毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS ジャズの日/ 僕らのミライへ逆回転 (08・米)

<<   作成日時 : 2009/01/22 21:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

1月22日は「ジャズの日」。

東京都内の老舗ジャズクラブ「バードランド」「サテンドール」
「オールオブミークラブ」のオーナーらによる
「JAZZ DAY実行委員会」が2001(平成13)年から実施。
JAZZの"JA"が"January"(1月)の先頭2文字であり、
"ZZ"が"22"に似ていることから。
ジャズのファン層の裾野を広げる為に、ライブコンサート等
さまなざまPR活動が行われます。


ということで、ジャズ・ミュージシャンが登場する
映画をひとつ。ちょっと意外かな?

僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]僕らのミライへ逆回転 プレミアム・エディション [DVD]
ジャック・ブラック, モス・デフ, ダニー・グローヴァー, ミア・ファロー, ミシェル・ゴンドリー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【公式サイト】
http://www.gyakukaiten.jp/

おバカ映画かと思いきや、
カイロの紫のバラ」や「ニュー・シネマ・パラダイス」以上に
感動した!!
……と言ったらちょっと大げさかしらん(笑)。
映画への愛あふれるお話でした。

また、グローバル化の波が押し寄せる中、
「映画で街おこし」のお話だったりもします。

レンタルビデオ店員のマイク(モス・デフ)と
悪友のジェリー(ジャック・ブラック)が住む街は、
ジャズ草創期の伝説のミュージシャン、
ファッツ・ウォーラーの出身地であることが誇り。
ビデオ店の店長(ダニ・グローバー)なんて、
店が彼の生家であることが自慢です。

ところがそのビデオ店も、再開発の波に飲み込まれて
閉店立ち退きのピンチに。
いまや時代はDVDだわ、大手ショップでないと生き残れないわ、
世知辛い世の中でございます。

なんとか売り上げを伸ばさなければならないというのに、
いらんことしぃのデブ、ジェリーが全身帯電して
店のビデオの中身を全部消去してしまった!
いやー、私も静電気帯びやすいタイプなんで心配です。

そこでジェリーとモスが思いついた、起死回生の
ビデオ復活作戦というのが・・・

有名映画を手作りリメイク!
ゴーストバスターズにロボコップ、
ラッシュアワーにボーインズンザフッド。
これがもう抱腹絶倒。
撃たれた人の「頭にピザ」って、すごい秀逸…。

こりゃー、やりだしたら楽しくなりますよね。
ついに街のみんなまで巻き込んでの手作り映画作り。
そこには、映画作りの楽しさがあふれていたのであった。

とってもトホホなリメイクだけど、
どんな映画だって、しょせんはウソッコ。
ウソッコのお話を、いかに工夫して作って、楽しく見せるか。
そんな映画作りの原点が、ここにはあります。

最近の映画が面白くないのは、そんな原点を忘れているからでは
ないかしら。
最近はリアルなアプローチが流行りだけど、
ウソッコの楽しさがなくなってしまったような気がします。

だから実は私、巷で好評の「ダークナイト」もあまり買ってなくて。
アメコミなんだから、もっと楽しく見せてほしかった。
ティム・バートン版のバットマンのほうが全然好きです。
少数意見だろうけど・・・。

あらら、「ダークナイト」評はさておき、
「僕らのミライ」のお話のほうは、
著作権だなんだの大人の事情で、
リメイク映画はすべて没収&廃棄されてしまい。
やっぱり店は大ピンチ。

自由度の低い社会ってイヤだねー。
映画業界も音楽業界も権利でがんじがらめにして、
自分で自分の首を絞めてる気がするけど・・・。
シガニー・ウィーバー、まさに悪役です。

リメイクがダメなら自分たちの映画を作ろうよ。
というわけで、街のヒーロー、ファッツ・ウォーラーの
伝記映画を街をあげて作ることに…。

いやー、笑って笑って、最後はしみじみ&
ホッコリしてしまいました。
映画ファン必見の作品です。

そして、さらに楽しいリメイク映画はこちらで。
シロウトの皆さんも、なかなかやりますなあ。

おもしろリメイク探検隊
http://gyakukaiten.blog105.fc2.com/



人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この作品微妙そぅだったので迷っていたんだけど…今度見てみますね
きーふぁん
2009/02/28 19:05
きーふぁんさん、こんにちは。
この映画、意外な拾い物でしたよ。
劇場公開が寂しく終わってしまったのが
とてももったいなかったです。
笑って泣ける素敵な映画なので、
ぜひ見てみてね。
ぴむ
2009/03/01 00:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ジャズの日/ 僕らのミライへ逆回転 (08・米) 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる