ブレードランナー ファイナルカット もうすぐ公開!

秋といえば、東京国際映画祭に東京フィルメックスと、映画祭の季節。
私も例年参加して、このブログでレポなどしておりましたが、

なぜか今年は不参加のまま。映画ブロガーとして、
映画祭に力が入らなかった自分を責めつつも、
なんでこんなことになったかというと、

理由その1:

9~10月に渋谷のシネマヴェーラという名画座で開催された
妄執・異形の人々」特集上映が、あまりにインパクト強かった・・・

関連過去記事はこちら

幻の戸塚ヨットスクール映画「スパルタの海」公開は、
もはやひとつの事件だったもんなー。
キネ旬11月上旬号にも記事載ってたし。

そして、もうひとつ、映画祭から気分がすっ飛んでしまった理由は、
きたる11月17日、

ブレードランナー ファイナルカット 劇場公開決定!!

【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)
ハリソン・フォード.ルトガー・ハウアー.ショーン・ヤング.ダリル・ハンナ.ジョアンナ・キャシディ.エドワード・ジェームズ・オルモス.ブライオン・ジェームズ.ウィリアム・サンダーソン. リドリー・スコット


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


12月の「アルティメット・エディション」DVD発売に先駆け、
ファンの熱い要望に答えて、
期間限定での劇場公開が決定したのですよー。

(東京:新宿バルト9
大阪:梅田ブルク7)

私も大好きなこの映画。
に~ぜきさんのブログで、劇場公開の署名活動をしているのをみつけて
もちろん協力したりなんかしました。

*おそらく日本一のブレラン・ファンサイト、に~ぜきさんのブログはこちら↓
ALL THAT BLADERUNNER


私自身は、ブレードランナーとの初めての出会いは、
「完全版」のビデオだったのですが、

その後、名画座でアメリカ公開版を見、
(今はなき大阪の大毎地下でやってた)

「ディレクターズカット 最終版」が劇場公開されたときも
見に行ったので、

ファイナル・カットは、劇場での3回目の邂逅ということに
なりますかのうー。いやー感慨深い。
今回は最新デジタル技術での上映というし、楽しみです。

さらに私にとってうれしいことは、
に~ぜきさんのブログによると、
字幕は岡枝慎二版そのままだということ。
(私は岡枝ファンでもあるので・・・)
たぶん最終版の字幕がそのまま使えたってことなんでしょう。

新宿では、劇場公開前夜に、なぜか押井守監督が来場しての
プレイベントも開催されるそう。
ブレラン・オタクで埋め尽くされるんだろうなー。
私はフツーに日曜日とかに行くつもりなんですけど。

そんなわけで、11/17といえば、東京フィルメックスの開催日でもあるのに、
すっかり私の頭の中はブレラン一色でございます。
あ、フィルメックスに参加する皆様は、ぜひ新宿も寄りましょう!

なんせ、「ブレードランナー」を劇場で見られるチャンスは、
これが最後かもしれないそうなので、
見逃せないですよ~。
老若男女そろって見に行くべし!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月16日 16:41
おおお~それは見たい!
けど田舎に住んでるとなかなか。。。
私は映画公開時に見に行きました。高校生か、大学一年か、そのあたりだったような。名作ですよね。大きなスクリーンでもう一度みたいなあ。。。
2007年11月18日 00:33
リアルタイムで劇場で見たとは、うらやましいです! その当時はヒットしてたんでしょうか?
やっぱ大スクリーンで見てこそですよねこの映画。明日あたり、いよいよ行ってこようかと思っています!
2007年11月30日 21:17
>今はなき大阪の大毎地下
おー懐かしい、大毎地下。最後に上映された映画ごぞんじですか?パトリス・ルコント監督の「仕立て屋の恋」でした。支配人が万感の思いを込めて選んだ映画でした。涙
すみません~記事と関係のないコメントで。ブレランはもちろんいいですよ!
2007年12月07日 22:10
大毎地下、最後の映画は知りませんでした。二本立て映画館、なつかしいですね。ブレードランナーは確かターミネーターと二本立てだったような。劇場公開とDVD発売の間くらいの映画を見せてくれる名画座がもっとあってもいいのにね!と思います。