パコと魔法の絵本

子供向けなのかな?と思ったけれど、
下妻物語」「嫌われ松子の一生」と、
中島哲也監督作品は、いつもとても楽しんで見ているので、
やっぱり見に行ってきました。


パコと魔法の絵本 オリジナル・サウンド・トラック
コロムビアミュージックエンタテインメント
2008-09-10
サントラ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



【公式サイト】
http://www.paco-magic.com/index.html

いやー、楽しかった。
先入観を取っぱらって、見てほしい映画です。

子連れ客もけっこう来ていましたが、
子供たちが意外とCGよりも阿部サダヲにウケていた(笑)。

アニメと実写の合成映画ってたいがい、
大人向けなのか子供向けなのか、どっちつかずの
中途半端になって失敗するパターンが多いですが、
(ロジャー・ラビットとか。マイケル・ジョーダンが出てた
「スペース・ジャム」もいまいち振るわなかった気がするし、
「クール・ワールド」なんてブラピが出てたにもかかわらず
知ってる人の方が少ないような・・・)

この映画は見事に、大人も子供も楽しめるようになってます。
笑ったり、泣いたり、ラジバンダリですよ。
何言ってんだか。

パコが持っているのが
「飛び出す絵本」っていうのが懐かしい。
タイトルは『ガマ王子対ザリガニ魔人』。
なんだかB級映画みたいなタイトルだけど(笑)、
ちょっぴりチープでストレートすぎるこの物語が、
パコにとっては特別な絵本。

あ、絵本も実際に出てますねー。ほしくなっちゃう。


ガマ王子対ザリガニ魔人―パコと魔法の絵本
主婦と生活社
堀米 けんじ

ユーザレビュー:
大人が欲しい絵本試写 ...
予想外の出来映画『パ ...
心あたたまる本とても ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



誰も知らないようなマイナーな絵本でも、
自分にとっては宝物、大事な思い出・・・なんてことは
あるもんですよね。
そういう設定がひそかに気に入りました。

みなさんも童心に帰って、「パコと魔法の絵本」をお楽しみください。
絵本好きな人にもおすすめかも。

「パコと魔法の絵本」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年09月22日 14:34
この映画観たいと思っていました!
ぴむさんは、いち早くご覧になられたんですね。うらやましいっ。
女の子、可愛いですよね~。
別所さんは、見事に、正体不明そうだけど。w
2008年09月22日 22:00
IHURUさん、こんにちは。
役所広司もコスプレだと嫌味がなくていいですね~、ってちょっと意地悪みたいですが、一時期、映画が「どっちを向いても役所広司」みたいな事態になってませんでした?

パコちゃんは、実際はさりげなくキツイ言葉を大人に投げかける子だったそうですよ。子供は皆そうかも知れないけど(笑)。
2011年07月05日 01:00
Thatツ痴 raelly shrewd! Good to see the logic set out so well.