デパート開業の日/スプラッシュ(84・米)

12月20日は「デパート開業の日」。

1904(明治37)年、東京・日本橋の三井呉服店が三越呉服店と改称し、
日本で初めてのデパート形式での営業を開始しました。


今日は、アメリカの老舗デパートが登場するこの映画を。

B0009QX4M6スプラッシュ 特別版
トム・ハンクス ロン・ハワード ダリル・ハンナ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



人魚 in ニューヨーク

人魚姫が元ネタの映画といえば、ディズニーの「リトルマーメイド」よりも
断然こっちのほうがデキがいい!
ロマンチック・ラブコメディの秀作です。

普通の男性(やや結婚願望強し!?)のアラン(トム・ハンクス)と、
海から来た人魚(ダリル・ハンナ)が恋に落ちるお話。
でも人魚は6日間しか地上にいられず、水に濡れると足がヒレに戻ってしまう。
二人の恋はどうなるの!?

…という、他愛もないっちゃあ他愛もない
いかにも80年代なラブコメなんですが、
これがけっこうよく出来ておりまして。

二人が夜のニューヨークをデートするシーンはとてもロマンチック。
コメディ・シーンでは、トム・ハンクスとその兄役のジョン・キャンディの
芸達者がしっかり笑わせてくれるし、
ダリル・ハンナの天真爛漫なキュートさと、ヌードのおまけもついております(笑)

そして、よく見てみると、素敵なニューヨーク案内映画でもあります。

自由の女神、アメリカ自然史博物館…貿易センタービルもまだあった!
1984年のニューヨークです。
人魚のダリル・ハンナは、マディソン・アベニューにちなんで
「マディソン」という名前になりました。

そして高級デパート「ブルーミングデールズ」。
一人で退屈しのぎにアランの家のテレビを見ていたマディソンは、
ブルーミングデールズのCMに目が釘付け。
さっそくタクシーで出かけた初めてのデパートは、
とても華やかでまるで夢の世界!

思わずマディソンは、素敵な服をいっぱい買い込んでしまいます。
(アランのクレジットカードで(笑)。
女心は人魚も人間も共通なのね。


当時はまだまだ無名な二人だったけど

トム・ハンクス(若い!)のコミカルな名演技もさることながら、
ダリル・ハンナも実にいろんな役をやる人ですねえ。

「ブレードランナー」ではレプリカントだったし、
「キル・ビル vol.2」ではアイパッチの殺し屋…
あれ、「キル・ビル vol.2」でダリル・ハンナ演じるエル・ドライバーが
スーツ着てたのって、ひょっとして「スプラッシュ」が
元ネタだったのかな~!?て考えすぎ? 

ともかくこの映画、ラブストーリーの作り方といい、
水中撮影といい、とても気合が入っています。
さすがロン・ハワード監督作品。

80年代って、現在大活躍している人たちの
習作時代だった、って感がありますねえ。役者も監督も。

B級といえども、みんな一緒懸命! の輝きがあって、何度でも見たくなります。
ところどころ、泣けたりなんかもして…。
愛すべき作品ですー。DVD買っちゃったい!

もっと他の映画記事を読む

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント