毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS ウォーリー 今年の映画初め!

<<   作成日時 : 2009/01/03 19:59   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 2

明けましておめでとうございます!
1月1日は映画1000円の日でしたよ!
というわけで、今年の映画初めは、
遅ればせながらこの話題作でした。

B001RPFHVYウォーリー 初回限定 2-Disc・スペシャル・エディション (初回限定) [DVD]
ディズニー
ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント 2009-04-22

by G-Tools


おなじみ PIXER の CG アニメですが、
今回はSFっていうのがよかったです。
CGアニメはやっぱりSFとよくなじみます。
今まで、あえてやらなかったんですかね?

出てくるロボットたちが、とてもかわいいです。
それに比べて、人間はなんだか・・・!?
いやー、人間、生活が便利になっても、
堕落しちゃいけませんね。

また、いまどき珍しく、
「説明しすぎない」映画なのもよかったです。
子供向けのアニメでこれをやるのは、
かなり勇気の要ることだったんではと思います。

ロボットはカタコトしかしゃべらないので
前半はほとんどセリフがないし、
なんで地球がこんなことに? とか、
未来の人類はどうしたの? とか、
植物がなぜそんなに重要? とか、

いっさい具体的説明がないんですよね。
観ていればだんだんわかってくる仕組みですが、
観客の想像にゆだねられている部分も多いです。

未来の地球の姿や、未来人のあり方なんかは、
70年代や80年代のSF映画を見慣れている
私のような世代の人間には、
おなじみのプロットなんですが、
いまどきのヤングやお子様たちは
理解できたかな?

最近は、「わかりにくいものは面白くない」
という風潮らしいですが、
ウォーリーだったらアニメだから、拒否反応もなく
あらゆる世代が楽しめたかもしれませんね。
そうであってほしいと思います。

心温まるお話なので、映画初めには最適でした。
さてさてこれからは、
また問題作やマニアックな映画も、
いろいろ見て行きますよー。

「ウォーリー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ウォーリー(WALL・E)」映画感想
ツンデレ乙女ロボットは人類を救えるのか? という事でディズニー嫌いのオジサンが始めて劇場でディズニーアニメを見てきました ...続きを見る
Wilderlandwandar
2009/01/06 22:55
WALL・E (ウォーリー)
◆ウォーリーとイヴ(のつもり)『WALL・E/ウォーリー』は、ピクサー・アニメーション・スタジオとウォルト・ディズニー・ピクチャーズが製作したCGの長編アニメーション映画です。実は先月、劇場に観に行ったんですが、記事にするのが遅れてしまいました。●導入部のあらすじと感想 ...続きを見る
yanajunのイラスト・まんが道
2009/01/31 16:42

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴむさん、あけましておめでとうございます!
ウォーリーなかなか良さそうですね。
私は、CGアニメは余り好きではないんですが、
確かにこの作品なら合いそうな気がします。
正月に心温まる作品っていいですよね。

それでは、今年もよろしくお願いします。
CD
2009/01/06 11:35
CDさん、こちらこそ今年もよろしくお願いします!
ウォーリーかわいかったです。人間が見捨てた地球を一人で片付けているなんて、それだけでもう泣きそうでしたー。
私も本当は昔ながらのセルアニメが好きなんですけどね。アトムのCGアニメ化とか、やめてくれー(苦笑)。
ぴむ
2009/01/06 21:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウォーリー 今年の映画初め! 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる