毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS カイジ 人生逆転ゲーム

<<   作成日時 : 2009/10/11 20:51   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 3 / コメント 2

このごろ流行りのドラマの映画化とか、
いまどきのマンガの映画化作品とかは、
どちらかというと敬遠して見に行かない私なので、
こんな映画を観たってのは意外に思われるかしら。
しかも初日に。

カイジ 人生逆転ゲーム

画像


実は私、この原作アニメを毎週見ていてハマってしまい、
原作もマンガ喫茶で全部読んでしまったという。
なので映画版の公開がけっこう楽しみだったという。
そんな経緯がありまして。

福本伸行のマンガって、絵がアレなんで
「アカギ」とかも好きじゃなかったんですけど、
なぜか「カイジ」はハマってしまいました。
あの徹底的なナンセンスさ加減が
おバカ映画好きな私の心をくすぐったんですかねえ。

それからまた、ヤクザの幹部・
利根川(映画版では香川照之)の、
借金まみれのダメ人間たちに対する
むちゃくちゃな説教というか名言も、
ハマリ要因ですかねえ。

「世間はお前達のお母さんじゃないっ!!」

って、いいですよねえ。

カネがすべての世界の中で、
借金にまみれた人々がどんどん死んでいくっていう。
なんかものすごく殺伐としたマンガです。
アニメ版カイジを見ていたときも、
正月早々の放送から、借金まみれの中年オヤジが

「思えば無意味な人生だった・・・」

とか言っていて、なんだか
おめでた気分がふっとんでしまいました(笑)。
(例の電流鉄骨渡りの回でした・・・)

さて映画版は、全30巻以上あるカイジシリーズの
いいとこどり! 
主人公のカイジ(藤原竜也)が立ち向かうのは、
限定ジャンケン」に「電流鉄骨渡り」に
地下強制労働施設」に「Eカード」。

・・・いやー、原作のオイシイところは、
全部つっこんでしまいました。
これじゃもう続編ができません。
原作のご利用は計画的に・・・。

もっともカイジみたいな人は、そんな後先の利益を
計画的に考えたりしませんから、
これでいいのでしょうか!?
いやー潔いわ。

んなわけで、なかなか楽しめましたよ。
天海祐希もカッコよかったし、
こんな映画でも手を抜かない香川照之も素敵です(笑)。

もちろん藤原竜也もがんばっていて、
見どころはたくさんありますが、
わたし的には、ビールを飲んで「ぷっはー!!」なシーンが
いちばんよかったです(笑)。

さあみんなもこの際だから、
カイジワールドにハマってしまってください。
「日本も格差社会だなあ」なんて
感じるあなたはぜひどうぞ!!
今の社会の鏡ともいうべき作品に
仕上げてあるのがなかなかです。
(そんなたいそうな気分で見に行くものではないが)

なので18000ペリカ払って見に行きましょう!
ああ見たかった焼き土下座!!
なんのこっちゃ。




カイジ 人生逆転ゲーム オリジナル・サウンドトラック
楽天ブックス
アーティスト:菅野祐悟(音楽)(KANNO YUGO)レーベル:(株)バップ販売元:(株)バップ発売

楽天市場 by ウェブリブログ




『カイジ 人生逆転ゲーム』公式ビジュアルBOOK
講談社
『1週間』編集部

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ゲーム」を含むニュースと関連グッズの紹介
イマナビでは「ゲーム」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「ゲーム」に興味があれば是非ご覧ください! ...続きを見る
イマナビ!News&Shopping
2009/10/13 04:10
【映画評】カイジ 人生逆転ゲーム
“負け組”たちが命を賭けた奇想天外な敗者復活ゲームに挑むエンターテイメント・ムービー。 ...続きを見る
未完の映画評
2009/10/13 22:42
「カイジ 〜人生逆転ゲーム〜」藤原竜也の独壇場!借り過ぎに注意...
「カイジ 〜人生逆転ゲーム〜」★★★ 藤原竜也、天海祐希、香川照之主演 佐藤東弥監督、129分、2009年、2009-10-10公開 ...続きを見る
soramove
2009/10/22 08:05

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ぴむさん、こんにちは!
この映画は未見ですが、原作は大ファンです。他の作品も大体読んでますが、福本伸行は人間とか人間心理を描かせたら右に出るものはないとさえ思ってます。オリジナルギャンブルのルールもカイジの対処方法もよく考えられていて面白いし、ギャンブルシーンの焼け付くような緊迫感もたまりません。
ぴむさんがお好きとはちょっと意外でしたが、こんなところでも共通するとは、結構趣味が似てますね。
それにしても、ここにも出ていた香川照之!恐るべしです。(笑)
CD
2009/10/13 14:04
CDさんも原作ファンだったんですね。
そうそう、「カイジ」はギャンブルが既成のものでなく、オリジナルルールなのがおもしろいですよね。さすがに「ティッシュ箱くじびき」(原作&アニメ)には笑ってしまいましたが。
原作好きなら、映画も楽しめると思いますよ!
映画でも原作でも私がいちばん好きなのはやはり「ペリカでビール」のくだりですかねえ(笑)
ぴむ
2009/10/14 21:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
カイジ 人生逆転ゲーム 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる