喫茶店の日/コーヒー&シガレッツ(03・米)

4月13日は「喫茶店の日」。

1888(明治21)年、東京・上野に日本初の喫茶店「可否茶館」が
開業しました。
1階がビリヤード場、2階が喫茶室の2階建て洋館で、
1杯2銭の牛乳よりも安い1銭5厘で提供していましたが、
5年で閉店しました。
 

今日は、コーヒーで乾杯! のこの映画。

B0009YGWOUコーヒー & シガレッツ (初回限定生産スペシャル・パッケージ版)
ロベルト・ベニーニ ジム・ジャームッシュ スティーヴン・ライト
角川エンタテインメント 2005-09-09

by G-Tools


公式サイト
http://coffee-c.com/

*BIGLOBE ストリームで無料配信中!*
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_movie_p.html?002564_TOCG

ジム・ジャームッシュが1986~2003年にかけて撮影した、
11篇の短編オムニバス映画です。
どのエピソードも、喫茶店とコーヒーとタバコと、
なんだかどうでもいいような会話。
あ、このマンガってこの映画へのオマージュ?

THE3名様 1 (1)THE3名様 1 (1)
石原 まこちん

by G-Tools


そうです、この映画は「THE○名様」です。
最初は「えー???」と思うんだけど、
見れば見るほど、だんだん可笑しくなってきます。

ネットで無料配信されてますが、
そんな風に数話ずつ、ちょこちょこ観るのがいちばん
この映画に合っているのかもしれません。

これまでにジャームッシュ映画で見かけた人たちが
たくさん出演しています。
スティーブ・ブシェミ、ビル・マーレイの顔も
見えますね。二人ともまた、味のある役で出演しています。

私は「ジャック、メグにテスラコイルを見せる」が
いちばん面白かったような。

テスラコイルとは、たいへん偉い科学者とも
マッド・サイエンティストとも言われる
ニコラ・テスラという人が発明した、
高電圧を発生させる装置だそうです。
ちなみにこのテスラ・コイルの火花は、
「ターミネーター2」のシュワちゃん登場シーンの
特殊効果としても使われているとか…

…そんな傍系の知識があれば、よりこの映画を楽しむことが
できますね。…って

そんな知識ふつうありませんから(笑)

そうです、難しいことは考えず、ただただこの映画の
ユルイ空気に身を任せていればいいのですよん。

コーヒー飲んで、ウダウダしている時間っていいですよね。
もしかしたら、至福の時間かもしんない。
そんな至福の時間が、この映画でも味わえるような気がします。


人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月14日 02:27
こんにちは、ぴむさん。誠太郎です。この日は「喫茶店の日」から映画を引っ張ってきましたか。昨日4月13日は私のブログではアポロ13号を扱いましたので、ぴむさんがブログで紹介される映画は間違いなく「アポロ13」だと確信していましたが、外してしまいました(ポリポリ)
「コーヒー&シガレッツ」はまったく知らない映画でした。しかし、ぴむさんは本当に映画を愛されているのですね!少しうらやましい気がします。
2007年04月15日 21:52
旅人誠太郎さん、コメントありがとうございます。同じ日でも記念日っていろいろありますよね。アポロ13の日でもあったんですね。映画「アポロ13」は、見たけどそれほど印象に残らなかった・・・というより、独断と偏見で映画選んでます(笑)。でもそうやって映画を予想して楽しんでいただけるなんて、とてもうれしいです。これからもよろしくお願いします。