おそいひと

前回の記事「愛の予感」を見に行ったときに、
さりげなく受付でもらった次回上映作品のチラシ。
それを見てブッ飛びました。

『おそいひと』

画像


【公式サイト】
http://osoihito.jp/top/#


『おそいひと』の中では障害者が殺人を犯します。
これはなんとなくマズい気がしますが、
何故でしょう。

(チラシより)


・・・何故でしょう。

東京フィルメックスでも上映されてたんですね、
この映画。
ほかにも14カ国、17映画祭で上映され、
非難と絶賛が入り混じりながらの
大評判になったとか。


宣伝写真もインパクトありますけど、
上映劇場のポレポレ東中野では、
Tシャツまで販売されていたからさあ大変。

実名で主演を果たした住田雅清氏は、
実際に重度の障害をもつ方ですが、
パフォーマーとしても各方面で活躍してきたとか。
スゴイ!

無難なものしか作らなくなりつつある
日本映画の風潮の中にあって、
このような作品は、映画ファンにはとっても魅力的。

ちなみに初日は12/1で、監督・出演者の
舞台挨拶もあった模様。
ちょっと行ってみたかったけど。。。

通常上映も、21:00からのレイトショーのみなのね。
うーん、ちょっと遅いなあ。
昼間もやってくれればいいのに、無理なのかしら!?

いつかまた、ポレポレ東中野を飛び出して
この映画にお目にかかれる日は来るでしょうか!?
ぜひ来て欲しい!

機会のある方は、今のうちに「愛の予感」とあわせてぜひどうぞ。


*そしてついに、見てきました。感想はこちら
http://eigakinenbi.at.webry.info/200712/article_4.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント