大特集、私としては
勝新太郎の「鯨神」とか、
内容的にものすごくヤバそうな「無人列島」とか、
「大虐殺」とかも見たかったし、
あー、「武士道残酷物語」も見たかったな!切腹!!
みうらじゅん絶賛の「吸血髑髏船」も気になります。
しかしなかなか時間がー。

去年も今年もこの特集、客層もなかなかナイスで、
笑うべきところで笑いが起きるのも楽しくていいです。
これぞ劇場で見る映画の醍醐味ですね。
こだわりTシャツ着てくる人も、必ず毎回一人は見かけるし。
女子の参加が少ないのは残念ですが、
女子トイレが空いていていいです(笑)。

もうすぐ妄執異形特集も終わりですが、
まだ間に合う方は、ぜひシネマヴェーラへGOだ!
来年も楽しみにしてますー。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年も、ですねー^^
昨年の記事が懐かしいです。(見なくても覚えてます。私にしては珍しく…)
ぴむさんに刺激されて、少し映画というものに関心が出ましたよ〜。
しかし、古尾谷正人さんが亡くなっていたことを、きれいに忘れていました。かっこよかったですよねー、ほんとに。
昨年は「特攻」を見に行き、「私たちの…」にぶっ飛んだ私ですが、今年も映画を見に旅に出ようと思ってます。何に出会えるか、楽しみです^◇^
ソナム
2008/09/17 21:43
ソナムさん、こんにちは。
近年は映画の地方格差が広がっているような気がします。地方で見られるのはシネコン映画ばっかり、みたいな。DVDが普及したせいもあるのでしょうけど。

しかし映画の旅もまた楽し。私も関西在住のときは、ファンタスティック映画祭を見に上京したこともあったなー。今年も素敵な映画に出会えるといいですね。
ぴむ
2008/09/17 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今年もキター!「妄執・異形の人々」 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる