【台北冒険王2】小籠包・かき氷・胡椒餅…

画像
午前中の京劇見学の後は昼食です。

今回、台湾の「食」についてはこの本にお世話になりました。





4944235216哈日杏子のGO!GO!台湾食堂―台北で発見した美味しい旅
哈日 杏子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この本の39ページに「泣きたいほどおいしい」と紹介されている
上海点心のお店・點水樓に行きました。

ここのシェフはあの有名店鼎泰豐(ディンタイフォン)で20年修行を積んだということで、いわばのれん分け?
というわけで、えらく立派で大きなお店で、観光バスも何台も乗りつけ、
いまや第2の鼎泰豐の様相を呈しておりました。

おのぼりさんチックなことが嫌いな旅の達人・キャサリンはちょっと面食らったみたいでしたが、
ともかく小籠包と、海老麺と、海老蒸しギョーザを注文。
そのお味は鼎泰豐にも負けず劣らずグッドでしたよ。
小籠包は、鼎泰豐よりさらにあっさりしてるかも。一口食べると肉汁が

じゅんじゅわ~

っと。もうたまりまへんな。

それから私達は龍山寺に向かって、旅の無事などお参りした後、
本100ページの「龍都冰菓專業家」というかき氷屋さんへ。

なんせ現在の台湾は、11月だというのに最高気温30度以上!
まだまだ夏まっさかりなんです。かき氷のひとつも食べたくなるというもの。

写真は、キャサリンが注文したかき氷です。
季節柄、名物のマンゴーミルクかき氷がなかったのは残念ですが、
自家製の青いフルーツジャムもおいしかったですよ。
ミニプリンもお気に入り。(写真ではちょっと食っちゃったけど(笑)

私はここで冒険精神を発揮して「ゴーヤジュース」を注文。
お味は…意外とグー! はちみつとオレンジジュースで甘くしてあって飲みやすく、
あとくちがほろ苦。ヘルシーで疲れが取れました。

もう腹いっぱいだというのに、龍山寺近くの「福州元祖胡椒餅」で名物の胡椒餅まで購入&お持ち帰り。
冷めてから食べたのもいけなかったけれど、これはちょっと私には脂っぽすぎたかな…。

それから台湾の原宿・西門町へ出て、老舗カフェ「蜂大珈琲」で
おいしいブレンドコーヒーを飲んだり、名物くるみクッキーを買ったり。
ここはマスターもオヤジ、お客の9割もオヤジという、
とっても素敵で味なカフェです。カフェ好き大満足!

西門町では引き続きCD屋を冷やかしたり、「歌わないカラオケ」に行ったり。
(「歌わないカラオケ」というのは、カラオケの目的が中華歌手のMVを見るためなので)

夜は台北駅に戻って、夕食は上記の本81ページの「ニュータイプの茶芸館」一茶一坐という店へ。
駅前ということもあって、若者でいっぱい。にぎやかでモダンな茶芸館で、
食べ物もまずまずおいしかった♪
「お一人様」でも来られそうな気軽なお店です。

…というわけで食ってばっか。
あー台湾は胃袋がいくつあっても足らんのう。

この記事を評価する

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント