張学友世界巡回演唱会に行ってきました!

画像


香港四天王の一人、張学友(ジャッキー・チュン)の東京公演に
行ってきました。

張学友とは、映画「ウィンター・ソング」に出ていたあの人ですよー。

今回はコンサートの前に、
このブログにいつもコメントを寄せてくださる
ほいさむ翻訳日記」のほいさむさんと
プチオフ会ができて楽しかったです!
ほいさむさん、遠路はるばるこのコンサートのために、
しかも日帰りで! やってこられたのにはビックリ。
やはり第一線で活躍している方は行動力が違う!
ちょっと感動してしまいました。


さてコンサートの会場は、東京国際フォーラム。
私は運良く、1階席のかなり前方で見ることができました。
やっぱり前の席は熱気が違う!!
かなりのめり込んで見ちゃいました。

そしていよいよ、
複数の女性ダンサーを従えての
アップテンポなナンバーで幕開けしたコンサート。
観客もみんな立ち上がって、ノリノリです!

いつになく激しく歌い踊る学友さん!
私も気がついたら、ここぞとばかりに
持参した巨大な蛍光棒を振り回しておりました!!

(↑実はこの蛍光棒、香港はホンハム体育館にて、
別の香港スター、アーロン・クォックのコンサート会場で
買ったものだったのでした。反則!?)


いやー、こんなに激しくセクスィーに踊る学友さんは
初めて見た!
2002年のコンサートのときは、ここまで激しくなかったような。

<↓ここから下世話モード↓>
しかし学友さんって、40過ぎてから、がぜん
色気が出てきましたよね!!
若い頃より、ぜんぜんステキです!
フェロモン出まくりです!
思えば台湾ドラマ「烈愛傷痕」でも・・・
(長くなるので以下省略)
…いやーん素敵!!
<↑下世話モードここまで↑>

でもやっぱり、学友さんの本領はバラードですよね。
あの歌唱力で、朗々と歌い上げるんですもの
たまりません!

さらにコンサートが進むにつれ、
学友さんの喉の調子もますます絶好調に!
ここまで絶好調の学友さんの歌も、
初めてだったかもしれません!

実は学友のコンサート体験は
これが4回目で、

1回目はNHKの番組企画で、
バービーボーイズの杏子さんとの
スペシャルコンサートの公開収録(2001年)。
運良く観覧の抽選に当たったんですよね。

噂に聞く歌神のナマ声を一度聞いてみんとて、
ミーハー心で応募したのが始まりでした。
このときは会場が渋谷AXと小さかったこともあって、
最前列近くのカブリつきで見られたんですよねー。
おかげですっかり学友の歌のとりこに。

それから、ポップアジア2002
(近年はポップアジア、大阪開催になってますね)
このときは他のミュージシャンとの共同出演で、
学友は30分くらいしか歌わなかったけれど、
その後登場した渡辺美里が、
会場があまりにも蛍光棒キラキラなのに
すごくビックリしてたのが印象的でした(笑)。

それから2002年8月の来日公演だったんですが、
このときのコンサートも素晴らしかったけれど、
今回の学友さんのコンディションは
このとき以上!!
フォーラムの音響の悪さをも跳ね飛ばす声量&歌唱力!!
会場の空気がビリビリ震えるようでしたね。
「学友のナマ歌は鳥肌もの」

っていう伝説が、やっと実感できました!!

コンサート後半では、日本公演がかなわなかった
学友のミュージカル、「雪狼湖」と、
映画「ウインターソング」を取り混ぜた
ミニミュージカルを見せてくれたのもうれしかった。
「雪狼湖」、見たかったんだよなー。
DVD出てるかしら?

学友は歌唱力だけでなく、人柄もgoodですよね。
2002年のときと同じく、MC全部日本語で話してくれて。
あれだけ覚えるの、相当な努力だったと思います。
たった一日の日本公演のために・・・。
これだけでも、人柄がうかがえるというものですよね。

MCでは家族の話なんかも聞かせてくれましたけど、
2002年の公演のときは一人だった娘さんも
今は二人になったそうで。
時の流れを感じてしまいました。

その時の流れの間には、香港を代表する歌手が
次々と世を去るという事件もあったわけで・・・。
その友達に捧げた歌、あそこは泣けましたよね。
うるる。

そして、学友が娘さんに捧げた歌も、その間に
作られていたのでした。
上記写真の最新アルバム「在[イ尓]身邊」、
そういう歌だったんですねー。
聞き流してた不勉強な私、
ナマでしっかり聞きなおさせていただきました。

そして最後は、お約束の「祝福」
みんなで大合唱です。去りゆく友達を祝福する
感動的な歌です。

スクリーンに歌詞が出たので、
中国語初心者の私も
一緒に歌うことができました!
もう、歌いきりました私!!
(↑私が言うセリフじゃないか(笑))

2002年公演のときもそうだったけど、
学友のコンサートは中国人客が多いです。
そんな観客みんなで一体となって歌ったり
蛍光棒振って騒いだり。
まさに日中友好実現中!のコンサート会場(笑)。
そんな会場の様子をひそかに観察していると

<勢力分布図>
北京語勢>広東語勢>日本人


という図式が・・・。
あかん、負けとるで日本人!!
(てか、おとなしいだけよね)

日本にも熱心なファンがたくさんいること、
わかってくれたかしらん、学友さん。
それだけが心配です!!
絶対また日本に来てね!!

夕方5時過ぎから始まって、
ほとんどノンストップで歌って踊って、
3時間超のコンサート。
香港ではこれが標準仕様ですからねー。
ほんとに香港明星のパワーはすごいです。
盛りだくさんの内容に、満足満足大満足でした。

---------------
コンサート後もほいさむさんと、
ほいさむさんのお仕事担当のT様と
お会いできて、とても楽しかったです。
(というか、すっかりお邪魔しちゃった…)

学友コンサートは私に
素敵な出会いの機会ももたらしてくれたのでした。
こういうことがあるから、香港明星ファンは
やめられませんね!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2007年06月19日 04:03
こんにちは。お疲れ様です。いや~、いいコンサートでしたね。そうですか、今回で四度目だったなんて、ぴむさんはすごい!そして今回がいちばん絶好調だという学友もすごいですね。9列目で見るとフェロモン出てたんですね。次回また見たいです!
ぴむ
2007年06月19日 09:23
hoisamさん、遠征お疲れ様でした!今回のコンサート、ほんと素晴らしかったです。
私は4度目とはいっても実はにわかファンで、曲と曲名が結びついてないのがいっぱいあります…。中国語を勉強しだして、やっと少しわかってきたかな。
次回もまたhoisamさんとコンサート見たいです♪