毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「アバター」やっと見た

<<   作成日時 : 2010/03/15 21:41   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

B002QVBX7Uアバター
ジェームズ・ホーナー サントラ
ワーナーミュージック・ジャパン 2009-12-23

by G-Tools



見るかどうか、ずっと迷ってたんですよね。

昨年末に予告編を見た時点では、

今までマンガやアニメや映画で100万回くらい
見たことあるようなストーリー+バリバリのCG映像なんて、
別に見たくもないなー私ゃ、
とか思っていたのですが、

観てきた人の「よかった!」っていう意見も多いし、
それじゃ見てみようかと。

そしたら今度は、2Dで見るか3Dで見るか、
それを迷うことに。

周囲の意見を総合すると、
2Dでいいと言う人と、3Dがいいという意見が真っ二つ・・・。
ああもう、なんて悩ましい映画なんだこれ(笑)。

で、悩むこと数ヶ月。(←悩みすぎ)。そして結論。


どうせなら最高の環境で見てやるう


というわけで思い切って、日本に4館しかないという、
IMAX シアターに行ってきました。

川崎の IMAX シアターは、
3日前からネットで予約しないと見れないという
盛況振りでした。
(いまどきそんな大混雑映画があるなんてスゴイ・・・
・・・E.T.以来なんでないの!?)

今回は字幕版を鑑賞・・・っつうことで、
IMAX シアターに入って席に着いたとたん、

スクリーンでかっ!!!

と思いました。
3Dメガネかける前から、すでにすごい迫力です。

で、本編の映画はどうだったかというと、


めちゃめちゃ映像が綺麗

いわゆる「飛び出してビックリ」系の3Dじゃないんですね。
奥行きがある・・・といっても、わざとらしい感じではなく、
すごく自然な感じなんです。

よく言われる「映画の中に入ったみたい」
というのは言い過ぎの感がなきにしもあらずですが、

かなり映画の世界に没入できました。
子供のころ、何もかも忘れて夢中になってテレビやアニメに見入ってた、
あのころの感覚に戻れる感じです。

そして、自分が今どこにいるのかわからないような、
ちょっと不思議な感覚にまでなりましたよー。
現実世界を忘れちゃうって言うと大げさですが、
没入しすぎてお茶飲むのとか忘れちゃう(笑)。
映画の中で主人公のジェイクがアバターの世界から戻ってくると、
自分もハッとわれに帰ってお茶飲んだりとかしてました(笑)。

特に惑星パンドラの夜のシーンなんて
めちゃめちゃファンタジックで綺麗でしたねー。
あのケサランパサランみたいなのが空間に舞っててさー。
ああー、現実の夜景より綺麗じゃん!!
とか思ってしまって、思わずうっとりです。
こりゃ、アバター鬱になる気持ちも少しわかる(笑)。

画像


そして、IMAX 3D劇場は、音響も素晴らしいです!
ものすごい臨場感。
ただ音がバカでかい、ってんじゃなくて、音も立体的でリアルなんですよね。

というわけで、すっごくよかったです!!
割引なしの 2200円払っても見る価値アリ!
そもそもジェームズ・キャメロン監督も、
最初から IMAX 3D 用にこの映画を作ったみたいですね。

キャメロン、SF 作品に戻って本領発揮って感じですね。
SF世界の構築にかけては、キャメロンは本当にうまいですよね。

今回の「アバター」は、ストーリー展開は平凡なものの、
シガニー・ウィーバーを初め、悪役キャラや
「強い女性キャラ」など、「エイリアン2」までの時代を
髣髴させる箇所がいろいろあって、なんだか懐かしい気分にもなりました。
あのころのキャメロン映画、好きだったなー。
「タイタニック」から嫌いになったけど(笑)。

いやーしかし、こんな驚きの映像体験はひさびさでした!
やっぱ3Dって、SFといちばん相性がいいですよね。
架空の世界に没入させたら勝ち!の世界ですからね。

次回はぜひ「エイリアン2」を3D化してくだされ!!
「タイタニック」はいいから!!(笑)。

あ、それともいつかは「ブレードランナー IMAX 3D」かなあ!?
いやーんどうしよう、もうこっちの世界に帰ってこれない(笑)。

「アバター 3D」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
私も、見る前はどうなんやろ??と思ってましたが、めっちゃ感動の嵐でしたね。あの世界は美しすぎる!私もあの世界へ逃避したい!人間捨てます。(笑)
まさに百聞は一見に如かずでした、はい。
私もタイタニックは鼻につきましたね。古いバージョンの方が好きです。
kotan
2010/03/16 17:52
kotanさん、人間捨てないでー(笑)。
でもほんと、あっちへ行ってしまいたくなりますねー。なんだかんだ言っても、あの映像はすごかったわ。
キャメロン監督のアーミーおたくぶりもいかんなく発揮されていますが、覇権主義に走らないところがいいですよね。元ヨメが監督した「ハートロッカー」とは対照的な映画だなあ。そりゃ離婚するはずですね(笑)。
ぴむ
2010/03/16 20:35
IMAXの3Dで見るとすっごくよかったんですね。私はふつーのシネコンのふつーの環境で、映像だけ3D、しかもメガネが大きすぎて耳から後ろに5センチくらい出るから椅子にもたれられないっていう環境で(爆)、ちょっと困りました。最高の環境で見られたぴむさんがうらやましくってたまんないっす。でもほんと、世界に入り込んだらなかなか戻ってこれないですよね。いやー、ブレードランナー見たいですよ。ターミネーター1と2も。ってなんで全部近未来SFなんでしょ。私はいま仕事でひーひーぜいぜい言ってますが、一段落したときにまだやってたらもっぺん見たいです。ほんと、この作品に関しては「映画見る」って感じじゃなくて「体験する」「体感する」でしたよね。監督、すごい人だわ。。。
ほいさむ
2010/03/17 19:45
ほいさむさん、お仕事お疲れ様です!
アバターを見るかどうか迷っているときにいろいろ調べていたら、3D映画は、同じ映画でも映画館によって上映方式やメガネの形状が違うみたいですね。
TOHO系ほか多くの映画館で使用されている Xpand という方式は、メガネが重くて評判悪いみたいです。ワーナーマイカル系と、IMAX シアターはメガネが軽くて見やすいですよ。

とはいえ、3D映画って見え方に個人差があるような気もしますね。私は3Dでもなんでもない「ハートロッカー」のほうが酔ってしまいました。手ブレ映像が多かったんですよね。
それにしてもアバターは、一見の価値ありでしたね。今まで、映画は2Dでええやん!って思っていたんですけど、認識かわりました。
サム・ワーシントンの新作「タイタンの戦い」も3Dでみちゃおっかな。(これ懐かしくないですか?)

ぴむ
2010/03/17 21:13
ぴむさん、こんにちは!
大変ご無沙汰しております。覚えてますか?
これは久しぶりの劇場鑑賞で、すごく良かったです。私は、映画を評価するときに脚本の占める割合がかなり大きいんですが、そんなことはどうでもいいと思ったくらい、圧倒的な映像(音響も!)体験でした。
IMAXシアターは最高ですね。普通の3Dで観て、「別に2Dでも良かったかなー」的な感想を読むと胸が痛むくらいです。(笑)
IMAX版ターミネーター2、観たいですねー。タイタニックはどうでもいいけど。(笑)
CD
2010/03/19 15:14
CD さん、こんにちは。
もちろん覚えていますともー、というか、ときどきCDさんのブログはのぞかせてもらっているのですが、コメントしてなくてすみません。

CDさんもIMAXでご覧になったんですね!
あの映像は圧倒的ですよねー。
私もIMAXで観てよかったです!
たしかにストーリーはアレですけど(笑)、
でも王道ストーリだからこそ素直に引き込まれる、ってのもありますよね。思いっきりカタルシスもあるし、見てて楽しかったです。まさに体験型でしたね。
IMAX劇場は完売状態で、いいもの見せれば料金高くてもちゃんとお客さん入るんだ、っていう新たな発見でした。もっとたくさんIMAX劇場ができるといいですね!(できれば一般料金で(笑)。
ぴむ
2010/03/19 19:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
「アバター」やっと見た 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる