毎日が映画記念日

アクセスカウンタ

zoom RSS ああもう日本なんかに生まれなければよかった---電子書籍が読みたいよう!!

<<   作成日時 : 2010/12/08 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


私は今、kindle が欲しくてほしくてたまらないです。
kindle の何が素晴らしいって、

・いつでもどこでも本をダウンロードできる。しかも世界中で。
・薄くて軽く、本を何冊でも持ち歩ける。
 (ガイドブック何冊でも旅行に持っていけるなあ)
・電池が2週間〜1ヶ月も持つ。
・E-ink 使用なので、液晶と違って目が疲れにくい。
・書き込みや線引きができる。
 (本を落書きだらけにしながら読むのが私の夢だったのだ)
・用語検索ができる。
 (アレはどこに書いてあったっけ〜?状態からの解放)
・テキスト読み上げ機能がある。(目の不自由な人も読書を楽しめる!)
・本を読みながら辞書が引ける。


そして、なんといっても画期的なのが、

・通信費がタダである

正確には「通信費は Amazon 負担」で、
電子書籍の価格に含まれているということになりますが、

ケータイや ipad みたいにユーザーが月々数千円の通信費を払わなくてすむ、
というのは、かなり画期的です。それに、

「お金払ったり特に設定したりしなくても、
その機械の電源を入れるだけでネットにつながってる」


ていうのは、かなりスゴイことですよね。
これこそ未来のガジェットじゃありません?
だから私は欲しいノダ。

ああすでに欧米では、kindle その他の電子書籍リーダーを使用して、
新聞雑誌から新刊まで、たくさんの本を好きなときに好きな場所で
ダウンロード購入して、みんな読んでいるのだなー。
そんな夢のような楽しい読書ライフをみんな謳歌しているというのに、
日本のアマゾンではkindle の販売も電子書籍の提供もしていないし、
アマゾン以外の会社でも、

電子書籍の品揃えがまったくお話にならないレベル

日本のこの現状はなんなんだーっ!?

出版業界が、「紙の本が売れなくなる」と心配している?

はたまた、「通信費がタダの機器が登場するなんてとんでもない」
と通信業界が危惧している?

とまあその辺の何業界の誰だか知らないが、
ともかく既得権益を守りたいジジイどもが
新しい便利なものに待ったをかけているに違いないですよ。

でも、そんなことしている場合ではないのです。
電子書籍の普及が遅れれば、日本の文明文化の発展まで
遅れることになるのではと、私はそこまで危惧しています。

研究者にとっては、論文や参考文献は、電子化されて
必要な情報を検索できるようになっていたほうが、圧倒的に便利ですからね。

それに、電子書籍が普及すれば、今まで本を読まなかった人も
読むようになるかもしれません。

私個人の行動を考えても、
テレビ等で紹介されていて「あっ読みたい」と思った本が、
その場でダウンロードできるのであれば、
もっとたくさんの本を買っていると思います。
映画の原作本なんて、映画を観終わった後に即ダウンロードしてしまいそうだし。

そんなこんなで、新しい需要を掘り起こし、
活字離れに歯止めがかかることも考えられるのです。

ネットの登場で購読が減っているという新聞も、
手持ちの電子書籍リーダーに毎朝自動配信されるのであれば、
購読者もまた増えるかもしれません。

これだけ多くの素晴らしい可能性をはらんでいる電子書籍は、
本格的に提供が始まれば、日本の読書習慣や文化、
そして経済も大きく変えてしまうでしょう。

それなのにこの革命的なカルチャーを
いまだに享受できてないなんて、
これはもはや、人権侵害ですよ。
日本人が便利で楽しく自由な読書ライフを楽しむ権利が
奪われているのだから!!

私は電子書籍が今すぐ読みたいんだーっ!!
死ぬまでにいったい何冊の本が読めるだろう。
人生は短いんだから、早くしてクレ!!!

・・・来年に入っても事態に進展がなかったら、
アメリカ版 kindle を買って、これからは英語の本を読むことにします。
もう日本なんか捨ててやる!?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは! そんな夢のようなものなんですか! だったら私もぜひぜひ欲しいです。絶対欲しいです。いつになったら追いつくのでしょうか〜日本は。
hoisam
2010/12/10 23:31
hoisamさん、こんばんは。
そうなんですよー、本好きには夢のような機械です。ていうか、マニュアルや資料や辞書類が何冊でも持ち歩けて、いつでも好きな箇所が取り出せれば、仕事の効率もものすごく上がりますよね。こんないいものがなぜ早く普及しないのやら。Amazon のキンドルストアが今年中に日本でサービスを開始するという話しもあったのですが・・・?
来年早々ぐらいに何か動きがないか、心待ちにしているところです。
ぴむ
2010/12/11 01:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
ああもう日本なんかに生まれなければよかった---電子書籍が読みたいよう!! 毎日が映画記念日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる