中国・青島旅行記 ~第1日め~

2泊3日で、ダンナと二人で青島旅行に行ってきました。
私は香港・台湾にはたびたび行ってるのですが、
中国大陸へは初上陸です。
空港に着くなり、
「うわあー、簡体字の国にやってきたあー」と思ってしまいました。
それ以前に、空港の敷地内を自転車で走ってる
係員がいたことも驚きでしたけど・・・。

成田を10時25分に出発して、現地時間12時45分には青島到着。
飛行時間は3時間ほどです。近いですねー。
うちから成田までのほうが遠いくらいです。

送迎つきだったので、まずはホテルへ。
道の途中では、あちこちに2008年北京オリンピック関連の
看板が見られました。

画像

チンタオもヨットレースの開場に選ばれて、
すでにプレオリンピックも行われたということで、
たいへん盛り上がっています。

あと、張学友のコンサートも9月21日に青島で
行われるみたいですね。
これも街のあちこちに大きな宣伝ポスターが
貼ってありました。

画像


あと、ホテルに向かう途中で見たものといえば、
高速道路を歩いているオッサンとか、
ハンパでないほどゴミが散乱している道路とかでした。
大丈夫かオリンピック。

ホテルは東暉国際大酒店でした。車で30分ほどで到着。

画像






三ツ星でなかなか綺麗なホテルでしたよ。
これはホテルの窓から眺めた風景です。

画像
















赤い屋根が欧米チックです。
チンタオは昔ドイツ租界だったので。

さて、こうして無事に到着したものの、
青島ってガイドブックがなかったんですよね・・・。
ネットでいくつかの資料は調べてプリントアウトしてきたんですけど、
まずは地図をゲットしなければということで、
ネットで得た簡易地図を頼りに、
繁華街まで買い物に行くことにしました。

あいにくの雨の中、歩き始めるとまあ、
道の歩きにくいこと歩きにくいこと・・・。

歩道はバキバキに穴があいていたり、
車道にさえぎられて途切れてたり、
車が思いっきり乗り上げて駐車してたりするし、

車道はもっとすごいことになっていて、
赤信号でも車は突っ込んでくるわ、
クラクション鳴らしまくって道を奪い合っているわ、
もう無法地帯です。
何度もひかれそうになりました。

どうにかこうにか、香港返還を記念して名づけられたという
繁華街「香港ロード」に出て、ジャスコにやってきました。
腹が減ったのでジャスコ2Fの美食街の
「大娘水餃」というお店でゆで餃子を食しました。
ファーストフードのくせに、注文した餃子が
なかなか出てきません。
しかも食器は汚いわ、店員やる気ないわ、もう大変です。
大丈夫かオリンピック。

と思いながら餃子屋を出たら、北京オリンピック公式グッズ
売り場を発見。

会社の土産に、シャーペンセットを購入しました。

画像


二本セットで10元(約150円)。安っ。
もちろんニセ物ではありませんよー。
雨だったのでダンナは折り畳み傘を購入。
これもオリンピックのマスコットキャラが入っていて、
かわいいです。

画像


日本に帰ったら、
絶対私のものにしてやりますよ。ウフフ。

それにしても、中国のデパートの買い物システムは
ヘンですねー?

1.売り場で品物を店員さんに渡す
2.店員さんがカードみたいなのをくれるので、
それを持って別の場所にあるレジに行く
3.レジでお金を払ってレシートをもらう
4.レシートをもって、売り場へ品物を取りに行く

メンドくさいです!!
方向オンチだと、売り場がわからなくなりそうです。
文句は政府に言え、ってことなんでしょうか!?

さてジャスコの本屋で地図を探しましたが適当なのがなく、
今度はジャスコのちょっと先の「書城」という、
でっかい本屋さんに行ってみました。

今度は青島の市街地図がみつかりました。
しかし、みんなが立ち読みしたのか調べものしたのか、

並べてある地図の大半がボロボロ

です!! ムカつくー。
どうにかこうにか、綺麗な地図を下から引っ張り出して購入です。

ダンナが地図の清算に、ハンパでないレジの行列に並んでいる隙に、
私は3FのCD&DVD売り場ものぞいてみました。
中華芸能好きには、この売り場はたまりませんね!

と思ったけど、なんだか謎な中国映画やドラマの
DVD&VCDが多くて、
(DVDよりVCDのほうがポピュラーみたいでした)
香港ものもあるにはあるんだけど、DVDはほとんどが

ケースなしで厚紙ジャケットではさんであるだけ

なので、探しにくいしイマイチ買う気が起きません。
それでもCD売り場で、張学友のミュージカル「雪狼湖」の
3枚組CDを発見し、値段を見たら55元で、
なんと800円ぐらい! 爆安!! 

ということで、中身の保障もないままに買ってみました。
(家に帰ってあけてみたら、CDなのに「DVD」の刻印のある
ケースに入っていたり、なんかムチャクチャでしたが、
とりあえずCDはまともだしお買い得でした)

はー中国は物価安いなあ。
(中身メチャクチャだけど)
でも、たとえ清算済みでも、
品物を持ったままうっかり本屋を出たりしたらいけないようです。

買った品物は、出口ゲート横にいる店員さんにいったん渡してから
ゲートをくぐって外に出ます。でないとピンポン鳴っちゃいますから!
鳴っちゃったら、逮捕でしょうか懲役でしょうか死刑でしょうか!?
中国は刑が重いから、油断してはいけません!!

それからまた延々と歩いてホテルへ。
行きは迷ったけど、帰りは地図見てまっすぐ帰れば
近いかと思いきや、やっぱり
実際歩いてみたら、えらい距離があります。
これは中国大陸地図の「縮尺マジック」というやつです。
なんせ中国は広いもんで、日本地図の感覚で考えていたら、
距離感がまったく違うのでした。

・・・ってか、地図に縮尺ぐらい書いといて!!お願いします!!

ああ疲れた・・・。
疲れ果てて、夕食はホテルのレストランでとりました。

ホテルのレストランは広東料理でしたが、
味は悪くなかったです。
山東省の野菜をたっぷり食べました。

あと、青島ビールはやっぱりおいしい!!
私は普段はお酒はほとんど飲まないし、
ビールも苦いから嫌いなのですが、
青島ビールはほとんど苦味を感じなくておいしいです。
しかも、青島の名山・労山の湧き水を使用しているとのことで、
のど越しも後味もスッキリです!
ダンナもごきげん。しかも安いし。
(中びん一本90円ぐらい)

明日は極力タクシーに乗ろうと思います。
今日はタクシーのボロさと汚さにドン引きでしたが、
乗らないと疲れるし、
歩いてたら横断歩道でひかれるし死ぬ。

明日は晴れますよーに。

(つづく)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月04日 11:43
こんにちは!中文ブログにいただいたコメントを拝見してあわててやって参りました。いや~、うらやましい!私も行ってみたいな~。まだ行ったことないんです青島。しかしその厚紙DVDは間違いなく海賊版ではないでしょか。中国ではデパートでも堂々と海賊版が売られておりますのでね。あの買い物システム、私も嫌いなんですよね。おろおろしてしまいます。交通は、怖すぎるので、私も広州に住んでたとき、外出イコール、タクシー使用でした。歩いて外いったら即ひかれます。続き楽しみにしてます~。
2007年09月04日 21:29
hoisamさん、さっそくのコメントありがとう!やっぱ海賊版ですか。あんな大きな本屋にあったのに。交通も怖すぎですね。それなのに高速道路で自転車乗ってるオッサンとか、命いらないんでしょうかね?やっぱ簡体字の国は奥が深いです。hoisamさん住んでたなんて尊敬です。もう怖いものはありませんね!?
2007年09月05日 02:12
ぴむさん 中国旅行記のお知らせありがとうございました!!
でも、ぴむさんが大陸初上陸とはびっくり。私は大陸(ほとんど北京)に多分軽く10回くらいは行ってるんで(←行きすぎ^^;)すが、チンタオはまだなんです。「青島の藍空」だったかな~名前は忘れたんですが、そんな名前の連続ドラマを見てからずっと行きたいな~と思ってます。
ああ、もちろんVCDの海賊版です(笑)大陸だとまだまだVCDの方が主流だと思います。

オリンピックのマスコット傘可愛いですね。私も欲しいです。旦那さんから是非奪ってください(笑)

>それにしても、中国のデパートの買い物システムはヘンですねー?
ああ、私も最初そのメンドクさにおののきました。慣れても、アレは面倒です。何のためのシステムなのか非常に不思議です。多分、こうシステムを合理的にスリム化しようという気概はないんだろうなあ・・・とそのおおらかさが羨ましくもあり、やっぱり理解できないときもあります。

2007年09月05日 22:38
meihuaさん、多忙な中をコメントどうもです。北京10回以上なんてすごいですね!ブログ拝見してても、meihuaさんの行動力には脱帽ですー。青島舞台のドラマがあったんですね。何か映画もあったような気がするんですが、いつか見てみたいです。
それにしても中国の人々の無法ぶりにはビックリ(笑)。でも確かに、おおらかでいいなあとも思いました。中国語の先生が、日本にいると息がつまりそうだと言った意味、やっと実感しました。しかし中国のこの環境の中で生きていくのは、日本人にとってはやっぱりサバイバルですー。
2007年09月06日 21:16
2002に大陸に行きました。「なぜか上海」でした。現空港に移る前でした。チンタオビールはうまかったです。(でもそんなに安かったかな?ほかのビールはまずかった。)上海はけっこう物価高かったです。上質なウーロン茶も高い。おいしかったけど。
車の運転の荒さにはおどろきました。でもみなテクがすごいので、思ったほどの大事故にはならないそうです。^^;広い道を渡るには脚力が必要でした。^^;
スゲー大都会でしたが、裏道の古い共同住宅には今でもトイレがないそうです。^^;
でもそんな中国はなかなかよかったです。
蘇州もなつかしい街でした。

マスコットキャラ、かわいいですね。
2007年09月07日 21:02
kotanさんも、中国行ったことあったんですね。上海や蘇州、私も行ってみたいです!よく映画の舞台にもなりますよね。古さと新しさが共存する中国って、魅力的ですよね。私もまた行きたくなりました。オリンピックグッズ、安かったしもっと買ってくればよかったなー。