2010に見た映画ベストテン・日本映画編 ~日本インターネット映画大賞への投票~

はい、次は日本映画行ってみましょう。

[作品賞投票ルール(抄)]

 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

-----------------------------------------------------------------

『 日本映画用投票フォーマット 』

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「川の底からこんにちは」 7点
  「キャタピラー」    7点
  「乱暴と待機」    5点
  「悪人」    4点
  「チェブラーシカ」   4点
  「ビューティフル・アイランズ」    3点
  
【コメント】
「川の底からこんにちは」は、めちゃめちゃ笑いました。
後ろ向きで投げやりなヒロインが、後ろ向きのままでも
反対方向に突き進めば前に進めるんだ! と気づく作品!?
社歌が最高にウケましたね~。

同じくらいよかったのが「キャタピラー」です。
戦争で四肢を失った「軍神様」とその妻の愛憎を描くという
衝撃的な内容でしたが、どこか不思議なユーモアも漂っていて、
独特の反戦映画でした。

-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [石井裕也] (「川の底からこんにちは」)
【コメント】
不況で閉塞感でいっぱいの今の時代を見事に切り取った映画だと思いました。
次回作にも超期待。

【主演男優賞】
   [妻夫木聡] (「悪人」)
【コメント】
モントリオール国際映画祭では深津絵里が女優賞を獲得しましたが、
私は妻夫木くんの演技のほうが印象に残りましたけどね。
「殺人の追憶」のソン・ガンホを思わせるような、ラストのあの顔アップに、
「参りました!!」と思った人も多いのでは。

【主演女優賞】
   [寺島しのぶ] (「キャタピラー」)
【コメント】
戦場で名誉の負傷をして「軍神様」となった夫に尽くす
「妻の鑑」なのですが、実は夫にも「軍神様ごっこ」の
アホらしさにも愛想を尽かしており、毎日ひそかな復讐を・・・。
という、すごい役でした。インパクト大ですよねえ。

【助演男優賞】
   [浅野忠信] (「乱暴と待機」)
【コメント】
いやー、この映画の彼には最高に笑わせてもらいました。
今流行の「戦場カメラマン」みたいに、
いちいち変なキャラ付けしないとしゃべれない
引きこもりのオタクの役。しかもちょっと変態で・・・。
しかしこの映画、最後はハッピーエンドなんですかね!?

【助演女優賞】
   [満島ひかり] (「悪人」)
【コメント】
はっきり言って、深津絵里より印象深いです。
妻夫木くんに殺されてしまう被害者の役であるにもかかわらず、
「実はあなたがいちばん悪人なんじゃないの!?」って
言いたくなるくらい、悪女役がインパクトありました。

【ブラックラズベリー賞】
  「告白」
【コメント】
話題作ですが、嫌いな映画のひとつ。
復讐物語っていうのは、フィクションっぽく&
冗談ぽく、そして最後は「あースッキリした」という風に
作らないといけないと思うのですが。
そういう風に監督は作ったつもりなのかな?
あのラストで、「すっきりしろ」ってかい!?
どうもよくわからんです。
大人が子供に本気で仕返しするって、
まあ冗談と言えば冗談だったんでしょうかね。
-----------------------------------------------------------------

【勝手に○×賞】
   [志が高いで賞] (「ビューティフル・アイランズ」)

【コメント】
地球温暖化のために、水没&消滅しそうになっている
3つの島や町の人々の暮らしを淡々と追ったドキュメンタリー。
ちょっと眠たくなる映画なんで、
評論家の評価も決して高くなかったのですが、
この映画を観たら、温暖化が嘘や他人ごとじゃないことが痛感できます。
こんな美しい島や街がなくなってしまうのか・・・という思いが、
ストレートに伝わってきます。

こういう高い志を持って作られた映画は、評論家の方々も
もっとよいところを評価して、みんなが見るように勧めてほしいものです。
評論家の仕事って、そういうことなんじゃないの。

-----------------------------------------------------------------
 この内容(以下の投票を含む)をWEBに転載することに同意する。
(同意しない方は「同意する」を「同意しない」に書き改めて下さい)
-----------------------------------------------------------------

"2010に見た映画ベストテン・日本映画編 ~日本インターネット映画大賞への投票~" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント