税理士の日~ニック・オブ・タイム(95・米)

2月23日は「税理士の日」。

日本税理士会連合会が1969(昭和44)年に制定。
1942(昭和17)年のこの日に「税理士法」の前身である
「税務代理師法」が制定されたことを記念しています。


今日の映画は「ニック・オブ・タイム」です。
主演はジョニー・デップ。職業は税理士、真面目で平凡な一児のパパを演じています。

B000RXXY5Iニック・オブ・タイム
ジョニー・デップ クリストファー・ウォーケン チャールズ・S・ダットン
Paramount Home Entertainment(Japan)Limited(CIC)(D) 2007-08-24

by G-Tools



ジョン・バダムが仕掛けたアトラクションに乗れ!

監督は「ショート・サーキット」「張り込み」のジョン・バダム。
この映画の上映時間はきっちり90分。
そして、映画の時間の流れと現実の時間をほぼ一致させるという仕掛けがしてあります。
娘を誘拐され、90分以内にある人物を殺せと命令されたわれらがジョニー・デップ。
デップはこの90分をどう乗り切るんでしょうか。
「自分だったらどうするかなあ?」なんて考えてしまったら、
あなたはもうすっかり「ニック・オブ・タイム」というアトラクションの乗客です。
さあ、これからどうなるんでしょう!?
ドキドキハラハラの90分。

なんせアトラクションなんですから、細かいことに目くじら立てちゃいけません。
悪の組織が一般ピープルに暗殺指令するなんてありえないよ! とか
こんな展開アリ!? とか、言ってしまっちゃあおしまいです。
だってあなた、ディズニーランドに行ったときには間違っても「こんな子供だまし」なんて
野暮なことは言わないでしょ?
いったんアトラクションに乗ったなら、その世界に浸って楽しむのが正しい姿勢というものです。


ジョン・バダム=香港映画!?

それにしてもこの監督、なんとも香港映画風味の映画を撮る人だ・・・なんて思ってしまう。
上映時間は90分、人間の生理的な集中力持続時間ピッタリで、
その間ポップコーン食べながらドキドキしたり大笑いしたり、
そして見終わった後は「ああ楽しかった!」ってスッキリ映画館を出られるような、
そんな娯楽に徹した映画を次々と作ってくれるなんてね。
ツッコミどころが満載なのも、なんとも香港映画チック。

映画はあくまで娯楽なんです。
映画は、見て楽しいのがいいんです。
長ったらしくなったり、小難しくなったりするくらいなら、
ツッコミどころが満載だって、簡潔で分かりやすいほうがいいんです!

・・・といった昔ながらの香港映画スピリットが、ビンビン感じられるじゃありませんか。
ジョン・バダム、もし香港に生まれていたら、ジョニー・トーみたいな
かなりいい感じの大物監督になっていたかもしれませんねえ。


そしてジョニー・デップ

デップがカッコいいとか演技がいいとか、もう言わずもがななのであえて言いませんが、
最後に一言だけ言わせてください。

スーツをビシッと着こなしたジョニー・デップ、燃えるよね~~~!!!

・・・大変失礼いたしました。

税理士
この記事はブログルポの税理士特集の依頼により執筆しました。

人気blogランキングへ

ニック・オブ・タイム
ニック・オブ・タイム [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント