ブレードランナー ファイナルカット 見てきた!!!!!

われわれは どこから来てどこへ行くのか
誰が知ろう



…いきなり、「ファイナル・カット」にはないセリフで始まって
しまい申し訳ありません。


「ブレードランナー」当初のバージョンの、
とってつけたようなハッピーエンドは
いただけないけれども、
上記のハリソン・フォードのナレーションのセリフは、
けっこう好きだったりします。

さてさて、観てきましたよー、
前回の記事にも書きましたけれども、
限定公開中のファイナル・カット。

画像


劇場は、今年できたばかりの新宿バルト9
デジタル上映設備完備の劇場で、
もちろん音響もバッチリです。
今回のブレラン上映には、最良のロケーションと言っていいでしょうー。

日曜日の夜の会に行きましたが、
客席は8割がた埋まっていました。
年齢層が、ほとんど30~40代に集中しているのは
笑ってしまいましたけど。
みんな80年代に青春を過ごして、
ブレランに出会った世代なのね。

いよいよ本編上映となると、
プロダクションの木のマークが出てきただけで
もう感動してしまうー。

ああっ、もうなんなのこの音響のよさは!
映像のクリアさは! もうサイコーでございます!!

しかし、新宿の客層というのは、どうしても、
まだ席についていなかったり、
しゃべっている人もいたりするのですわ。

あのう・・・射殺してもいいですか!?

珍しくバイオレンス・モードに入るわたくし。
(待て待て、みんな同年代の同志なんだからと
なんとか思いとどまる。)

さあ、ブレラン ファイナル・カットは、
今までのバージョンに比べて、
あれが違う! これも違う! そこが違う!
なんてこと書こうかと思いましたけど、
こちらに超詳しく書いてありましたので、
割愛いたします。
「二つで十分ですよ!」のナゾまで解明してありましたよ。

映画ドットコムのブレラン特集

そういえば、うちのダンナが
行きしなに電車の中で拾ったスポーツ新聞に(貧乏臭)
たまたまブレラン特集の記事が載っていたのがうれしかったです。
(11月18日のスポーツニッポン)

それによると、ファイナル・カットには
ハリソン・フォードの息子が出演していたとか、
(アフレコがずれているシーンを、息子の顔を使って撮影しなおしたそう。
CG処理されていたとはいえ、ぜんぜん気がつきませんでしたよー)

ゾラ(ジョアンナ・キャシディ)のスタントが丸バレだったのを、
ご本人で撮り直したとか
(それでファイナル・カットのスペシャル・サンクスに
キャシディがクレジットされてたのかー)とか、

今だに「強力わかもと」社には、月に数件問い合わせがあるとか(笑)。
わかもとさん、今頃また問い合わせ件数増えてるでしょうねえ。
お疲れ様です。(使用料は特にもらってないそうなので)

そんなトリビアには事欠かないこの映画ですが、
それよりも何よりも、大スクリーンに相対することで、
ひさびさにこの映画の世界に全身どっぷり漬かれました。


2019年 ロサンゼルス。
環境が破壊され、荒廃しきった地球が舞台とは、
ますます真に迫ってきたように思えてくるのが
ちょっと怖いです。

いつも思うんですが、
ゾラやプリスが殺されるシーンは、
何回見ても残酷でかわいそうなんですよねー。
人間以上に人間的に、血を流し、もがきながら
死んでいく二人の姿に、
人間とレプリカントの違いってなんぞやとか、
いろいろ考えてしまうわけです。

われわれはどこから来てどこへ行くのか -
デッカードのナレーションが削除された後も、
やっぱりこの言葉が、いつも頭に浮かんでしまいます。
人類の永遠のテーマであり、永遠に解けない謎ですよね。


いやーしかしやっぱり、映画館で観てこその映画だなーとしみじみ。
テレビの小画面だけだったら、
この映画を観たことにはならないのではーと、
ちょっとエラそうに!? でも切実に、
思ってしまったのでありました。

ほんと、何回も見ている映画なのに、すごく新鮮に感じましたよ。
感無量とは、このことだあねー。

「ブレラン」をまたこうやって劇場で(しかも最高のコンディションで)
見られるなんて、これもまた確実に、2007年映画界のひとつの事件ですね!
(もうひとつの事件は戸塚の「スパルタ・・・って、その話はもういいですね)

ただ、今回の上映最大最後の不満は、

字幕 岡枝慎二 って出なかったー!!!

あれーーー!!! 最後、エンドクレジット後も身構えてたのに。
字幕は確かに、最終版の岡枝翻訳だったと思うのですが。
何か名前が出せないような事情が!?
こ、これはちょっと不満だー!!!

でもまあ言葉ってのは変化するもんですから、
リニューアルされても不思議はなし、とも思いますが。
DVDではどうなるんだろうなー字幕。

追記:字幕のナゾは、に~ぜきさんが自らのブログ
「ALL THAT BLADE RUNNER」で解き明かしてくださいました!

岡枝氏のクレジットなしの理由

に~ぜきさん、ありがとうございます。



ま、それはさておき。
秋は映画が充実する季節なんですが、
今年の秋も、こんな素敵な事件に立ち会えてよかったです。
まだ見てない人は、11/30までにぜひ、
新宿または大阪・梅田の劇場へー。
素晴らしい体験ができますですです!

あーまだ頭の中では、ヴァンゲリスのエンドテーマが
ぐるぐるぐるぐる回っていますよ。
今夜は電気羊の夢を見るかなー?

【10,000セット限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム(5枚組み)【10,000セット限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション・プレミアム(5枚組み)
ハリソン・フォード.ルトガー・ハウアー.ショーン・ヤング.ダリル・ハンナ.ジョアンナ・キャシディ.エドワード・ジェームズ・オルモス.ブライオン・ジェームズ.ウィリアム・サンダーソン. リドリー・スコット ルトガー・ハウアー

by G-Tools


【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)【初回限定生産】『ブレードランナー』製作25周年記念 アルティメット・コレクターズ・エディション(5枚組み)
ハリソン・フォード.ルトガー・ハウアー.ショーン・ヤング.ダリル・ハンナ.ジョアンナ・キャシディ.エドワード・ジェームズ・オルモス.ブライオン・ジェームズ.ウィリアム・サンダーソン. リドリー・スコット

by G-Tools

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

に~ぜき
2007年11月20日 22:07
おめでとうございます!
この記事紹介させてください!
スポーツニッポンほしいなあ(笑)
2007年11月20日 23:02
うわー、に~ぜきさんのブログで紹介してもらえたら、これまた感無量です。
といっても、それに値する記事かどうか自信がないですけれど、よろしければぜひお願いいたします。
スポニチ、デジカメ撮影してアップしたら著作権上まずいんでしょうね?やっぱり。

hoisam
2007年11月22日 22:54
いや~、うらやましい。ご覧になったのですね。いいなあ。このDVDはいつ出るのでしょうね。ぜひ見たいです。しかしあの当時、ハリソン・フォードといえばスターウォーズとか、ハノーバーストリートとかに出ている甘いマスクのカッコイイ人、っていう印象だったのが、こういうダークな映画に出て、ファンの中にはショックを受ける人もいたんですよね。でもほんと、この映画に出てよかったですね、ハリソンさん。私もこれ映画館で見たいです。全国ロードショーにはならないのかな?
2007年11月22日 23:16
ハノーバーストリートって懐かしいです。刑事ジョン・ブックもよかったですよね。2.5枚目くらいの印象でしたが、ブレードランナーではハードボイルドでしたね。
上映は東京では思いのほか(?)お客が入っているようなのですが、大阪は苦戦しているらしいから、地方拡大はなしかなあ・・・。東京はロングランもありかも!?と期待です。DVDは12月14日発売ですよー。
に~ぜき
2007年11月24日 06:29
いつもコメントありがとうございます。スポニチ本社に電話して手に入らないか聞いてみます(笑)
2007年11月26日 20:59
に~ぜきさん、こちらこそどうもです。
スポニチの件もしダメだったら、このブログ右側の「chobiメール」からメールをください。次善の策を考えませう。
2007年11月26日 21:37
TBどうもありがとうございます。

いいな~~
やっぱり、ブレランは映画館(できれば入れ替えなしで連続で)観たいな。
やっぱり、何年前でも良い作りの映画は通用するのですね。
2007年11月26日 23:12
アットサインyuさん、コメントありがとうございます。ほんとこの映画は、古さをぜんぜん感じないです。入れ替えありの劇場なのが残念ですけど、その分リピータ率もめちゃめちゃ高そうです!
ロングランになったら私ももう1回いくかもー。
に~ぜき
2007年11月27日 06:50
私信ですみません。売ってくれるそうです。うれしい(笑)上映期間延長は難しいかも・・・あっても東京だけとか?30日までもうすこし。まだのかたはぜひ。
に~ぜき
2007年11月29日 22:18
新宿のみ延長です!字幕の件、ブログにアップしました。18日のスポニチ大阪版入手しましたが、載ってません・・・東京版を手に入れないとだめってことですかね。
2007年11月29日 23:18
私も今日バルト9の上映予定を見て、おおー!と思っていたところです。夜2回上映みたいですね。
スポニチ、たしかに東京と大阪では内容が違うかもしれませんね。記事に入れ忘れましたが11月18日「付」の新聞です。(紙面の日付が18日)。26ページに載っていました。
無事入手できるといいですが、もしダメならご一報を。
に~ぜき
2007年12月06日 23:38
入手しました。記事にします。ありがとうございました!
2007年12月07日 22:32
に~ぜきさん、おめでとうございます!
あの記事、ブレラン好きな記者が書いたのかな?と思える内容でしたよね。ハリソンの息子出演の件、私はこの記事で初めて知りましたよ。
に~ぜき
2007年12月07日 23:49
追記で紹介いただきありがとうございます。スポニチはしっかりした記事でびっくりです。ちゃんと取材して書いたなと思いました。雑誌の記事はいいかげんなのが多いですよ。