キネマ旬報読者のベスト・テン選考の季節

定期購読しているキネマ旬報、
12月下旬号に読者選考ベストテンの
応募ハガキがついていました。
もうそんな季節なのねー。

選出用の作品リストも載っていて、
対象は2007年1月1日より2007年12月31日までに
公開された作品です。

今年はあれとこれを見たよねーなどと思いつつ、
つらつらとリストを眺めていたら、
あら! なんと、

ブレードランナー ファイナル・カットも選考対象なのね

これも劇場公開が実現したおかげですね!

キネ旬読者のベストテンは、邦画洋画それぞれ別に10本ずつ選考して、
綴じ込みの専用ハガキで投票するのですが、
1位作品には10点、2位は9点・・・という加点方法で集計、
ベストテン作品が決定します。

ということは、今年はブレードランナーを1位にして
投票するしかないかなっ♪

ブレードランナーファンの皆さん、キネ旬買ってる方はぜひ投票しませう♪
応募ハガキつきの『キネマ旬報』12月下旬号は12月20日まで、
書店の店頭に並んでいるはずです♪

さらに投票に関しての詳細を読むと、なになに、

(旧製作年度の劇場初公開作品も対象内です)

ということは、

スパルタの海」も選考対象だー!!

*と、思ったら、短期上映作品は除外だって。
7日以上公開されないとダメなのか。残念。
でもシャレで投票しておこうかしら。

さてさて今年鑑賞の邦画洋画ベストテン、何を選ぼうかな?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月24日 10:59
突然で申しわけありません。現在2007年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票にご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。