駆け巡る青春♪「スラムドッグ$ミリオネア」

♪ジャイホー♪っと、やっと観てきましたよ。
(以下ちょっと映画の中身にも触れるんで、ご注意ください。)

B001S2QNN2スラムドッグ$ミリオネア (ダニー・ボイル監督) [DVD]


by G-Tools


イギリスのダニー・ボイル監督が、インドを舞台に、
アメリカン・ドリームを描いた映画、ってことでしょうか。

ダニー・ボイルの映画を見るのは、実は私は
トレインスポッティング」以来です。

なので「スラムドッグ」って、トレスポと相似形の
映画だなあと思いながら観てしまいました。

映画全編を貫く疾走感もそうだし
(登場人物がよく走りますね。「太陽にほえろ!」かと思った)、
「汚いトイレ」が出てくるシーンもそうですよね(笑)。
トレスポのトイレのシーンを思い出しながら見てたら、
おトイレ中のジャマールくんがこの後とる行動は、
アレしかないよね・・・うわあああやっぱり!! みたいな。

トレスポのラストは、ユアン・マクレガーが大金をつかんで
これまでのヤク漬けの生活とオサラバ・・・か? という、
希望の持てる終わり方だったから、
これもやっぱりスラムドッグと通じるものがあるなあと。

ご都合主義な展開やアラも目立つけど、
そんなことはおかまいなしに、勢いでラストまで
突っ走ってしまう、そんな映画もいいもんです。
何よりスカッとさわやか。

主人公のジャマールが「クイズ・ミリオネア」で
最後の1問までいくってことは、映画冒頭からもう
わかっているわけですから、あとはそこに向かって
よーいドン! と突っ走るだけ。)、
そんな映画ですよこれは。

映画冒頭で示されるもう一つは、「運命」ということ。
「これが運命なのさ」そんな言葉を、登場人物がたびたび
口にします。

ジャマールが、物乞いをするために盲目にさせられた少年と
再会するシーン。一瞬言葉を失ったジャマールに、盲目の少年は
きみはツイてた。僕はそうじゃなかった。それだけのことさ
ってサラっと言います。

人間がすべてをコントロールできると思っている欧米の
人間至上主義的な価値観と、
「運命」が人間を支配していると考えるアジア的な価値観。
欧米人には、かなりのカルチャーショックだったのかも
しれませんね。
いや、カネ次第で何でもできると思いつつある
われわれ日本人にもけっこうこたえる言葉かも。

最後の大団円のダンスシーンは、とっても楽しい。
「踊るマハラジャ」は観てないんだけど、そんな感じなのかな。

そうか、ダニー・ボイル監督はけっしてハリウッドに媚びた
映画を作ったわけではなく、ボリウッドを目指していたのね、
とわかるシーンなのでした。

トレスポ同様、音楽もいいですね。
最後の♪ジャイホー♪もいいけど、
挿入歌の「ペーパープレーンズ」もお気に入りです。
スリランカ難民の女性歌手 M.I.A が、なまりの強い英語で
銃声をバックに
「私はアンタのお金が欲しいだけなのよ♪」
なんて物騒な歌詞をポップに歌ってます。

http://www.youtube.com/watch?v=7sei-eEjy4g

M.I.A. - カラ - ペーパー・プレーンズ

「スラムドッグ$ミリオネア」の映画詳細、映画館情報はこちら >>



人気blogランキングへ

他の映画記事を探す!

【記念日と映画の366日リスト】



ぼくと1ルピーの神様
ランダムハウス講談社
ヴィカス・スワラップ

ユーザレビュー:
外交官が書いた、スラ ...
映画化されました。私 ...
現代インドの抱えてい ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

サントラ/スラムドッグ$ミリオネア
アサヒレコード
ジャンル:映画音楽アーティストカナ:サントラアーティスト:サントラ商品名:スラムドッグ$ミリオネア品

楽天市場 by ウェブリブログ




スラムドッグ$ミリオネア
ユニバーサル インターナショナル
サントラ

ユーザレビュー:
内容は良いんだけど… ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




スラムドッグ・ミリオネア (名作映画完全セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)
フォーインスクリーンプレイ事業部
曽根田 憲三

ユーザレビュー:
感動的な作品のセリフ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

"駆け巡る青春♪「スラムドッグ$ミリオネア」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント