毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋分の日/ 俺たちの秋!「俺たちフィギュア・スケーター」(07・米)

<<   作成日時 : 2008/09/23 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2008年9月23日は「秋分の日」。

国民の祝日の一つで、昼夜の長さがほぼ等しい日です。
これから日が一番短い冬至に向けて、毎日1分5秒づつ日が短くなり、
そしてまた毎日1分5秒ずつ日が長くなって、昼夜の長さがほぼ等しい春分になります。
ちなみにこの日は、「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ」とされています。
また一年が正確には「365.2421904日」であるために、秋分の日はその年によって変化します。
 
*今後の秋分の日の予定*
2008年 9/23(火)  2009年 9/23(水)
2010年 9/23(木)  2011年 9/23(金)
2012年 9/22(土)  2013年 9/23(月)
2014年 9/23(火)  2015年 9/23(水)
2016年 9/22(木)  2017年 9/23(土)


秋の気配が濃くなってきた今日この頃、
なぜか近所のワーナーマイカルで、「俺たちの秋!」と称して
この映画が500円均一料金で上映されていたので見てきました。


俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション
角川エンタテインメント
2008-05-23


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



「俺たちの秋!」特集上映は、
第一弾が「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」(水野晴郎が最後に見た映画として有名)、
第二弾がこの「俺たちフィギュアスケーター」のアンコール上映、
そして第三弾が「俺たちダンクシューター
ということですが、勝手にこの3作を「俺たちシリーズ」にくくってしまってよいわけ!?(謎)

それはさておきこの映画、スキージャンプ・ペアならぬ
「フィギュア男子ペア」誕生というわけですが(どっちが先だったっけ!?)、
スケートだけにスベリ気味な映画かも、というこちらの勝手な懸念も吹き飛ばし、
久々に、これぞアメリカのバカ映画、と大いに笑わせてもらいました。

わかりやすい意地悪キャラ、必殺技の特訓、そこに恋バナなども絡めつつ・・・
という王道ストーリーに、お下劣ギャグ満載(といっても比較的かわいいものですが)、
と、なかなか楽しい仕上がり。

ツボなシーンは色々あったけど、
後半のチャズ(ウィル・フェレル)とライバル・スケーターの追っかけっこ、
氷の上はいいけど陸では動きが遅くて・・・って、

お前らクツ脱げよ

ってもう何度心の中で叫んだかわかりません。
スケート靴がエスカレーターに「ぴったりサイズ」なのは、
「おお、なる程!」って感心してしまいましたが。

心の叫びといえば、必殺技「アイアン・ロータス」のシーンで、
いったい何人の観客が

「キレテナーイ!」

って叫んだことでしょうかねえ!?

あと大会マスコットのゆるキャラ。
やっぱアメリカでも、ゆるキャラのポジションってあんなもんなのね。
日本では、みうらじゅんの功績で、ゆるキャラの地位は随分
向上したと見てよろしいでしょう。

随所に登場する、有名スケーターおちょくりギャグが
個人的に全然わからなかったのが残念ですが、
その手の米国ローカル・ギャグを交えつつも、
スベらないお笑い映画になっていたのは天晴れでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「俺たちフィギュアスケーター( Blades of Glory)」映画感想
皆様、やたらと寒い2008新年をいかがお過ごしでしょうか?今日は正月元旦ですが、おいらにとっては一年の最初の映画の日であ ...続きを見る
Wilderlandwandar
2008/10/09 03:44

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
DVDの表紙(?)を拡大して見ただけで「期待大」ですね^^;
ソナム
2008/09/24 21:50
ふふふ・・・DVDの表紙、相当キテますよね。男子ペアって怪しすぎです。もし韓流や華流のイケメン俳優がやったら、もっと絵になるかな!?(抗議が殺到しそうですね)。
ぴむ
2008/09/24 22:10
韓流スターは考えたくない…(瞬時に「ブラザーフッド」コンビが浮かんでしまいました…)
華流スターは似合いそうな気がします^^
昔なら、あの金髪さんの方は好みだったかもしれないんですが…^^;
ソナム
2008/09/25 21:09
香港スターだったら、ノリノリでやってくれそうな気がします(笑)。
金髪の彼(ジョン・ヘダー)は、ちょっと70年代アイドル歌手っぽいですよね。
ベイシティ・ローラーズとかレイフ・ギャレットとか。(古すぎ)。
ぴむ
2008/09/29 20:58
ベイシティローラーズ、レイフ・ギャレット、好きでした…。一番好きだったのはショーン・キャシディでした。ご存じですか? もう少し時代がいったらキーンという兄弟バンドとか…。彼らは今頃どうしているのでしょう…。
ソナム
2008/09/29 21:07
「ジョン・ヘダー」の顔を見てみたくて検索してみました。30歳ということにびっくり! (昔、スター・ウォーズの主人公が29歳とかマイケル・J・フォックスが29歳とか驚いていましたが、最近韓流スターは若いので新鮮です。)髪は茶色なんですね。モルモン教徒として来日経験もあるそうですね。中学の頃、校区に教会があったので、体育祭などに「お兄ちゃん」が来てました。今でも伝統は続いているようで、スーツを着て自転車に乗った白人がいたらモルモン教の「お兄ちゃん」たちです。もしかすると、私たちのところに来ていた人の息子世代?
それと「ウィル・フェレル」が41歳ということにも驚きです −◇−!
ソナム
2008/09/29 21:34
ジョン・ヘダー、モルモン教ですか。なんかそれっぽいですね・・・。モルモン教のお兄さんってなぜかイケメンなんですよね。で、腐女子が勧誘されるという、80年代頃はそういう図式が出来上がっていたような気がします。
それはともかく、ウィル・フェレルとそんなに年の差があったのか。なかなか息の合ったコンビでしたよ。
ぴむ
2008/10/02 21:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋分の日/ 俺たちの秋!「俺たちフィギュア・スケーター」(07・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる